どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女子高生とNHK大阪に釣られた日。その2

さて。

前回から1ヵ月を超過しての今日の更新で、まず初めに私が言いたいことは

おい! 掛け持ち先の薬剤師の兄ちゃんよ!!
仕事上がりの私の店内お買い廻り中に、私にばれないように そっと
私の買い物かごに 「空箱陳列対応商品」 の 「空箱」 を入れるな!!! 


会計の時、レジで大学生バイトの女の子が一瞬固まったので 「?」 と思ってその手元を見たら、
彼女は私が全くかごに入れた覚えのない 「凄十の空箱」 を持っており、サッカーに入った兄ちゃんが 「ヒヒヒ」 と笑っていた。

凄十



さて。

てなかんじで、前回から1ヶ月も経ってしまったが、当日のテンションのまま この 続き。


JK夏川が映るというので、私は早速テレビをつけ、NHK大阪にチャンネルを合わせた。
すると、知らんおっさん2人がなにやら固い握手を交わしていた。

夏川・・・?

いやまさかそんなわけない!だってあいつJK、すなわち女子高生やもん!
とか思ってよくよく話を聞いていると、どうやらそのおっさんらが握手を交わしている場所は薬局で、
「お薬手帳の携帯推進がどうたら」とかで、「よろしくお願いします」とか言い合っていた。
私も薬売りのはしくれなんで、最初からちゃんと見ていたら興味深いニュースであったかもしれないが今はとにかく「夏川」だ!
NHK大阪よ!早く夏川を映せ!
とか思っていたらまた知らんおっさんが出てきて、今度は「電子カルテがどうたら」とかの話をし始めた。

夏川・・・?

いやだからそんなわけない!だってあいつJK、すなわち女子高生やもん!
とか思っていたら、場面変わって今度は知らんガイジンのおっさんがスタジオに沸いてきた。
そのガイジンのおっさんは、その道ではなんかまあまあ有名なクリエイターのようで、
飛び出す絵本みたいな3Dのクラフト作品を持参してきて、なんか紹介してもらっていた。
その作品は通天閣を真ん中にして大阪の町と人を描いた、青木雄二風の雑多コミカルなもので「ザ・大阪」って感じだった。
よって私は「夏川が映るのはこのコーナーだ!」と確信した。何故なら夏川は芸術系の学校のJKなので。
このガイジンのおっさんは夏川の学校の特別講師かなにかで、夏川もこの作品創りに関与しててこのあと「創作風景」のV(TR)にいくんだな!
とか思っていたのに全然Vには行かず、ガイジンのおっさんを囲んだスタジオトークだけでコーナーが終わってしまった。


私が今ひとつだけ言いたいことは、さっきからずっとおっさんしか映っていない。 


てか、そういえば。

夏川とはしょっちゅうネット上で絡んでいて、今年の正月にはネットの枠を越えて年賀状までくれたものの、
私はJK夏川と実際にまだ会ったことがなく、顔も知らなければ、電話で声を聞いたこともない。


JKだと信じていた 「夏川」 は、もしかして 「おっさん」 なんやろか・・・


そうしてちょっと頭が混乱してきた時、まさかの天気予報が始まった。


えええーーーーーーーっっっ!!! 


天気予報のコーナーといえば、ニュース番組におけるいわば「蛍の光」である。
確かに暮らしに必要な情報ではあるが、「天気予報の始まり」は、「そろそろこの番組の終わりのお知らせ」なのである。
夏川まだ一個も出てきてないのに。

よって私は居ても立ってもいられず、夏川本人に「おいどうなってんねん!天気予報始まったぞ!」と言った。
すると夏川は「大丈夫大丈夫w番組7時まであるからw」と余裕の構えを魅せたので、
私はその夏川の言葉と、番組の途中で蛍の光をぶちかますというNHK大阪の仰天編成を今一度信じ、夏川の登場を待つことにした。


とそんな矢先に突如


ツターーン カーーメーーーン!!!  


「ツタンカーメン展」のツタンカーメンさんをそんなに寄りで撮る必要があるのかと問い詰めたくなるほどの大アップで突如


ツターーン カーーメーーーン!!!  





脅かすなーーーーっ!!!
普通に ビックリ したわーーーーっ!!!!!
 
 








っていうかちょっとここだけの話、おしっこ行きたい。






だがみなさんもご存知のように、国営放送=企業スポンサーのないNHKにはCM、すなわち「トイレ休憩」がありません。
ずっと登場を待ちかねている夏川は一向に映らないわ、トイレに行きたいのにトイレにも行けないわというこの二重苦。
もし今これでさらになんか足でもしびれてきたら、私はもういわばヘレンケラーだ。



「うおーたー」 無関係。 



と、そんな事情も重なって、
「もうお願いやからほんまに次行って!ツタンカーメンもういいから次のコーナー行って!夏川を早く!!!」
と貧乏ゆすりをしながら待っていたら、なんと性懲りもなくま~~~たさっきのガイジンのおっさんが作品を持ってスタジオに登場した。



おまえ さっき 見たわーーーーーっ!!!wwwww 



「もうお願いやから!!!ほんまに!!!ガイジンのおっさんはいいからほんまに次!!!夏川早く!!!!!」
と極度の貧乏ゆすりをしながら待っていたら、なんと性懲りもなくま~~~~たさっきの天気予報が始まった。



おまえも さっき 見たわーーーーーっ!!!wwwww 




と、そうして、番組がほんまに終わった・・・・・・。




結果的に、夏川は一個も映らなかった。
結果的に、私はただの「NHK大阪の視聴者」だった。



もうなんと よく出来た 「釣り」 かと。

夏川と NHK大阪は 「グル」 かと。
 




番組が終わった後、私は夏川に「許さない」とだけ伝えた。すると夏川は「私が聞いてた話と違うwww」とか言っていた。



そんな話 こっちは 知るかーーーーーっっっ!!!!!

私は おまえ(とNHK大阪)に 完全 釣られたわ!!!wwwww




私がひとつだけ勉強になったことは、
その番組編成者ではないツレの言う「今からテレビに映るから見ててね」について、オンタイムで期待してはいけない。
こんなことになるならば、もう「今すぐ録画」のスイッチを押して、いっそ銭湯に行けばよかったと思った。



おまけに続く。




[女子高生とNHK大阪に釣られた日。その2]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/04/26(木) 01:07:19|
  2. ツレネタ

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。