どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

求む、手先の器用な人。

さて、今日は例の仕事の初研修日でした。
今月いっぱい、数日に渡り奥様より直々に業務を習い、
月末最終日には奥様ノータッチで実際に私が取引し、
問題なければ来月から一人でやることになります。

初日の感想は。

「多分、大丈夫」

操作に関しては問題ないと思います。
管理画面を見慣れてないだけで、慣れたらできると思う。
ブログなんかでもそうですやんか。
例えば、FC2からアメブロに乗り換えたりとかしたら、
最初、更新とか設定変更に戸惑うでしょ?そんな印象でした。

ただ、取引の進め方について奥様の口から、数えきれないほど何度も
「ケースバイケースで」という台詞を聞いたのが若干不安だが…。

とにかく、落ち着いて頑張ろうと思います。


そして、来月からこの仕事を一人でやるにあたって、
いくつか今月中に済ませておきたいことがあります。

そのひとつが、壁新聞の大まかな部分の作成です。

壁新聞。

随分アナクロだと思われるでしょうが、私もそう思います。


12月に京都市P連絡きょうぎかい(検索ヒット除け)主催だかで、
全小中学校のPTAのフェスティバルがあるんですよ。
それで、市内の全学校が一斉に壁新聞を出展しないといけないのです。

先月のPTA運営(代表者)委員会の後、
我が新聞部のスリートップ(私、Jさん、Dさん)と、
新米の新参なのに何故か幹部な私のエグゼクティブアドバイザー
(もはや、笑いの相方でもある)のPTA副会長Mさん、
さらに副教頭先生にもご参加いただき、
壁新聞の具体的な内容、アイデアについて相談した。

もちろん、寸法から何から細かい規定があります。
長手方向を縦横どっちに持ってくるかも全て決められている。
ずらーっと貼りだされるので、見栄え良く収まるようにでしょうね。
あと、立体物の貼り付け禁止とかね。
これは多分、搬入中や展示中に剥がれたりしたら
あっち(市P連)の人が直さなあかんし大変だからでしょう。
そしてなおかつ「手作りの温もりが感じられるもの」。

手作りの温もり。

この一文が、私達を非常に悩ませた。


Dさん「手作りの温もりって難しいですよね」
Jさん「しかも立体物の貼り付け禁止ってね…。平面で温もりを出さなあかんのですね」
私「全部手書きでやれ、ってことかな?でも、それも下手したら見づらいだけやしな~」
Mさん「私が部長した時は記事を全部パソコンで打ってプリントして、ただ貼っただけやったわ」
私「てかそれはそれで完全に、手作りの温もりの部分を真っ向から無視してますよね?w」
Mさん「あっ、ほんまやww」
私「しかも今、温もりをどう表現するかを相談中ですしね。それはどんな温もりの参考ですかw」
Mさん「ご、ごめんwwwそうやんなwww」
私「ちゅうか、あれですか?ある意味(市Pへの)反抗ですか?w」
Mさん「ちゃうねんwwwもう忙しくてめんどくさくてさ~w」
私「いや、そんなんと違ってね、Mさんはもう完全に(市Pに)喧嘩売ってますよねw」
Mさん「wwwも~。それ、もうちょっと早く(私が部長してる時に)教えてほしかったわ~w」
私「それは私に、もっと早く離婚して帰ってくれば良かったのにネ、と言う嫌がらせですか?w」

みんな大笑いしていた。
立場上そこは堪えろよと、思われる副教頭先生まで
特にラストのオチの部分で大爆笑していた。


まあそんなやりとりもありつつ、帰り際にMさんから
「みんなで意見出しあっても絶対まとまらへんから、りちさんがある程度煮詰めて、こんなイメージで行きたいと方向づけて提案したほうがいいよ」
と、リアルなアドバイスを受け、
家で、メインの題材とモチーフ(装飾)を考えて、各記事の原稿を全部書いた。

そしてそれらを持って、今週、治りきらない風邪をおして
一回目の壁新聞制作作業会に行ったら、
お手伝いに参上してくれたMさんが
「ちょっと!凄いやん~りちさん!一人でこんだけ考えてきたん?」
と言った。

いや、あなたが「みんなで考えても絶対決まらへんで」とか脅し
いやいや、助言してくれはったんやないですか!!!www


作成日は全二日を予定しているのだが、多分、二日では終わらないと思う。

いや、終わらせますけどね。
終わらせられる内容にはしましたけど、
その日程内には含んでいない、ちょっとかなり地味な内職的作業があるんですよ。

ヒント:折り紙

ヒント:ちぎって、貼る。


これはみんなで集まって雁首並べてやるほどの作業ではないので
私が家で仕上げて次回の作業日に持っていこうと思っているのだが、
はっきり言って巧く表現できる自信がありません。


よって、

「求む、手先の器用な人」

超短期。(今月中に仕上げます)
年齢経験不問。
美術の好きな人、根気のある人、オタク気質・凝り性な方、歓迎。
子連れOK。(玩具の貸し出し有り)
報酬…晩ご飯。(配膳手伝い、多少有り)


そして今、この時間にMさんから別件の行事について、
集合時間と場所の連絡メールが来た。

家事等を一段落して、やっと手が空いたのだろう。
ほんま、まとめ役って大変やなー。
私はアホなどんつきブログを更新しているというのに…。



途中経過。(失敗その1)

やり直し理由。
 どう頑張っても「川」に見えない。
 貼り絵とは何たるかを根本的にわかってない気がする。
 色の合わせ方がなんかおかしい。
 そもそも紙の地色(台紙)の選択から間違ってる気がする。

失敗その1


ちなみにこれ、minaに送ったら「あー、えー…、頑張れ」と言われた。
彼氏さんに送ったら「上手だと思うけど~?」と言っていた。

minaは「出来る」寄りの人で、彼氏さんは「こっち(私)」寄りの人だと感じた。


今日午前中また奥様の研修なので、研修後、
学生時代、美術の成績の良かった奥様に相談してみようと思う。
つーか、貼り絵なんかやったことないのに、
なんで貼り絵にしようと思ったのか自分でもようわからん…。


途中経過。(失敗その2)

やり直し理由。
 まだ、なんか「川」に見えない。
 キラキラシールを調子に乗って貼りすぎ。
 月曜日にminaがヘルプに来てくれることがわかっているので、修正不可能になることをビビって手が出ない。

問題作その2


これは土日に彼氏さんと作った作品です。
やり直し理由に挙げているように、
「修正不可能」になることを恐れ、この中途半端な状態で週明けを待ち、
でもやっぱり「全面やり直し」となり、
折しも、私は先週から仕事に取り掛かることになったので
私が仕事してる後ろで全部minaがやってくれたww

完成作品はここにはアップしません。
皆さん、本番の展示会場で作品を見に来てください。
連絡くれたら、個人的に日時と場所を教えます。

そして、うちの学校に票を入れろ。
この際、「頑張ったね、の身内票」でも何でもいいのだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/23(火) 23:33:20|
  2. 学校・PTA・役員ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オトンのハロウイン | ホーム | 祝。就職>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/134-23062dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。