どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

よがっちゃいました

なんかヘタしたらまたエロ業者からのトラバが満開つきそうなタイトルですが、
最近ちょっとヨガ三昧です。ヨガ三昧ってなんだよ。

なんか先月今月来月は色々凄まじい状況で、だいぶ頭が耄碌しているが
スケジュール帳によると私は先月半ばか末頃、ヨガの無料体験講座に行ったらしい。
いや、内容は覚えてるんですよ?日にちとかがもう曖昧なだけで。

その講座は「友達が先生してるから」とツレに誘われたのだが、
実はその先生、私も高校の頃から知っている。またあとで書きますが。
で、その前から誘われていたというあーちゃんに連絡取って迎えに来てもらって
(大雨だったんだよ。大雨じゃなくても迎えに来てもらってたと思うがw)
雨が降ったらお休みで~♪のハメハメハ大王状態で
保育園をズル休みしたチビも連れて行った。


なんかヨガにも色々あるみたいですが
その講座はルーシィ・ダットンとかいうタイのヨガだかで、
インストラクターであるその先生、元は旅行代理店に勤めていて、
あちこち海外を回っている中、タイでそれに出会い感激して
タイと日本を何回も往復しながら勉強して講師の資格とって会社を起こしたらしい。
なんかすげー。

てか、先生とか言うてるけど、まあぶっちゃけ「じゃん」ですけどね。

今ちょっと、半分神のTOMMy的に飛躍した説明したね。

以前、高校の時にバイトしてた喫茶店の話を書いたと思いますが、
その時のバイト仲間の「じょん」と、この先生「じゃん」は同じ高校のツレやったんで、
高校の時に「じょん」に紹介されて「じゃん」にも会ってるんですよ。

で、今回講座に誘ってくれたツレは
「じゃん」の中学からのツレであり、私とは同じ高校のツレなんで、
三角関係で知り合い、っていう。
じゃん、確かうちの高校の文化祭にも来たことあるんちゃうかな、じょん、と。

てか、じゃんとかじょんとか犬みたいでややこしいけど、
要は名前が二人とも「じゅんこ」なんで、そこからの派生ですね。
ちなみに私の「りち・りっさん」もそういう成り立ちなんですけどね。
本名聞いたら「なんでりっさんなん?」と聞かれるんですが、
同じような名前が何人もいたのでややこしいから変形したんですよ。
まあそれはどうでもいいんですけど。


もう15年以上ぶりに、じゃんに会えるのでだいぶワクワクしていた。
ツレに「じゃん、私のこと覚えてるかな?」と聞いたら
「いや、りっちゃんのキャラは忘れへんやろー」と言っていた。
どういうことやねんってwww

近くの駐車場からの道のりで、雨の中、傘をさしながら
あーちゃんにまた彼氏さんへの悪態(ピュア僧とか)をつかれながら
講座の行われる会館に辿り着いたらちょっと遅刻だったようで
ざっと20人以上の受講者がもう座っていたので、
「ちょっとすんません」とか言いながら中を割って入り、
みんなが遠慮して空けているド真ん中のスペースに、あーちゃんとチビと三人で座った。

ここなら、前で指導するであろうじゃんがごっつまん前で見れる。
じゃんとの距離、推測1.5mだ。さあ来い、じゃん!!!

なんかわけのわからない情熱で待っていたら、
司会の人の紹介で、アジアン風な音楽と共にじゃんが現れて
私の正面にあぐらをかいて座り、合掌して自己紹介と挨拶をした。

じゃんは元々目鼻だちが通っていて上品に整った、
いわゆる、正統派の美人顔だったが、
内側からの美しさ、というか、なんか、昔よりますます綺麗になっていた。
ルーシィ・ダットン、恐るべし。
てか、なんかもう馴れ馴れしく「じゃん」とか呼べないような、
女神にも似た「先生オーラ」をかもしだしていた。

