どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「もうやめる」

辞めちゃいましたね~、我らがドン。

「てか、りっさん、どんつきで時事ネタ書かへん、言うてるやん」って?

うん、書かないよ、時事ネタはw


安倍総理、なんかどうも私と同じ病気を患ってはるらしいんですよ。
この持病持ってる人間の中では有名な話なんですけど。

私は今まで、どんつきではっきりと自分の病名を記さなかった。
まあ、キーワードや病状や検査のこと、飲んでる薬なんかを
病気調べサイトやソフトで必死で検索したらわかると思うんですけど、
あえてその病名は出さなかった。

というのは、
この病気を患っている人が、この病名で検索してどんつきがヒットした時、
その人が私よりまだ軽いステージやったら、不安を煽るかもしれないと思うからだ。

私なんかは、これから起こりうることや今飲んでる薬のこともガンガン調べてますけど
中には、自分の病気をそれほど深く知ることが怖いと思う人もいるでしょうし、
インターネットというのは、
「怖いもの見たさと不安感の中で、ちょっと検索してみただけ」 で、
「知りたくないこと」 まで、「知らされてしまった」 りするので
一発(検索)ヒットの可能性を低くするために、わざと病名を書いていないのです。

もしかしたら私がこれから入院とか手術とかすることになった時、
また、なんかでどんつき書けない状態になった時、
同じ病気を持ってる人に「もしかしたら自分もいつか…」って
余計な不安を持たしたらあかんなとか、ちょっと思うので。
ただでさえ、なんやようわからん病気やから、誰でも不安は普通にあるので。

とはいえ、笑い魂には勝てないのでファイバー検査のこととか書くんですけどねww


で、安倍総理。

政治的なこと(作戦なんか、追い込まれたのか)は私にはわかりません。
それは生で政治をやってる人らにしかわからんのかもしれん。

なので、完全に個人的に言うと「残念です」。


同じ病気を持った人間のみみっちい仲間意識なんかもしれんけど、
「ストレスが大敵」と言われているこの病気を患いながら
おそらく日本で一番大きいストレスを抱えるであろう「総理大臣」という仕事を
私と同じ持病と闘っているあの人がやっているということは、なんか勇気が湧いた。

っていうか、いや、勇気じゃないな。

「ホンマに大丈夫なん?」って、柱の陰から見てる感じ。

そして、安倍さんが大丈夫やったらもう私なんか完全に大丈夫、屁でもない、みたいな。

一部報道や自民党議員だかの中からも
「持病のほうが芳しくないのでは」という声が上がっている。
安倍総理本人は「病気がしんどいから辞める」とは、ひとことも言うてはらへんけど。


今日、晩ご飯を食べながらオトンとその話をしていたら、
オトンがめずらしくマジなトーンで言うた。

「ほんまに強い信念を持った人は誰にも心のうちを漏らさへんのや。どこかで弱音を漏らしたら、それは他にも漏れるからな」

安倍さんと同じ山口県出身のオトンが、
今だ枯れない県民意識で「安倍さんサイド」についていることもわかった上で聞いたけど
その台詞には、なかなかオトンの「男の美学」的なものを垣間見た気がした。
「外には七人の敵がいる」と言わんばかりか。

まあそんな「男の顔」をちらりと見せたステテコ姿のオトンは、
「俺ちょっとカッコええこと言うたよな、な?な?な?」
って、気分良くなって、その台詞から二時間後には、
平日にも関わらずいきつけのスナックに飲みに行ったんですけど。

私が子どもを寝かせに二階に上がった隙に、また脱走していた。

ちょっと数ヶ月血圧下がってるからって調子乗ってるわ~ホンマ!!!
もう減塩食作ったらへんぞ、おっさん!!!自重しろ!!!
(ちなみにオトン今までの最高血圧平均160、ここ数ヶ月平均138~145以内です)



てか、話それましたけど、


安倍さんが結局なんで辞めたんかはわかりません、私ら凡人には。
そして私は、安倍総理・自民党万歳派でもないけど、
同じ病気を持ってる仲間として言うなら、そして思うのは、
私が安倍さんの立場になった時、
「実は体もちょっとしんどいねん」
って、誰にも漏らさないことが出来るだろうか。

いや、知りませんけど、安倍さんがしんどいのかどうかは。
でも、あれだけあちこち国内各地やら海外やら移動するだけでもしんどいと思う。
持病とかなくて健康な人でもそれはしんどいと思う。

そしてそれは、
私の「どんつきで病名は書かない」っていう決意とは比べものにならない、
もっともっと大きい「覚悟」なんじゃないだろうかと思った。
いや、知らんけどねw


てか、悔しいやろなーって思うんですよ。
政治家になるべく、みたいな環境で育ったサラブレッドらしいけど
「爺ちゃんも父ちゃんも凄い人やったから、自分も政治に絡むんかな~」
とか漠然と思いながら育ってきたかもしれないし、
そして「うまいこと担ぎ出されて」政治家になったのかもしれない。
でも、総理大臣までいくっていうのはやっぱり、
自分にも「やりたい」気持ちがなければいかないと思うんですよね、私は。

やりたいことが出来ないのは悔しいと思う。
まして自分から「もうやめる」っていうのは、
「おまえもうやめろ!」ってさんざん言われながらも、
「そんなん聞こえません。まだやります」っていうことより悔しいと思う。


そしてひとつだけわからないことは、
ずっと「辞めろ辞めろ」と言っていた人が、
いざ、彼が辞めたら逆に、辞めた彼を批難していることだ。
そら、タイミング的には「え~~っ」やったかもしれんが、
おまえらは辞めろと言うた、そして彼は辞めた。それでいいじゃないか。

そしてもうひとつ言いたいことは、
ポスト安倍とか言われているA生さん(イニシャルトーク全然隠れてないww)
彼はあかん。何があかんって、また政治的なことはわかりませんけど、「顔があかん」。

とこしえに悪っるい顔してはるで~。思いません?
まるで水戸黄門に出てくる悪役の顔やん、もう完全に。

しかも、8時35分ぐらいからの最後の殺陣のシーンで、
出てきてすぐに斬られる、悪人A、とかのタイプとちゃうよ。
物語のわりと最初から出てて、役名も台詞もあって、
「おまえが今回の悪玉か!」って判る、悪代官とか民を苦しめる悪い庄屋のほうな。


またりっさん脱線炸裂ですけど、
「もうやめる」って言うのは簡単じゃないやろな、ってことで。

そして安倍さんには、国を立て直すとかそんな難しいことよりむしろ、
まず、病気を完全に治すという、私の中の個人的ヒーローになってほしい。

お疲れさまでした。

「今日は電話切って耳栓でもして寝てしまえ!」と、
彼が私のツレなら、私はそう言うかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/12(水) 23:27:42|
  2. どんつき(時事とか)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<閉会(BlogPet) | ホーム | 彼氏さんの素敵な髪型>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/120-60248ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。