どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アナクロでいく

さて。

だいぶ今しがたまでツレが来ていました。

こないだ、店の先輩から
「(私的なことで)現状の採算厳しいから乗り換えをしたいんやけど、こことかどう思う?」
という話を聞いたので
「ああ、その会社やったらツレがいますよ」
と言ったら
「その友達にパンフレット的なものを貰ってほしい」
と言われたので、ツレに
「(これこれこうで)パンフレット貰えますか?うちの近くを通りかかる時でもいいので、ポストに入れておいてもらえませんか?」
と頼んだら、ツレは
「じゃあ、今度の土曜が休みやから土曜に持っていく」
と言ってくれて、
本日土曜、各々の調整をして、22時前ぐらいにツレが来た。

ツレは
「忘れんうちに渡しとくわw」
と言ってパンフレットをくれて
私は
「ありがとう」
と受け取って、大まかな概要を聞いて、またお礼を言って、
「実は、ちょっと話したかったんですよ。ちょっと最近の貴女のブログが気になっていたんですが、なんか時々、職場で変人にやたら捕まってるみたいですけどそれは実際どんな感じなんですか?」
と、気がかりだったことを聞いたら、ツレは、
「うん、だいぶ変わってるし迷惑被ってるけど(以下、リアルな状況説明)でも、私は大丈夫やで」
と言ったので、
「ああ、そうなんや!パンフをポストに入れるでなく、あえて会って渡すとか、なんか話あるんかと思って心配したじゃないですか。でもこう、実際会うて、声のトーンいいし表情もいいし、安心しましたわ~」
と、私は言って、

それからはもう、

「聞くところによるとおたくの中学にも竹刀持った教員が居たらしいっすけど、私の中学の用務員のたけじま(仮名) はもう破滅的に恐ろしかった」

という話とか、

「バイト先のドラッグストアにたまに来る、なんかもう来店した瞬間からなんかMAXで怒ってる、可及的速やかにかつ超法規的措置を取らざるを得ないお客様」

の話とかをもう延々して、

「最近喘息気味で…」 とか言っていたツレを、しばし呼吸困難に陥らせてしまった。


*ここで、「ツレなのになんで敬語なの?」と思うやつもいるかもしれないが
 彼女は私より年上で、しかも出会いはPTAの仕事の先輩後輩の関係から始まったんですよね。
 先輩や、自分より目上の人に対する最低限の礼儀をなんか大きく踏み外して
 「なんかもうツレだから、オールオッケーwww」とか、
 「なあなあでいいじゃんwwwめんどくせーwww」とか、
 そういう調子の乗り方は、私の辞書には 「無い」んですよ。つーか、ねーよ。
 なんぼツレの仲になってフランクにしゃべるようになっても、
 本当に相手に敬意を以ってしていると、
 それはやっぱ敬語もそれは自然に出ます、って話なんですよ。
 逆に言うたら、私は年下のツレにもしばしば敬語でしゃべりますからね。
 そいつがなんか尊敬に値すると思ったら、自然にそうなってる。
 敬語って、多分なんか本来そういうことが始まりなんですよ。
 


話戻って、

さて、先日。


共通のツレを介してのネット友達のツレとメッセをしていた時、ふと、
「そういえば私、この数年折に触れてこいつと絡んできたけどこいつの生トークや生声を聞いたことないな」
と思ったので、メッセ中に
「声が聞きたいから、しゃべろうや」
と、携帯番号を晒して(書き込んで)やった。
律儀なツレは
「あんなことされたらかけるしかないでしょw」
とか言いながら
電話をかけてきて、初めての電話にも関わらず、私たちは夜中に3時間しゃべった。
しかもそいつのかけてきてくれた電話代で。

私は、
「(共通の友人と)初めて会った数年前はあいつは山崎まさよしに似てたのに、今はもうアンガールズのきもいほうにだいぶ似ている」
と報告し、
アンガールズのきもいほうfeat.その共通のツレの特徴リンク、でモノマネをしてやったら
心臓があまり丈夫でないそのツレはなんか笑いすぎて、度々、声を失っていた。

「あんまりやりすぎてこいつが笑い死にしたらやばいな」
とか、
また、無断でなんか侮辱罪バリにネタにした共通の友人に対して、
「すまんwwwこいつとの初めての電話で二人の共通項であるおまえのモノマネはスベリ知らずなんだ。だが、私と出会った時点で、もうそれは諦めてくれw」
とか
「我々は今笑われてるんじゃない。むしろ、おまえも私もこいつを今笑わせてるんだ。これはなんか、おまえと私のコラボレーションだ。ます始めにおまえがいないとこのネタはまるで成立しないのだから」
とか、色々思いながら、

まず、そいつが、
私が嫌がらせの威圧行為のように晒した電話番号に、即座に電話してきてくれたことに
「なんかこいつってええやつやん」と思って、私は彼とツレになったのだ。




ひとつだけ思うことは、


私はこれから先、全く新しい友達は、
もうなかなか出来ないかもしれない。



例えば。

これからなんぼどんどん新しいコミュニケーションツールがわんさか出来たとして、

「バーチャルな感じが心地いい」とか、
「リア充は来るな」とか、
「会わないし、話すこともないよ。だが、それがいい」とか、

そんな感じのコミュニケーションツールがわんさか出来たとしても、
アナクロな私は、このやり方は変えないし、
そのツールで出会ったそいつがそこから梃子でも動かないなら、むしろ、
意地でもそいつを引きずり出そうとそれはすると思う。

「実際、しゃべろうや!」「会おうや!」って、しつこく言うと思うし、
物理的な話でなく精神的にそれをなんか異常に抗うなら、
そいつは、私にとってなんか「機械の中の人」のままで、
私には、その人の生身のおもしろさを多分、見出せないと思う。



ひとつだけ言いたいことは


機械を操るのは人間。
機械に負けるな人間。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/29(日) 03:21:35|
  2. ツレネタ

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。