どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岡本綾になった日

今朝早く、私がまた「うー」とか言うて半ボケ状態でいる間に、
爺パン…ちゃうわ、
爺ちゃんことオトンと子供らはおにぎり持って動物園に行った。

だから早えーよ、おまえら……

コーヒー飲んだりしながら家の中ウロウロしてたら、だんだん本格的に目が覚めてきた。
さて、帰ってくるまでの間、どうしよう。

連休中日(なかび)の午前中~昼過ぎまでの数時間の空き。
ツレを誘い出してどっか行くっちゅうても、突然すぎて誘うのも気が引ける。
結婚してる友達らはファミリーホリデーしてるやろし、
独身の友達らは仕事満開やったり、彼氏彼女と出かけてたりするしね。
弟が実家に置き去りにしてる原チャリがあったからブラッと出たろと思ったら
「それ、自賠責(保険)切れてんで」言われたし、さすがによう乗らん。

あ~どうしよう。なんか暇やな~。
(なら働け。うひょーもうちょい待ってくれまだ色々が色々でややこしいのだ)

あっ!せや!映画行ったろ!

てなわけで行ってきました。

地下鉄(メトロ)に乗って
 ↑何回HPリンク貼るねん!とツッコまれても全く以ってへこたれない。
  おまえはデ○ティニー、ギ○ガの回し者か!と言われても微動だにしない。
  あ、リンク先、FlashとBGM流れますからね!ご注意を。

いや~もうね~あのね~

堤 真一 最高ぉーーー!!!

演技の上手さは私なんかが今さら語らなくても当然抜群です。
もうね、怖いくらいカッコええね。きゅうう~ってなるわ。
堤さんに「あのな…。付き合わへんか?」とか言われたら、
思わず旦那と別れてしまうかもしれないですね。
…あ、もう別れてるんやった。
(…おいなんやねん、引くなよ~。ここはそう、笑ろとけって!)

映画の詳細や細かい解説等は書きませんけど、
とにかく私は二時間ずっと、堤さんの相手役(岡本綾ちゃん)に入り込んでいた。
ていうかもう、私は完全に岡本綾になったと言ってもいいだろう。

うん、だいぶちょっと頭湧いてるからね。↑ 軽く読み飛ばしてね。

駅構内の地下道とかプラットホームとかホンマの地下鉄使って撮影しはったんで
いちいちリアルで、なんかちょっと懐かしかった。4年しかあっち居てなかったけど。
「あ~、メトロやな~。銀座線…友達のライブ行く時、夜に花束抱えて乗ったな~」とか。

観客席は(今日は?)かなりご年配の方が多かったですね。
東京オリンピックに沸き上がった昭和39年という時代、
また、さらにさかのぼっては、
終戦直後、「生きぬくのだというエネルギー」に溢れていた時代を、
まさにリアルタイムで歩んできはったんやろな…と思う世代の方がたくさんおられました。

小ボケのシーンで笑いが起きなかったので、笑い観の違いというか、
「あら?今のわかりませんでした?」ってとこは何ヶ所かありました。
声出して笑わはらへんかっただけで、ニヤっとしてはったんかもしれんけど。

結構みんな泣いてはったな~。私も泣いたけど。
でも、若い(ってもうそんな言うほど若かないけど)私の涙と、
その世代の人の涙は、なんか重みが違うようにも思いました。
重みっていうか、深さ、かな。
そんなふうに感じさせる作品でした。
色んな想いが詰め込まれてて、ホンマに濃いかった。


3分の1ぐらいのとこで「あ、そういうことか」と、
隠された人物相関、秘密がもう解ったけど、
「はい、ネタバレ」で終わりませんでした。終わらせなかった。
いや、ある意味「やっと、終わった」。そして「終わらせた」。う~ん、ややこしい。
ラストがとにかくもう、ね……。あかん、切なすぎるわ。


あの映画は、大切な人と見たほうがいいですね。
恋人とか。旦那さん・奥さんとか。親子で、またかけがえの無い友人と、一緒に。

多分あれ、好きな人を誘って行ってね、
映画見終わってから、黙ってそっと手握ったりしたら…

落 と せ る で。

帰り道、プラットホームに立つ堤さんのあの後ろ姿を思い出して、
一人でニヤけながら 河原町通り を歩いていた。

もう、なんであんなイイのか、あの人は。
抱きしめたいぐらいですね、あの背中。

多分やけど、はたから見た私はだいぶ気持ち悪かったはずだ。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/04(土) 22:24:28|
  2. どんつき(ひと)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイムトラベル | ホーム | 私を本気にさせた年下男>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/14-a6753a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。