どんなポーズとか細かいことは覚えてないが、
私は結構体が柔らかいほうなので、わりとついていけた。
一回だけ、なんか、足の角度だか手の角度だかを、じゃんに修正された。
じゃんの手はひんやりしていてしなやかで、なんか好きになりそうになった。
何気ないボディタッチにときめいてしまい、
簡単に恋におちてしまう中学生男子の気持ちがわかった。
あーちゃんと私の間で、短い足であぐらをかきながら
懸命にルーシィ・ダットンのポーズについてくるチビが笑えた。
こんなちっこいやつでも、先生みたいに綺麗になりたいとか思ってるんかなと、ふと思った。

ヨガの大半が、代謝を良くするとかリンパの流れをよくするとかの効果があるようだが
リンパの流れの滞りは私の持病にも大いに影響があるようなのは知っていたので
たまに、美しいじゃんに見とれながらも、結構真剣に頑張ってやった。
終わった後は姿勢が伸びて呼吸がラクになったような感じだった。
何ならちょっと寝て帰ろうかと思うぐらいリラックスした。

もしこれが体に合うようなら、
内服薬の類とは違い、副作用や今飲んでいる薬との互換性の心配もなく
しかも健康的に体の仕組みを変えられるかもしれない。
よって、またじゃんの教室にも行きたいと思う。
時間が出来たら…。…うん、今月は無理だな。

講座が終わってから、なんかみんなじゃんの周りに集まり、
個人的に体の不調や、こうなりたいという相談を訴えていた。
そして、じゃんは先生の顔でそれに答えていた。
そこに思いきり空気読まずにツレと飛び込んで
「じゃん、りっちゃん覚えてる?」と聞いたら、
じゃんは瞳を見開いて、
「いや、りっちゃんやん!ひさしぶり~!来てくれてたんやあ!」と言った。

まん前にいたのに気付かれてなかったのか。
足の角度だか手の角度だかを直してくれたのに。
中学生男子の恋、今ここに散る。


その日は、
「お腹周りをすっきりシェイプするメニュー」を中心にしたヨガだったらしいが、
軽い運動で早速お腹がすいたので
前にあーちゃんママに連れてもらった中華屋さんに、あーちゃんとチビと昼ご飯を食べに行った。
シェイプの意味なしか?
じゃん、ごめんよ。じゃん、美味かったよ中華。



そして昨日は、PTAの研修会で
本部役員のKさんの知り合いだかのヨガの先生にお越しいただき、
私は新聞部なのでレポートを書いてまた会報誌に掲載せなあかんので取材もかねて参加し、
(そや、どんつき書いてんと昨日の記事の原稿書かんとww)
先日に続いてまた一時間ほどヨガをやった。
ルーシィ・ダットンに似たポーズもいっぱいあった。
てか、やっぱ「ヨガ」は「ヨガ」の基本ポーズみたいなんあるんですかね。
そしてやっぱり終わった後はなんかすっきりして気分爽快だった。
私は「ヨガ向き」なのかもしれないと思った。

昨日の先生いわく、
ジムとかでつける筋肉とヨガでつける筋肉って違うんですって。
まあ、イメージとしてわかるよな。
先生はそれを
「ヤワラちゃんみたいになりたいか、荒川静香みたいになりたいか」
と、わかりやすく説明してちょっとウケていたが。

さらに、今からの体の調整の仕方によって、例えば、
70才を過ぎても、自分より若い60代の友達と一緒に旅行を楽しめるか、
「あの人は膝が痛い膝が痛い言うていつもバスで待ってはるしな~」
と言われるかが変わってくるんですよ、
とも言っていて、これもウケていた。

じゃんにしろ、昨日の先生にしろ、
やっぱ人前で臆せず自在にトークができるというのはあの仕事の武器ですね。
あがり症で無口なインストラクターとか、なんかもう致命的やもんな。
あと、ヨガ系のインストラクターは美人が多いなとつくづく思いました。


そんなお二方の先生のホームページ、載せときます。
関心のある方は是非、ヨガってみてください。

心のPure Food

ハッピー ヨガ
スポンサーサイト
  1. 2007/11/08(木) 13:43:29|
  2. どんつき(外出)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<半泣きマスター | ホーム | カテゴリーを編集しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/137-7f6b750d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。