どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イメージコントロール

昨夜から一部機関において激震が走っておるようですが、
彼氏さんがどうも私のことを「米倉涼子に似ている」と、のたまい始めたようですね。
……。
うん、だいぶ壊れてきたようだな。


さて、昨日はTOMMyとお出かけしていました。
居酒屋系飲み・ご飯食べ、は別として、
店(仕事)とPTA以外の遊びの用事で出かけるのは久々だったのでヒールを履いていった。
普段は「つっかけ」ですからね、どこ行くにも。
案の定、靴ずれが出来た。
今だ毎日のように整骨院に通っているが、さすがに靴ずれは治らんやろなー。
あ、頭痛のほうはちょっとずつマシになってきてますが、
どうも腰の負担と歪みが根本原因で、そこから、背中~肩~首の筋肉が、
歪んだ腰に対してバランスをとろうと無理して、こうなってる(頭痛)ようです。

整骨院と言えば、先日、施術中あまりに痛かったのでまたのたうち回り、
私「ちょ、かわいそうと思わないんですか!?どんだけドSなんですか!」
KOU「かわいそうと思いますよ、そら!…てか、ドSってwwドSちゃいますよ!」
私「だってこんだけ痛い痛い言うても、力緩めないじゃないですか!絶対ドS!」
KOU「違いますよw痛いのかわいそうやけど治してあげたいという、もうめちゃ正義感の強い人」
私「嘘やしwww(痛がるの)ちょっとおもしろがってるでしょ!」
KOU「いや、おもしろがってないですって!ww」

いや、KOUはおもしろがってるな、絶対。
なので最近は、KOUが吹き出すようなことを言うて笑わせて力入らなくするという
新たな抜け道を開発している次第である。


話は戻りますが、TOMMyとお出かけ。

TOMMyは超楽観的な明るい元気な人なので、一緒にいると元気になる。
河原町方面に行ったんですが、途中、京極だかどこかのアーケードの片隅に
「オーラ占い」とかいうのがあって、TOMMyは何度かそれをやったことがあるらしく、
以前見てもらった時は「とても明るい人」やったのが、
こないだもっかい見てもらったら「神の域に近付いている」と言われたらしい。

神の域って、ちょwどこいくねんww
そうか。もうしばらくしたら、TOMMyは神様になるんだ…
ってことは、私のツレには「神様」がいる。
これちょっと凄いで、「神様」とツレ。

まあそんな「すでに半分ぐらい神」のTOMMyなのだが、
惜しいことにニホンゴがおかしい時がありますね。
いや、日本人なんですけどね。
あれ多分、自分の頭の中では話が成立してるんでしょうけど、
こないだお盆に宴会した時もそんなんあった。

自他共に認める恋愛細胞未発達者だった私が彼氏さんといることで
最近「浮かれポンチ」になっているのを宴会の中でみんなして笑い者にしており、
その時ちょうどだいぶ久々に会った私の兄貴上(笑いの師匠)も
妻子と一緒に来てはったんですが、兄貴も私の変貌にだいぶびっくりしていた。
そしたらTOMMyが兄貴に言うた。

「えー?先輩、りっちゃん、初めての女?」

一同が、TOMMy、何を言うとんねんと笑い、兄貴は「ええっ」ってなっていた。

なんですか、そのピンクな問題発言は。
なんで私が兄貴の「初めての女」やねん!
そら先輩(兄貴)も「ええっ」てなるっちゅうねん!

TOMMy的には

「先輩は、りっちゃんの女っぽいところを見るのは初めてですか?」

と聞いたつもりらしいが、いや、話の流れで何が言いたいかはわかるけれども、
なんでカタコトやねん、っていう。

でも昨日のオーラ占いの話でちょっと謎が解けましたね。
TOMMyは今、「神」に進化しようとしている過程なんですね、あれ多分。
「半分神」のTOMMyが「完全神」になったらもっとカタコトですね、きっと。


