どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もろびとこぞりて・2

さて この 続きです。


私ともものその会話を居間のこたつで宿題しながら聞いていたいちごは
「えっ!?今年はももちゃんが劇でマリア様をやるのっ!?」と目を輝かせ、

「それはももちゃん、しっかり練習しないとね!」

と、気合の入った口調でそう言ったので、私はなんかちょっといやな予感がした。




式 (いちごの、ももへの可愛がり様+世話の焼き様) + もものマリア様役
答え = 「ステージママ」ならぬ、「ステージお姉さま」……?





私のその予感は的中し、その日の晩の入浴タイムで早速いちごの厳しい演技指導が始まった。

いちご「マリアさんの歌のソロのとこ(イエスさんを身ごもったシーン)、ちょっと歌ってみ?」
もも「えっとー……♪わ~たしはとてもーしんぱいよー♪、ってももちゃんが歌って、そのあとてんしさんたちが、♪こ~わがることはーありませんー♪…って歌わはるねん。そのあとももちゃんがまた、♪わ~たしはとてもーしあわせよ~かみさまほんとにありがと……」
いちご「やり直しっっっ!!!嬉しい気持ちが伝わってこないっ!」
もも「!!!…???」
いちご「…じゃあさ、ももちゃん、赤ちゃん好きやろ?」
もも「うん!赤ちゃんだいすき!だって赤ちゃんちっちゃくてかわいいし~」
私「てか、もももちっちゃくてかわいいよw」
いちご「もうママッ!!!ママは黙ってて!」
私「はいすみませんw」
いちご「…じゃあさ、もものお腹の中に赤ちゃんがいて、しかもそれが神様の子どもやったら、ももはどんな気持ちになる?」
もも「うれしいきもち!!!…でもさ、赤ちゃんがおなかにいたら、おなかいっぱいでごはんいっぱい食べれへんのかなあ?」
私「wwwww」
いちご「ももちゃんっ!!!真面目に考えてっ!」
私「お腹の中にご飯入るとこと赤ちゃんがいるとこは別のとこやから大丈夫やで、ももw…てかいちご、無理やってwお腹に赤ちゃんいたことないももにな、お腹に赤ちゃんがいてしかもそれが神様の子どもっていう喜びと幸せが伝わるように歌えって、それはなんか無理やってw歌と台詞覚えてるだけでええやん、充分大したもんやん」
もも「ももちゃんみんなのせりふもおぼえてるで!」
私「おー、そっかー!凄い凄いw」
いちご「ママはももに甘いねん!!!…さ、ももちゃん、もう一回!」
もも「っていうかももちゃんもうおふろ上がりたいよ、あつい…」
いちご「もう一回、今のとこを練習したら上がらせてあげる」
もも「わかった……。♪わ~たしは、とてもー、しんぱいよー…」



マ~マも とてもー しんぱいよー




お風呂を上がって、ももが居間のこたつで鼻歌を歌いながら絵を書いている隙に
私は、洗面所のドライヤーで髪を乾かすいちごのところに行って、いちごにそっと耳打ちした。


私「もものことを応援してやってくれるのは嬉しいんやけど、あんま言うたらんといてやってな」
いちご「なんで?だってももちゃんが劇で失敗したらどうすんの?かわいそうやん!」
私「大丈夫やってwももはきっと保育園で頑張って毎日練習しとるやろからさ。もし、ももがなにか劇のことでいちごに相談してきた時は聞いてやってほしいけど、大好きないちごちゃんからあんまきつくやいやい言われたらももはそれに一生懸命答えようとして、逆に、大好きなマリア様の役がなんかもう嫌いになるかもしれんやん?」
いちご「そっか…。…じゃあ私はももをそっと見守っておいたらいい?」
私「おっ、いいねえ!そうそうなんかそんな感じで頼むわ。そっとね、そっとw」
いちご「わかった!」



いや、親としては嬉しいっちゃ嬉しいことなんですけどね、それは。

「ももちゃんが保育園の劇で何しようが私は知ったこっちゃない」とか、
「いちごちゃんが私の劇のことで噛んでくるとか関係ないし普通に迷惑」とか
いちごとももがなんかそんな姉妹関係やったら、私は正直ちょっと寂しいと思うと思います。

親の私にとって何が辛いって、いちごとももが姉妹喧嘩してるのを見るのが何より辛いことですし、
そらたまには、てか常に、しょ~~~もないことで姉妹喧嘩もしてますけど
基本的にはこいつらってなんかもうめっちゃ仲いい姉妹やな~と思いますしね。
姉のいちごは妹のももが可愛くて仕方ないみたいで、いちいちももの世話を焼いてるし、
妹のももは姉のいちごが大好きで心の底から尊敬しているみたいで、いちごに憧れてるし。




ひとつだけ思ったことは、


私はなんかこういう感じの姉妹をどこかで見た覚えがある。



…。

……。

………。





って、「叶姉妹」 やん!!!




