どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女子高生とNHK大阪に釣られた日。その1

さて。

今日、りっさんは とても 怒っています。
何故なら、とある女子高生と NHK大阪に 30分間 だまされたからです。 

結果的に。 
 



今日の夕方18時すぎ頃、私は、「葛藤」 を、していました。


「ちょっと今から近所の銭湯にでも行こうかな…?」 とか思ってたんですよね。

理由その1 今ずいぶん肩がこっているという自覚がある。
理由その2 掛け持ちバイトが休みだったので、その時間にはもう自宅にいた。
理由その3 長女は塾、次女は町内の子ども会のご飯食べに行くので、18時からの概ね2時間ほどの空き時間が出来る。

ただ、私は「それ」について迷ってもいたんですよ。

葛藤その1 実はあさっての休み(平日昼間)にスーパー銭湯に行って、施術(併設のマッサージ)も受けると決意しているので、あと一日の辛抱だ。
葛藤その2 その近所の銭湯のシャワーの水流はもうおそろしいほどに弱く、かつ、湯の出る穴も少ないので、洗髪にかなりのストレスがかかる。
葛藤その3 かと言って洗面器にお湯を汲んで洗髪しようとするも、異常な熱さの熱湯が赤いほうの蛇口から出るので、その中和作業にいちいち時間(ストレス)がかかる。

もちろん、家の風呂も沸かします。娘らが帰ってきたら、それぞれ風呂に入りますから。
だが私のこの肩こりは、我が家のひと坪タイプの狭いユニットバスではもう満足しないことがわかっていて、しかも今「その」時間が私にはある。
ならば、私は今もう銭湯に行きたい。件のスーパー銭湯はちょっと遠いから行けないが、近所の銭湯ならもう今にでも行けるから行きたい。
ただ、せっかく行くなら、「風呂における全てのその作業をもう全部一気に済ませたい!」 じゃないですか。
せっかく銭湯の広い風呂にゆっくり浸かったのに家帰ってきてまた風呂入ってシャンプーだけする、とか逆にそれもストレスじゃないですか。

・・・なら、やはり、「その全てをクリアーするあさってのスーパー銭湯」まで、ここは 「しばしステイ」するべき、か?


てなわけで、私は葛藤をしていたんです。

と、そんな私の葛藤をぶった切ってきたのが、そのとある女子高生(JK)でした。
彼女はとてもタイムリー、かつ、とある興味深い連絡を私にしてきたんです。


JK 「りちおさん、今NHK大阪でやってる番組に私が出るw」  


私 「えっ。マジで? ほな、見てるわ」



銭湯<<<<<<女子高生

りっさんwwww



とか思われるかもしれないが、私はそもそもそのとある女子高生が、なんか好きなんですよね。

元はネットで知り合った友達で、同じ京都に暮らしていながらまだ会ったことはないが、
「りちおさんりちおさん」と、私みたいな頭のおかしい大人に懐いてきてくれるそいつのことが、私はなんか好きなんですよ。
芸術系の学校に通ってる子で、生徒会とかやってる子でね。昨年秋には文化祭にも誘ってくれた。
「ほんまに頑張ったから、りちおさんにも来て見てほしい」って。
だが、秋は子(児童・生徒)持ちは、「同じくして我が子の行事」もあり、仕事も有り、で行けなかったので、ほんま残念だった。
まだ荒削りではあるが自分の信念があって、曲がったこと・ずるいことに敏感なやつで、だからそのぶん繊細で、なんか溜めやすくて、
「日々いっぱい笑って、いっぱい勉強して、いっぱい泣いてもいる」みたいな、なんかそんなごっつ瑞々しいやつで。
そんな彼女の今言うことや今思うことに、私も「確かにそうや。大人はいつしか歪んでる」って、今一度、勉強になることがある。


と、そんな彼女が 「テレビに出る(=取り上げられた)」 なら、見たい、それは。 


なんかでかいことをやりよったんやろな? と思いました。


インタビューされてる人の後ろでピースしてるのがわたしなのでえす♪ 


みたいな、そんなしょうもない話ではないはず。そんなアホ丸出しのミーハーwwwではないんや、こいつは。
そのこいつが今「それを見てほしい」と言うてくるんやから、「なんか、あるんやわ」 と、私は思った。


結論から言うと。


私のその見解は当たっていました。だが、ある意味外れてもいました。
私がそのとある女子高生ことJKこと「夏川」に連絡を受けて見ていたその番組の中に、「夏川の話」はもういっさい出てこなかった。


概ねずっと 「おっさんばっかり」 が 映って、しゃべっていましたwww 


続く。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/20(火) 00:25:42|
  2. ツレネタ

プロフィール

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。