どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JUST 止まらない

さて。

ひとつだけ言えることは、

りっさん、生理がなんか一ヶ月以上続いています。


逆に、生理(月経)のない男性が聞いてもなんかおかしいとわかるぐらい
こんなもんは完全なる異常事態です。逆に、
「一ヶ月以上生理がこないの…」
っていうことになんか付き合わされた男性はおるかもわからんが
「一ヶ月以上生理が続いてるねんw」
とか、逆に聞いたことがあるか…? ないやろw


そんなことが起こることにおいて考えられることは色々あります。
主に、なんか婦人科系の病気的なものとかね。
「それ自分、ちょっと一回病院行ったほうがええで」とか、思うでしょ?


「昨年、とうに行ったわ!」


この一年ぐらいでなんか急激に月経周期が狂いまくってきたんですよ。
一ヶ月生理ないと思ったら、次は二週間でまた生理が来るとかね。
「なんかもう私は逆に持病ではなく婦人科のガン的なもので死ぬんかもな~?」
とかって、ちょっと思うぐらいの検査を去年、婦人科で一通り全部受けまして。
だが、その結果全部陰性やったので、医師の出した結論としては

「だいぶ早めの更年期の始まりかもしれないですねw」

っていう、そういう結論に、なんかなった。


てか、なんか(医者)ちょっと笑ってるやんw
いや、私も我ながらちょっと笑ったけどwww





30そこそこで「更年期の始まりですw」とか言われたら正直へこみますよー。
なんかもうそんなんは、「女として終了の、始まりですw」っていうことじゃないですか。

でも、なんか今もう女としての機能が終わるなら終わっても、それはなんかもうええわと思った。
人よりだいぶ早くに女の機能が終了する、そんなことはなんかもうええねん、って。
それよりも、私の生命のリミットを早速宣告されなかったことに、なんかもうホッとした。

私は、この類稀れなる美貌からして、
「35才には見えへん」とか「子どもいるようには見えへん」とか言われつつ
「それはなんかどーもどーもw」とか言いながら生きてますが、
実際の私の体の中身は、なんかちょっと人の倍速ぐらいの感じで動いていってるし、いくんですね。
免疫力と、心肺と骨と血管の年齢はもう今だいたい60歳~70歳ぐらいらしいですし、
こう、手探り状態の今の医学にギリで生かされてる、みたいなとこがあるんですよね。


ですから、普通の女性よりだいぶ早く更年期が来ることもさもありなん。
でも私は、そんなことはもういいんですよ。
私は、「この命」が終わらないうちは、

「ですよね~~~www」

と言いながら、なんかやっていく。


なんかそれがまた私の傲慢なとこなんかもしれんけどね。
そしてそういう私の傲慢な部分が、ツレにいちいち心配をかけてしまうんやろうけど。

「この船は早いこと沈むで。この先、ここの底の部分に穴が空いたら一巻の終わりかも」
と、なんか随時そんなんを医学的な見地から言われながらも、
「でもまあ、まだその底の部分にまだ穴は空いてないですやんかwww」
って言うて、この船を漕ぎ続けるからには、
多少強引にも傲慢にもいかんとやれへん、漕げへん部分もあるんですよ、それは。
逆にもう、「乗りかかった船」ですから、こんなもん。


話戻って。



りっさん、生理がなんか一ヶ月以上続いています。


正直こんなことは初めてなので、先週から婦人科に行こう行こうとはしてたんやけど
平日昼間の仕事休みと、その出血の状態と、育児との折り合いがなかなかうまく付かず、
今週の仕事休みの水曜木曜いづれかには絶対に婦人科を受診しようと思っていた。
多分またもう一回今年も一通りガン検診的なことをせなあかんのやろなと。

そしたら。

今日晩ご飯食べてるチビの顔がなんか赤かったので熱を計ったら、38度越えてました。


マジかよ。


慌てて明日のシフトを代わってくれる仲間を探しまくって、
明日の仕事にはなんとか穴開けなくて済みそうでホッとはしたが、
こうしてまた今週の休みにもまたどうやら婦人科には行けそうにありません。

本当にありがとうございました。



こないだ、またちょっとツレに説教を受けたんですよね。

「病気持ちのあんたが一人で子どもを育てていくからには、まず自分の体を大事にせんとあかん」
「ちょっとでも具合悪いと思ったら病院行きや。子どもらのためにも」

とか。


「(行けるもんならそれは行きたい)ですよね~~~www」


私は決して、自分の命をいいかげんに思っていいかげんに扱ってはいません。
人から見たら、なんかそういうふうに見えるのかもわかりませんけど。


幼いいちごとチビを置いて、今はまだ死にたくはないよ。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/08(火) 02:31:29|
  2. 闘病?ネタ

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。