叶姉妹と、いちごもも姉妹の類似点。


恭子「美香さん、今日の美香さんの取材は貴女によく似合うこのオリーブグリーンのドレスがいいと思うわ」
美香「ありがとう、お姉さま」


いちご「ももちゃん、ももちゃんお姫様やから(ままごとで)、いちごがももちゃんの髪を可愛く結んであげる」
もも「ありがとう、いちごちゃん」



恭子「来週のパーティで私はこのドレスを着るから、美香さんも雰囲気を合わせてこんな感じがいいんじゃない?」
美香「そうですね」


いちご「明日のお昼マクドナルドに行く時いちごはこのスカートを履くから、もももお揃いのスカートにしたら?」
もも「うん、そうする♪」



恭子が美容やエクササイズ系の本やDVDを出版すると、美香がそれを実践し、
「美香さんのその美貌の秘訣とは?」という取材に対して、美香が答える。
美香「私は常々、叶恭子・美のレシピ なるものを実践しておりまして…」


いちごが得意な絵を描くと、もももその横でいちごを真似て絵を描き、
「ももちゃん、また絵が上手になったな!」という保育園の先生に驚嘆に対して、ももが答える。
もも「いちごちゃんがこんなふうにして描いてはってん!w」





「となりのトトロのさつきとメイ」みたいないちごとももは、
このままいくといつかやがて「叶姉妹」になるだろうか……?



いや、別に叶姉妹を否定してるわけではないんですけどね。
あんだけ強い絆のもとにスクラムを組んで生きてる姉妹ってそういないでしょうし。
自分の健康と自分の将来にいささかの不安がある私にしたら、
いちごとももがそうして叶姉妹バリに仲良く支え合って生きていってくれるなら、
それはもう非常に心強いことですし、それは本当にありがたいことです。



ただ、「ねえ……?」 っていう。



「そう」なったら多分「こう」なりますよ。逆にもう未来が見えるわ。


まず、元旦那からは
「離婚する時にぶっちゃけて話したように、俺が育てるよりおまえが育てるほうがきっとこいつらはいい子に育つと思ったから、俺はいちごともものことを全部おまえに任せてきたんやけど、おまえは一体どんな育て方をしたの…?」
と、なんかそんな質問をされ、

そして、彼氏さんは
「今度のママの土曜出勤の日はK兄といちごとももでライフに買い物行こうか!って言ったら、ライフ…?(苦笑)って鼻で笑われたよorz……てかダメなの!?ライフで晩ご飯の材料を買うのはなんかダメなの!?じゃあどこならいいのよ?シャネル?ヴィトン?てか、シャネルで白菜とか売ってねーし!……俺が最初に京都に来た時、京都にその年の初雪が降ってさ~。いちごとももとオレと三人で公園で雪遊びをしたんだよね~。あの時、ほんと楽しかったな……」
と、なんか心を病み、

いちごとももが今一緒に笑って鼻垂らして走り回って遊んでいる多くのお友達(子どもら)は
「いちごちゃんとももちゃんは何処に向かってはるの……?」
ってなって、それについて私は
「いや、多分おばちゃんがなんかあかんかったんやわごめん。でも、あいつらも人間的な部分ではあの頃から変わってないと思うねん。…なんか、もうほんまごめんなー」
とか言うてそれを謝ることになり、

そして、それと同時進行で私はいちごとももの親として、
いちごとももが最近仲良くしているというお友達(パーティでスマートにエスコートしてくれるメンズの方々)と、
逆に、「逆に」、なんか向き合っていくことになる。

いちごとももを幼少期からよう知っててあいつらを可愛がってくれていた私のツレらや
いちごとももには実際会うたことはないけど私があいつらを育ててるのを知ってる私のツレらは
「まあ、これでまたりっさんの人生のネタが出来たやんw」
とか言って、私を励ましてもくれるだろう。


そして私は「笑い」のために己の身を削って、「どんつき~」でそのネタを書くのだ。





神様、なんか勘弁してください。
「なんで?」って言われたらそれはうまくは言えないんですけど、どうかもうお察しください。


イエス様のお名前によって、神様にこのお祈りをお捧げします。
「諸人をこぞる勢い」で、神様にこのお祈りをお捧げ致します。アーメン






メリー・クリスマス。


この世の全ての神の子たちに、神様のご加護がありますように
イエス様のお名前によって、このお祈りを神様にお捧げ致します。アーメン。










スポンサーサイト
  1. 2009/12/04(金) 01:36:17|
  2. 家族ネタ

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。