どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「私が間違ってんの?」 ふたたび。

さて。

私は常日頃、

「おうコラ。ちゃんと私の目ぇ見てしゃべれや」

っていう人間関係作り・ないしはそういう人付き合いをモットーとしています。
いや、こんな輩な言い方はしませんけど
「会うて話そうや」とか「メールとか違って直接しゃべろうや」とかね。

ただ。

これ、ほんまにただの我がままでしかないんですけど、私は、
いざ、「自分の時間」に入ったら、外をシャットアウトするところがあるんですね。
シャットアウト、っていうか、なんていうんかな?

「いや、今日はもうりっさん、スイッチ切ってますから」 みたいな状態。


「りっさんはいつも熱くて、どんな時でも人に対してとても情に深い」
と、私をまだなんか誤解してる人もいるかもしれませんが
前のくだりはないしは合うてるかもしれませんが、後半はそうでもないんですよ。
私のオフラインに無理からアクセスしてくるやつとか、
私のプライベートゾーンにまで入ってくるやつとかほんまうっとしいので
いつも誰に対してもとても情に深いわけでないんです。
私は博愛主義者ではないのでね。まず自分あってのことじゃないですか。
っていうか誰でもそれは普通そうでしょ?えっ?違うの?

私以外のみんなは、普通になんか天使なの?


例えば。

熱さを保っていくには、時に、そっと人知れず、クールダウンも必要なんですよ。
例えば電化製品とかでもそうじゃないですか。
電源つけっぱなしの入れっぱなしにしてたら、そいつ自体がもう熱くなりすぎて
その本来の働きができなくなってしまったり、効率悪くなって動きが鈍ってしまったり
さらには故障とかしてしまったりとかもするじゃないですか。
ですから、時々はその熱を冷ましてやらないといけない。
よって私はたまに、自分で自分の電源を落としてやるんです。
何故ならそれは、いつまでも自分が自分らしく輝き続けるために。

う~ん。だいぶ厳しい言い訳?


まあそんな感じで、昨日の晩がちょうどそんな気分やったんですよ。
「ちょっとなんか、スイッチ切りたい」気分。
最近、店が大繁盛でね。
敏腕店長と副店長の手腕で売り上げも急激に伸びてきたし
しかも今週は月一回の特売広告の新聞折込が入ってる期間で、
さらにキャンペーン商品の売り上げの店舗ノルマ(かなり厳しい)もあったりして
キャンペーンリーダーである社員の薬剤師のおっちゃんは朝から晩まで、
販促活動の一環として、マイクで商品紹介の放送をしてはるんですよ。
カンペなしのアドリブのぶっつけで、自分の知識を以って色々しゃべらはんねんけど
それがもうなんかめっちゃイイ味を出してるんですよ。
言葉に詰まることやど忘れしてまうこと、いい表現が思いつかないことを全く以って恐れない、
逆に台本作って丸読みしたほうがいいんちゃうか?と思うぐらいなんですけど
臨場観を重視している彼にしてみたら、台本なんかクソくらえなのでしょう。
あくまでもアドリブ(今の思いつき)にこだわっていく。
完全なる独創的…いやむしろ独走的なライブと言ったほうが的確だ。
悪いけど、もう笑えて笑えて、まともに接客できひん時がありますからね。

我々の中では「DJナカハラ(仮名)」と呼んで、彼を崇めています。
彼が販促プロモーションコーナーに立ってマイクを握ると
「今、DJナカハラがブースにインしたよ」と仲間内でお知らせしてね。

私「笑うなよ、いいか?レジに立ってていくらDJのパフォーマンスに耳を奪われても、目の前のお客様とのやりとりに集中や。お客さんを前にして吹き出すとか最低やからな?絶対に笑うなよ?絶対に、な」
Yくん「りちさんこそ、あのDJナカハラお得意のくだりが出ても笑ったらダメですよ?絶対に。あのくだりの時、りちさんいつも肩震えてるし金額の読み上げもやたら噛むし、そんなんもう絶対ダメですからね?」

っていうダチョウ的伏線を敷き合ったりして。
えっ?なに?悪口?とんでもない!あの自由さにはもう崇拝です、崇拝。
神がかり的なパフォーマンスですからね。DJナカハラ、マジかなりヤバイっす!

…異常に仕事が忙しい時ってちょっと頭が壊れてくるとこあるじゃないですか。
だから普段よりもっと積極的かつ刺激的な「笑い」を求めるんですね。
黙々と仕事にだけ従事してたら、なんかもうごっつしんどくなってくるしね。
自分に余裕なくなってきて、お客さんの前でイライラオーラがつい出てまうとか
そんなんもう最低の店員ですからね。接客業に就くのやめてまえ!ですよ。
そうなることを防ぐためにも、仲間内での「笑いのシバキ合い」は必要不可欠なんですよ。

でもねえ、あのライブが始まると何故かごっつ売れるんですよ。
レジでライブのビラ(商品チラシ)をお客さんに配ってブースに案内したら
けたたましい確率で売れるんですよ。DJナカハラ、マジパネェっす!
近所のやつは是非一回聞きに来てください。あと二週間ぐらいはライブやらはると思うから。


てか、完全にDJナカハラに「どんつき」をジャックされてしまいました。

今日は恋愛カテゴリーを書くつもりなのに。

ちょっと仕切り直し。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 01:29:37|
  2. 恋だの愛だの何だの、ネタ

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。