そんな「半分神」のTOMMyを筆頭に、
私の周りにはわりと「元気で明るい、健康的な思考の人」が多いです。
あ、私は決して「明るい人」ではないので。
アホなことをよう言うてるので「明るい」と錯覚されますが「明るい人」ではないですね。
「おもしろいね」と言われることはあっても「明るいね」とはほぼ言われないですし、
普段はあんましゃべらないですしね。つーか「世間話」というやつが出来ない。
なんか笑かしたろうと思ったらなんぼでもしゃべれますけど、
いわゆる「美味しいスイーツのお店」の話とか「最近読んだ本」の話とか、
「新しく出来たショッピングセンター」の話とか、「子どもの普段の様子」とか、
なんせ「笑い抜き」で延々としゃべることが出来ない。
娘の学校の個人懇談会とか、いつも会話に困りますしね。先生相手にネタもでけへんし。
なので、笑わせる場面ではないとこではだいぶ静かですよ、店でもほとんどしゃべらへんし。
(従業員同士で仲いい子とかとはアホなこと言うたりしてるけど)

話戻って、そういう明るいタイプの人は悩まないんやろうなあと思います。
私なんかは「悩まんとこう」とすることがもう逆にストレスになりますからね。
そのくせ一晩寝たら忘れるといういいかげんな部分もあるんですが。
前向きで健康的な思考をした明るい人は多分、
「自分の中で持っていきたい自分」のイメージを描くのがうまいんやと思う。


さて、実はここからが本題なんですが(フリ、長いなー)
この夏、「笑ろとけ」が口癖の健康的思考の持ち主の一人であるあーちゃんに、
とある「誰でも簡単に出来る病気治療法」とやらを教わった。
あーちゃんの友達の凄い学者のおっさんがそれでガンを治したらしいんですが
なんかこう、自分の病巣をアニメチックにイメージして
それに対してミクロなキャラ(アンパンマンでも何でもいいと言うてた)が
わーって体の中に入ってきて、それをやっつけてくれるイメージを
毎日瞑想するんですって。ほな、ガン細胞が消えたんですって。

あーちゃんは早速それを今日から毎日やってみろと私に命じた。

ねずっきーとかの屈折ファンタジーやったら食いつくくせに、
私はそういうポジティブ・ファンタジー的なものをイメージするのは苦手なので
病巣をアニメ化するっちゅうのがそもそも困難だったのだが
(どうしても、ファイバー検査で見たあの潰瘍の映像しか出てこない)
そして、アンパンマンが私を助けてくれるイメージがまるで湧かなかったので
試しに自分のツレらをアニメ化(アバターみたいな)して、イメージしてみた。

ちっこくなったツレらがドラクエのパーティーよろしく整列して、
なんか無駄話をしながら遠足気分でやんややんやと私の口から体内に侵入してくる。

喉元で一人が「身長がつかえて喉から先に行けない」とその場に座り込んで
コンビニで買ってきたおにぎりを食べ始めた。

残りのみんなは食道から胃に渡り、すると一人が
「息子のクワガタがカゴから逃げた」と騒ぎだして胃の中を走り回る。

さらに一人は「どこそこのチーズケーキが売り切れる」と言うて脱走し、
その横では私の腸内細菌と細胞を越えた友好関係を結んでライブをやっている者もいる。

また、勝手に腸壁にオクラや茄子を植えたり、Mac繋いで絵を描いたり、酒盛りを始めたり、
みんな好き勝手なことをして、まるで収拾がつかなくなった。

そして唯一、一人だけ大腸に辿りついたあーちゃんはぐるりと辺りを見渡し
「へー。りちの体の中ってこんななってるんや。ふ~ん。さあ帰ろ」と行って帰った。

ちょ、おまえら真剣に助けてください!!!

てか、イメージコントロールって難しいわ。
全然「誰でも簡単に出来る病気治療法」違うっちゅねん!
つーか、多分ならイメージするキャラが悪いんやな、これ。

てなわけで、私の病巣を治療するキャラクターになってくれるやつを募集しています。
私の乏しい想像力を助けてくれる、真面目にコツコツやる誠実な人を希望します。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/05(水) 14:09:38|
  2. 闘病?ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<彼氏さんの素敵な髪型 | ホーム | 変態の弟 再来 (こぼれ話)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/118-99d50c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。