どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画について

って、語れるほどたくさんの作品見てないんですけどね。
映画あんまり見ないんですよ。
あれ?ほな、なんで映画のこと書こうと思ったんやっけ…?
まあいい、まあいい。映画について。

私は「とりあえず何でも見る」ってほうではないんで、
あかんのでしょうけど「食わず嫌い」もかなり多いと思います。

逆に「コレ!」と思って見た作品は、何回も見ます。
ビデオ・DVD買って、テレビでやったら見て、持ってるのにまた録画もして、
全シーンのカメラアングルまで全部覚えてしまうぐらい、
一人で全役できるほど全ての台詞を覚えてしまうぐらい、
突然の来客に「ま~たこれ見てんの?」言われるぐらい、もう何回も何回も、
自分でもええかげんしつこいと思うぐらい見ます。
これは映画に限りませんが。ドラマでもそうですね。

その~いわゆるハリウッド超大作?みたいな、お金かけてセット作って、
やりすぎぐらいの爆薬と吐き気するぐらいのでっかい音響撒き散らかして、
なんやしらドッタンバッタン、うわああ!!きゃあー!!どわーー!!ひえ~~~!!!
…っていう類のはあまり好きじゃないです。
「凄いなー」とは思いますけど、何回も見たいとは思わないです。
洋画自体もあんまり見ないんですけど。
あ、でも「スピード」の音楽は好きやな。


想いが目一杯吹き込まれたような、静かに熱いのとか、
しっとりした切ないのが好きですね。ラブストーリーなんか特に。
語らない「間(ま)」があるのが好きなんですよ。
そういうのもあって邦画のほうが「イイ!」って思うのが多いのかも。

例えば洋画ってね、恋人同士が喧嘩したり、心のすれ違い・行き違いのシーンで
男のほうがようこんなん言うじゃないですか。

「僕がどれほど君を愛しているか、君は僕自身よりもずっと解っているはずだ」

みたいな。

…ちょ、アンチ郷ひろみ ですか?
(昔、ごっつ流行った歌あったよね。略して「僕どん」)

「そんなん面と向かって言われてどうしたらええの?」と。
私のように、恥ずかしがり屋で奥ゆかしく恋愛が苦手で一歩引いてしまう、
どっちか言うと、やまとなでしこタイプの女にはもう非常に厳しい展開です。

注)昔付き合ってた人がこれ読んでたら異論反論は一切受け付けない。
  余計なことを言うたら起たなくなる呪いをかけます。

日本語訳にしたらそんなニュアンスになってしまうとか、
国民性の違い?みたいなのもあるのかもしれませんけど。

言葉で女を酔わせるとか、そんなんはいいんです。
もう「間」でいい。むしろ「間」がいい。

   声が止んで。

   時間が止まった。

   何か言いたげな表情で。
  
   見つめ合う。

   うつむかないで。

   唇を閉じたら。貴方の瞳が語りかけてくる。

……う~ん。ベタなコピーやな。勉強しよ…

あ、映画の話からちょっとそれてる。いや、だいぶそれてる。
しかも妄想入ってきた。ヤバイ。

そんな私が今、見たい映画。はい、ドン!

地下鉄(メトロ)に乗って
(↑リンク先、FlashとBGM流れますから。周りの環境に注意して飛んでや!)

やっぱり堤真一かよ、ってか。

そうだよ、堤真一が好きなんだよ。妄想してるよ。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/01(水) 14:59:28|
  2. 思うこと(「生きる」)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私を本気にさせた年下男 | ホーム | オトン、デビューしました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/12-7218b643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。