どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういうふうにできている

淡々と仕事をこなす以外何も生産的なことができていない
生きる意味が見当たらない
生きる楽しみも見つけられない
やりたいことも見つからない

なんの理由も見当たらないのに、
いきなりホームレスになったり自殺したりする人間の気持ちが少しだけわかる。
無論そんなことする気力も、業務的余裕もないけれど。




この文章は、りっさんのツレが自身のブログで書いていた文章の一節です。




正直、こういうものを目にした時、なんて声をかけたらいいんかわかりません。
いや、本人は誰かになんか言うてほしくてそんなん言うてる(書いてる)わけじゃなくて
もうなんちゅうか、
「とにかくなんか書きなぐりたい!吐かないと自分がおかしくなってしまう!」
ぐらいの、もうそんな心境なんだと思います。

でもそれを読んだ側にしてみたら、なんつーか、
こいつがなんか元気を取り戻してほしいなって思いますし、
こいつの元気を引き出せそうな言葉のひとつもかけてやりたいなって思う。


ただね、そういう時って

「誰に何言われても、もう、なんも聞けへん」

っていう状態なんですよね。

年がら年中アホなことばっかり言うてる私でも、
なんかそれなりにそういう「ごっつナーバス状態」になることもありますから
そんなふうに「究極のダーク」の真っ只中にいる今のそのツレの気持ちが、
なんかちょっとわかるとこもある。

そしてそんな時、もう特に一番うっとしいのが、

「前向きにいこう♪明日はきっといいことあるさ!」

みたいな、なんかポジティブシンキングの押し売り&大安売り、ね。



「一生言うてろ(半笑)」



いや、人としてそんなんホンマはきっと思ったらあかんことやねんけど、
自分が究極に病んでる時って、なんかそんなふうにも思ってしまうんですよ。

触らぬ神になんとやらで多くのやつが静観・閉口してる中、
そいつは、そいつだけは、
「なんか、こいつを励ましたろ!こいつがなんか元気を出してほしい!」
とかそんなん思ってくれて心をかち割ってきて望んで挑んできてくれてるであろうにも関わらず。

それはなんかもうホンマに申し訳ないことであり、
そんなもん、ある意味完全に「逆ギレ」であり「逆恨み」なんやけど、
それを冷静に考えられなくなってるほどに病んでしまうというそんな状態になることも、
究極まで落ちてるやつには、なんかそんなこともあるんですよ。



話戻って。



「人生についてのその人の悩み」を、
他人が聞いてしまう・目にしてしまうのは、なんかもうほんま難しいです。
それについては、それを抱えてる本人にしか、もう絶対にわからへんとこがありますしね。

「こんな○○に比べたらそんな○○なんか大したことじゃないやろ」

っていう甲乙や大小を付けられないところがあるから。


例えば、今回のそのツレのケースで、試しに私がそれをやってみましょうか?


ツレ「淡々と仕事をこなす以外何も生産的なことができていない。生きる意味が見当たらない。生きる楽しみも見つけられない。やりたいことも見つからない。なんの理由も見当たらないのに、いきなりホームレスになったり自殺したりする人間の気持ちが少しだけわかる。無論そんなことする気力も、業務的余裕もないけれど」
私「生きる意味が見当たらない?生きる楽しみも見つけられない?自殺したりする人間の気持ちが少しだけわかる?…はいはいそんなもん贅沢贅沢。君はなんか贅沢病なんですよ。世の中には生きる意味を考えるよりも、生きていくことを考えていかんとあかんやつもおんねんで?一週間後の給料日まで、財布の中にもうあと2,000円しかないっていう中で、子どもに『ママ、こないだ陸上の練習で靴が破れて、雨の日に水が浸みるから新しい靴買ってほしい』とか言われて頭悩ませてる私みたいなやつもおんねんで?それから思ったら、正社員やれてて、実際取れるかどうかは別として有給制度というものがあって、さらにボーナスまで貰えて、生きていくにおいて全然困らないだけの金が入ってくるだけでも、自分は幸せやん」
ツレ「でもりっさんにはそんなかわいい子どもが二人もいるじゃないですか。一回結婚して離婚したにも関わらず、素敵な彼とも出会えたじゃない。バツイチ子持ちで、しかもだいぶ頭のおかしいところや笑いのキ○ガイぶりやそのシャレにならない貧乳をもすら全部理解して包容してくれる素敵な彼氏がいるじゃない。でも俺には何もないんだ」


