どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「先生、聞いて!」

さて。

先週末から、私の携帯には、ツレや知人らからおんなじようなメールが何件も入ってくる。
逆に、携帯メールの受信サーバが壊れたのかと思うぐらい、ほとんど全く同じ内容だ。

「どこ探してもマスクがない!店にあったら買うといてくれへん?」

あのねー。無いんです。
っていうか、発注かけてもかけても入って来ないんです。
先月の末ぐらいから、もうずっと、ちょっとずつしか入ってこないんです。
そして入っても一瞬にしてまた売り切れてしまう、その繰り返し。
原因はもちろんあれです。新型インフルエンザの世界的流行。
しかも先週ついに関西で初の国内感染者が出て急速に広がりだしてますからね。


「こうなるまでに備蓄しておかなかったおまえが悪い。知るか!」

とは言いません。
何故なら、人間なんてそんなもんだからだ。こんなことになってから大騒ぎするんだ。
てか、うちも防ウイルス用マスクの大量備蓄とかしてませんから。つーか、結構高いしね、あれ。
うちにあるのはいちごの給食当番用のマスクの買い置き数枚と、
こないだチビが風邪ひいた時に買うた、三枚セットの子ども用立体マスクの残りがちょっとあるのと、
昨年末から鼻炎持ちになってしまった私が店の棚卸しの時に使うガーゼマスクちょっと、ぐらい。
だから気持ちはわかるが、無いもんは無いんですよ。

なので、
「入荷したら買うとくけどいつになるかわからへんで?しかも私、水曜まで休みやし、休み明けに入荷状況聞いてみるけど、まあ入ってないと思う」
と答える。

すると、決まって怒られるんですよ。


「なんでこんな時にバイト休んでんねん!」  と。

ちょw

つまりあれか?

「私たちを新型インフルから守るためのマスクを、
おまえが身を挺して売れ」 と?




ひとつだけ言いたいことは、

ドラッグストアの店員もヒトですよ?
みんなと同じ、新型インフルエンザに感染してしまうこともありうる人間の一人です。

そこは嘘でも、

「こんな時期に不特定多数の人間と接する、しかもその最前線のドラックストアで仕事するなんて…!しかも、あんた身体丈夫なほうじゃないのに、なんとかこの時期だけでもバイト休めへんの?」

とか、なんかそんなん言うてくれよー。

まあそんなん言われても仕事行きますけどね。
逆に言うたら休めるか!その間の給与保証もないのに。


マスクが街中にまだまだ普通にあるぞという地域にお住まいの皆さん。
どうか、関西の友人知人にマスクを送ってやってください。
「マスクあるんか?」とか確認してからでなくても勝手に送っていただいてかまいません。
何故なら、むしろマスクなんかあるわけがないやつがもうほとんどですからね。
今回ばかりは「小さな親切大きなお世話」じゃないです。
「大阪でお笑い芸人になる」と言って地元を出た同級生や、
遠距離に負けて泣く泣く別れたかつての恋人、
以前旅先で偶然会って意気投合してから毎年年賀状を送り合っている知人など、
どんな間柄でもかまいません。
関西は今、マスクを求めています。
あ、関西でのほとぼりが冷めてそちらに移った時は、またこちらから送り返しますから。

てか、思うんですけど、
関西でこんだけ感染者出てんのに首都圏で未だゼロってほんまかよ?
東京なんかどんだけ人おると思ってんねん。
なのに未だゼロ???(5月18日現在)

へー。


まあ、そんなわけで私は今日明日と仕事休みなんですけど
なにも新型インフルエンザの感染を恐れて勝手に自宅待機しているわけではありません。
娘らの学校の家庭訪問と、保育園の個人面談が今日明日であるので、事前に休みをもらっていたのです。


てなわけで。


今日は娘の家庭訪問でした。
園児や小中学生をお持ちの保護者の方々にお聞きしたいんですが

「家庭訪問やら面談で、子どもの担任の先生と何しゃべんの?」


クラス懇談会とかはまだいいんですよ。
ここに集まった大人数の前で、
なんかとりあえずひと笑いふた笑い起こして、全体の空気を温めればいいんですから。
ただ、笑わせようと変に意気込むとこれまた逆にスベってしまうので
これがまた難しいところなんですけど。




あ、ダウンタウン・松本さん、ご結婚おめでとうございます。


笑いの天才へ、親先輩からひとつだけ言いたいことは

「懇談会でヒネると、確実にスベりますよ」


天才・松本人志さんが子どもの懇談会に出る時には
逆にもう、「パンツ一丁で懇談会に出る」ぐらいのベタでないと、笑いは取れないかもしれないです。

「笑い」に最適最高な中で「笑い」をずっと仕事でやってきはった松本さんは
嫁を持ち、子を持つことで知る、
「一般人の笑いのクオリティのあまりの低さ」に愕然とされるかもしれません。
平気でボケ殺しとかしてくるし、ネタを広げようともツッコもうともしない、
誰かが笑わせてくれるのを待ってボケーっと口開けたまんまのやつ、ほんま多いですしね。

しかも、今の時代の厄介なとこは
こっちには全く記憶の片隅にすら残ってないやつが

「松ちゃんの子とうちの子が同じクラスなんだけど、たまに送り迎えで園で会うけど、松ちゃんそんなにおもしろくないよ。なんか暗いよ。子どももあんまり笑わないしさー」

とか、一瞬目合っただけでしゃべったこともないのに
なんかもう我が物面で2ちゃんねるとかに書き込んだりしますからね。



でき婚で離婚した私にだけは逆に言われたくないかもわからんけど、
ご結婚おめでとうございます。

「芸人にとって結婚は百害あって一利なし」
と、ずっと言い続けてこられた信念を、逆にご自身で覆してください。
それはもう、あなたにしかできないと思います。





「で、子どもの家庭訪問と個人面談の話はどうなったの?」って?

「先生、聞いて!」のタイトルは?って?


そんながっつくな。
書くがな。
またちゃんと続き書くがな。

逆に言うたら、この時期、「親業」に、そんな必死になるな。
子どもの息が詰まってまうわ。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/19(火) 03:09:41|
  2. 学校・PTA・役員ネタ

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。