どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TO YOU 続き

続き

まあ、そんなこんなもあって。


先日受けた大手チェーンのドラッグストアの面接で、面接官の社員さんに言われたわけですよ。

「うちはこの通り店舗も広いし、してほしい仕事はなんぼでもある。だから入れるだけ入ってくれ」と。

もっと言うたら、
この希望時間の16時上がりを超過して17時まで入ってほしい。
むしろ土日も入ってほしいぐらいなのだ、と。


またか。

逆にまたそれ来たか。


私もアホではないので、ただやみくもに面接を落ちまくってきたわけではありません。
それなりに学習はしてきてます。


「それ、見たわwww」


自分的過去ログ。


私「16時上がりの希望は、下の子の保育園が現状17時までのお迎えで申請してるからなんです。でも、保育時間の延長申請と土曜保育の申請はできます。ただ、すぐに延長することは無理です。保育時間を変更するには区役所と福祉事務所の認可を通らないといけないので、先に就労証明書が要るんです。就労証明に採用決定、もしくは採用内定で署名捺印していただかないと変更の申請を出せないんです」
面接官「なんだかややこしいですね~。僕は独身だからわからないな~。明日にでも来てほしかったんですけどね~」
私「明日にでも来ますよ。履歴書の希望欄に書いた通り、朝から16時までなら。ただ、そちらの仰る勤務時間の変更については就労証明が要るんです」
面接官「(履歴書見て)下のお子さん、4才なんですか?大丈夫なんですか?」
私「大丈夫です(てか今さらその質問かw)」
面接官「上の子は小学四年生ですか。お母さんが家にいないとまだまだ寂しいんじゃないかなあ?」
私「大丈夫です(てか、もう、はいはいww)」


わかってるんですよ、採用する気ないんやろ?

でも、なんか、
おばはんやからとか子どもいるからとか母子家庭やからとかでは切れへんから
なんかこっちがむしろ不具合ある的な感じで「ご縁がなかった」ことにしようとしてんのやろ?


「それ、見たわwww」



だが、そこは違ったんですよね。

「入れるだけ入ってほしい」が「ガチ」でした。

当面は希望通りで採用、だが、可及的速やかに就労証明書くから入れるだけ入ってくれ、って。


需要と供給が一致した、なんか、瞬間。


ちなみに新年会の時、ツレらに、そこに面接に行こうと思うって言うたら
ツレが、「家から近すぎるところで働くって、ちょっと嫌じゃない?w」と言っていた。

全然嫌じゃないぞ。

私にしてみたら、通勤時間は短ければ短いほどいいのだ。
何故なら、チビを保育園に預けられる時間は決まっているので
その限られた時間内で時給で働くなら、通勤に時間を取られるより、実働に費やしたいのだ。



まあそんなこんなで初出勤してきたわけですが。


学生時代も主婦時代も、バイトで接客業をやってきた経験は多々あるが、
レジで、いわゆるバーコードで「ピッ」ってやる経験をしたことがなかったんですよ。
でもその店は「ピッ」ってやるレジなんで、ちょっとかなりビビっていた。

そもそもアナログ人間なんで、なんか、ああいう無機質な機械丸出しなもんが怖いんですよ。
性格歪んでる私みたいなやつは、逆に「ピッ」ってならへんのちゃう???とか思って。

だがそんな心配もなく、レジには一切触らせてもらえせんでした。
6時間ずっと、搬入と品出し(商品を棚に並べる)をしていました。

腰痛かったわ~。
運んできて立って並べてかがんで並べて座って並べての繰り返し。
でもね、ああいう地味な作業わりと好きなんですよね。
もうね、ピシっと並べてやりましたよ。何ら狂いもなく。
狭い隙間に手を入れて奥の商品をこう、前に持ってこようとして手前の商品に腕が当たって
何回も何回も、誰も観客のいないマイセルフ・ドミノ倒しにあったりしながら。
レトルトの離乳食の箱とかね、軽いくせにタッパ(高さ)あるから重心のバランス悪くて
後ろに寝かせた箱を支えの土台にして置いてもなんかもうすぐ倒れるんですよ。


棚に商品を並べてる途中、お客様から何度もお問い合わせを受けた。
向こうは私が今日からバイトなんて知ったこっちゃないですから色々聞いてくるわけですよ。

「500mlのペットボトルはどこにありますか?」

「コロコロローラーの替え芯を探してるんやけど…」


「ありがとうございます。こちらにございます」と、得意面してエスコートしましたね。
入社二時間でしたけど、まるでもう二年ぐらい勤めてるかのような顔して。
だって今までこの店で買い物してたもん、それは知ってるっちゅうねんw


なんか頑張るんですよ。
やる気満々ですよ、なんかね。





追記トーク、公開終了。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/17(土) 02:38:55|
  2. 仕事ネタ(現職)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。