…って、ほらね。
なんかそんなことになると思うんですよ。



ただ、私が思うのは、


「人間は、死ねないようにできている」



「死なないように」ではなく「死ねないように」。


そもそも人なんて、わりと簡単に死ぬようにできている生き物なんです。
動物と一緒ですから。

悪性のできもんが出来ても死ぬし、なんか打ち所が悪くても死ぬし、
出血の量が多かったり、火傷した範囲が広かったり、
自分の喘息の発作で自分の痰に気道を塞がれたりしても死ぬし。

ですから、それこそ変な話、
練炭とかわざわざ買ってきて大げさに「死ぬ用意」なんかしなくても、
家にある鋭利な刃物で喉元をガッと刺したら、すぐさまに絶命する生き物なんですよ。


でも、誰もが「なかなか」それをしないのは、例えば。


自分がいなくなったら、あのやりかけの仕事をいきなり引き継ぐ人が困るんじゃないか
自分がいなくなったら、遺った家族はちゃんとご飯を食べて暮らしていけるのか
自分がいなくなったら、なんかちょっと泣く人がいるんじゃないか
自分がいなくなったら、「なら、もう自分も~」と人生を投げてしまう人がいるんじゃないか
自分がいなくなったら、誰が自分の遺体を見つけて火葬して始末してくれるのか

自分がいなくなった後、パソコンのプライベートファイルが人の目に触れたら恥ずかしいから削除しとこう
自分のいなくなった後、昔の写真とか文集を見られて笑われるのは嫌やから、これもあれも処分しとこう

って、そんなん言い出したら。


台所の流しに放置してる食器も全部綺麗に洗って、そうそうゴミもきちんと出していかんとあかんな。
死んだ自分の処理どころか汚部屋の片付けまで迷惑かけたらそれはもうホンマあかんしな。
洗濯物が溜まってるのも見た目になんかアレやから、洗って干してたたんでタンスにしまって、
布団もちょっと天気のいい日に干してからいこうか。
そう言うたらあいつにメールの返信してないままやわ!死ぬ前に返信しとかんとあかんな。
あ~~~!しもた!
今月電気代払ってへんかった!電気止まるわー。
…いや待てよ?もう死ぬんやから関係ないか…?
いやいやいやそれはあかん、それはあかんって!
俺は今日死ぬにしても、この請求は俺が先月までに使った電気代のことや。
それは人間としてちゃんと払ってからからいかんとあかんやろ。コンビニでまだ払えるかな?



てか、ええからもう逆に早よ死ねやwww




そんなふうにして。


「人間は、死ねないようにできている」 のだ。


だから明日もまた生きるんだ。

そういうふうにできている。











ただ、祖父を自殺で亡くした私がそんなん言うのも正直なんかアレなんですけどねw

前にも書いたと思うけど、うちの母方の祖父は60歳の時、舌噛みながら首吊って自殺しました。
っていうか、祖父が亡くなったのは私が小五の時で、
当時からずっと「事故死」「お酒を飲んでの階段からの転落死」とそう聞かされて育ったんで
私がその真実を知ったのはごくごく最近のことなんで、なんかこう逆に今さら

「私は自殺者の遺族なんです!自殺は悲劇!STOP、自殺!」

的な、運動や活動にも全くもって参加賛同してないですし。

そら、「なんであの時、爺ちゃんは死んだんかなー」って考えることはたまにありますけど
大人になった今、「実は爺ちゃんは自殺だった」って今さら聞いても、なんかこう、
「自殺しない!自殺させない!人が人として最後まで生きる権利を!」
とか熱くいう人々が集うサティアン的な場所には、私は今でも全く行こうとは思わないですしね。

いくら今さら身内の祖父の死の真相を聞いたところで、
「それでも自殺するやつはアホ」っていう、私の持論はもうどうにも変わらなかったし。

っていうか、逆に、
バリバリの右翼で愛国主義者やった「爺ちゃん」は、仮に今の時代まで生きていたとしても
先の選挙で某党があんなふうに圧勝した件を受けて、あの爺ちゃんはどのみち、
「国会前で割腹自殺」とかをやっぱりしたかもしれないと、私はそう思っている。

スポンサーサイト
  1. 2009/09/27(日) 04:23:16|
  2. 思うこと(「生きる」)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。