どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新カテゴリ「こっち見んな!!!」

さて。

新しいカテゴリを作りました。


「こっち見んな!!!」


またこいつ喧嘩ごしやなあ…って?いや、違うんですよ。


2009年を迎えるにあたり、年末年始、ちょっと色々あってね。
感銘を受けるというか、今までやったら鼻で笑ってたようなことが
なんか自分の中に自然に浸み込んできたというか…。
チビの保育園のクリスマス礼拝の牧師さんの説法しかり、
彼氏さんのご実家にご挨拶に行った時のお母様の話とか、
丸一年全く疎遠やったオトンとこに年始の挨拶に行った時のオトンの姿とか。

そんな中で、なんか自分が変わるかもしれないと思ったんですよ。
今まで出来なかったことが、なんかやれそうな気がして。
例えば、「親切を意識的にすること」とか。

私はそういうものは意識してすることではなくて自然に湧き上がるものだと思っていた。
それこそが本物のそれだと思っていたし、
逆に言うたら、意識してするのは、なんか嘘くさい、わざとらしい、っていうか。
さらに、なんかこう、「親切にしてあげてる」みたいに、
自分の気持ちの方向が上からになってまうのも嫌やしなあって。
自分の自己満足のために人に親切にするってなんか嫌じゃないですか。

でもやっぱり、もっと意識的にしていったほうがいいのかなって。
そうすることで、今まではあえてそこまで踏み込まなかったところにも
なんか手が届くようになるんかもしれへんなあって。

何言うてるかわかりませんか?
例えば、そうですね。

「なんかあったら言うてや」ではなく、「なんかないか?」みたいな。

元々私はあんまり世話を焼かれるのが嫌なんですよ。
なんか問題が起きてもわりと自力で解決できてきたから。
だから人にも必要以上に入り込まなかったんやと思う。自分がされたら重いから。
でも、去年一昨年と、今まで経験したことのないような苦しいことがいっぱいあって
「なんかあったら言うてや」でなくて、「なんかないか?」のありがたさをいっぱい感じた。
解けない問題山積みの究極の時って、何から言うていいかわからへんなるんですよ。
だから、「(抽象的に)なんかあったら言うてや」でなく、
「(具体的に)なんかないか?」って言われると
「このことで今、困ってるんだ」と、自分も具体的に考えられるというか。
そういう実体験プラス、年末年始に色々聞いたこと見たものが重なりあって
なんか自分も、意識的に親切をしてみてもいいんじゃないかと思って。


まあ色々書きましたが。
ただね、やっぱ34年このスタイルでやってきたものをいきなりは変えられない。
いや、実際これからいきなり変えてみようとしてるんですが、
そこにはどうしても大きな壁があるわけですよ。


「照れる」 という壁が。


意識的に親切をしてる自分を人に見られるのがなんか嫌なんですよ。
人には一見わからんかもしれんが、自分は感じてますから。
「今、積極的に人に親切をしている」ということを。
だから見られたくないんですよ。なんか恥ずかしいんですよ。
もしそれに気付かれて、

「りっさんw(ニヤニヤ)」

とかいう目で見られたらもうね、

「こっち見んな!!!www」  ってなるんですよ。


この新カテゴリがどういうものか、なんかわかっていただけましたでしょうか。


ここでは、私が意識的に親切をしてみたことについて書いていきたいと思います。



「こっち見んな!!!」
スポンサーサイト
  1. 2009/01/21(水) 23:06:30|
  2. 「こっち見んな!!!」

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。