どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りっさんの成分の半分はおっさんで出来ています

さて。

先日店に行ったら私のロッカーに、業務連絡と思われるこんなメモが貼ってあった。
それは後輩のYくん(22才大学生。男闘呼組の頃の前田耕陽似。背が低いのだけが残念)からのメモだった。


~以下、そのメモ全文~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

りちさんへ

結局7/20と8/13チェンジでいいんやんな?
副店長に二人で言いましたもんね。
どうなったのかまたロッカーにでも貼っといてください!!
多分一週間ぐらいりちさんとシフトかぶらへんからー><
よろしくです!!

P.S お子さん大丈夫ですか?お大事にしたげてね。 Y

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんのこっちゃわからへんと思いますが、元の話は数週間前にさかのぼる。
あれは来月期のシフト表が配布された日のことだった。


私「えー。来月13日入ってるやんー。13日からの四日間チビの保育園夏休みやから連休くださいって店長に言うたはずなんやけどなー」
Yくん「来月の13日やったら僕、代わりましょうか?」
私「マジで?めっちゃ嬉しい!ありがとう!」
Yくん「その代わり僕の今月20日のシフトを代わってください」
私「あー今月20日は無理。だって祝日でチビ保育園休みやし」
Yくん「てかねー、りっさんちょっと見てよこれ?僕この週6日連続出勤ですよ?ありえへんし」
私「若いやつが何をやる前からへこたれてんねん。とにかく今月20日交代は無理です」
Yくん「じゃあ来月13日代わるのも無理です」
私「えー」
Yくん「てか、13日代わってあげるのは全然OKなんですけど、そこ代わると僕、契約時間越えるんですよね。だからどこかで逆に代わってもらわないと、代わりたくても代わってあげられないんですよ」
私「なるほどね。でも20日は無理やわ」
Yくん「かといって20日以外の休みはりっさん全部子どもさんの三者面談とか自分の胃カメラとかで潰れてるし、なんか僕とりっさんって常にシフトがセットやから代われる日がないんですよね」
私「うん、そやな」
Yくん「だから僕が入っててりっさんが休みってこの日しかないんですよ」
私「確かに。あ、待って。逆に20日は月曜日?やったら親愛なる知人(彼氏さん)が多分仕事休みやから、もしかしたら頼んだら子ども見ててくれるかもわからん。今日中に確認しとく。なんかごめんね」
Yくん「うん。また連絡ください。代わるのはなんぼでも代わりますから」

その日はそのシフトを組んだ本人の店長が休みでいなかったので、
それを横で聞いていた副店長に「ってことでいいでしょうか?」と聞いたら
「うん、多分ええんちゃう」って言わはったので
「じゃあ明日店長にもそう言うとくわ」と私は言ったのだが
その翌日朝からうちのチビが熱を出して保育園の受け入れを拒否され
私はやむを得ず当日休みを貰い、その復帰後もYくんとシフトが全くかぶることなく
私に会えてない・話せてないままのYくんは結局どうしたらいいのかわからす、
その業務連絡(確認)のためのメモを私のロッカーに貼り付けた。

あのメモは、「というわけ」なのである。

追伸の「お子さん大丈夫?」というのは
多分私がチビの発熱で休んだ日のことをさしているものと思われる。


会社全体の休業日や、ある程度の範囲で社員の就業時間が決まってる業種の人に言わせたら

「てか、自分ら何してんの?w」

っていう話なんかもしれませんが
タイミング悪く来たチビの発熱ハプニングは別としても、
「会いたくても会えない」とか、もっと言うたら「一緒に仕事したこともない」とかは
休業日無しの不定休体制で会社が動いてる業種で働くやつらにはそれはザラにあるんですよ。

私も独身時代は、
日の入り落ちによって定められた就業時間と基本土日週休二日制の会社に勤めてましたから
「一緒に仕事したことない先輩同僚部下や、ほとんど会わない上司」とかいなかったんですけど
今は普通にいますからね。生活時間帯が半日ずれてる同僚や上司が。
そうして常日頃顔を会わせることのないその人々とどうやって連絡を取り合うかというと
それはもう「業務報告連絡相談帳」及び「各個人宛のメモ貼り」なんですね
あ、「で、りっさん来月13日休めるの?」の件については明日Yくんと店長に会うので解決します。
答えは三つにひとつです。
「その日は出れないけど他の日をなんとかする」か、
「その日に出れるようになんとかする」か、
「予想だにしなかったスーパーマンがなんか横から助けて(代わってくれる)奇跡に恵まれる」か。



っていうか、



実はここまでは全部前置きで本題はここからだ。


あのねー、正直ちょっとだけあのYくんメモには萌えましたね。


いや、基本的に「なんじゃこりゃ?」なんですけどね。
おまえ、こんな業務連絡の仕方があるかと。

まず始めに「お疲れ様です」とか「おはようございます」から入らんかいと。
なんかもう出だしからタメ口とかちょっと混ざってるし、わしゃおまえのツレかと。
「学校の休み時間のお友達同士のお手紙交換」かと。
さらにはなんや「><」←これ。仕事の連絡にアホみたいな顔文字を入れるなと。
しかもこれホンマ現物晒してやりたいぐらいなんですけど書体がもう恐ろしいんですよ。
丸字(死語?)って言うんですか?なんかこう、遊び文字みたいなくだけた書体。
私はこう見えて(ん?どう見える?w)実は書道四段なんですよ。
ですから、下手くそな字を見た時の「こいつ頭悪そうやな偏見」がもう著しいのですが
そんな私に向けて仕事の連絡を丸字で書いてくるとかもう論外なことなんです。ましてこの内容。
自分、来年春の内定取ってきた製薬会社の営業、ホンマ大丈夫かよ?やれるのかよ?と。
「今来たら、先生がオペ中って聞いたので新薬置いて行きます><」
みたいなメモ貼って帰った暁にはもうそれは即座に返品されるぞと。



そう、だから基本的には「なんじゃこりゃ?」なんですよ。
こんな業務連絡はありえない。
ただなんていうか、そう、あれを見た時のりっさんの気持ちは、


「若い女の子からヘンテコなメールを貰った時のおっさんの気持ち」


だったんだと思う。


なんじゃこりゃ? でもなんかちょっと萌える(ニヤニヤ)。


決して自分のパートナーとしては選択しないが
なんかちょっとこうそこにそいつがいると癒されるっていうか、
絶対ありえないのに、なんかこう、口元がちょっと笑ってしまう、みたいな。

そのことに気付いた時、
「なんかもういよいよ終わってるなー、りっさんついに終わってきたなー」
と、そうなんか思いました。




ちなみに彼氏さんは「Yくんをマークしている」と言っていた。
てかなにそのマーキングwww
何故なら、私がなんや言うたらYくんの話をおもしろそうにするかららしい。
なんか、嫁はんに無駄な焼きもちを妬かれている旦那みたいな心境です。
君が心配するほど俺はもてないから、っていう。


てかりっさん(35才)、
Yくん(22才)よりYくんのお母さん(44才)のほうが
歳が近いので。




こないだ店でボールペンをなくしてね、
そしたらYくんが「3本持ってるから1本あげる」と言って私にボールペンをくれたんです。
私はそれを胸ポケットに差しながら納品していて、
そしたらかがんだ時にそのボールペンが落ちて商品棚の下に転がって行った。
ダンボールの切れ端とかでまさぐってみたが暗いわ遠いわで一切届かないので
私はその残念なニュースと謝罪の言葉をYくんに伝えた。


私「さっきもらったボールペン無くしたごめん」
Yくん「えっ!まだ二時間しか経ってないじゃないですかw」
私「ごめん!無くした!…いや、正確には…無くなっていかはった?」
Yくん「……。」
私「いやあの、救いだす努力はしたんやで?ほら見て、制服埃だらけ。でも無理やったんや」
Y「もういいですよ…」
私「あ~なんかそんな顔すんなよーホンマごめんて!今度100均でボールペン買ってくるから」
Y「あ、ダイソーの2本組のボールペンがめっちゃ書きやすいんです」
私「わかった。その2本組のボールペンを買ってきて、その1本を君にあげるから」
Y「いや、ほんとにもういいですよw」
私「じゃあ体で返したろ」
Y「えっ!?なんかちょっとこわいwww」
私「何がこわいねんwおまえいっぺんしばいたろかwww」


なんかもうこれ、おっさんと若い娘の会話やん。



りっさんの成分の半分は 確実に おっさんで出来ています
スポンサーサイト
  1. 2009/07/18(土) 03:21:52|
  2. 仕事ネタ(現職)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。