どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麗しのクールビューティ

今日、ラブレターを書きました。
「手紙、書くね」言うたまま、なかなか書かれへんかった。
やっと書けた。長い約束の写真も添えて。
子どもの音読・かけ算の宿題に「保護者の自筆サイン・一言メッセージ」する以外では
キーボード打って文字・文章書くのが日常やから、
かなり久々の「自筆で書く手紙」、そうとう緊張しましたね~。

子どもら寝かしてから近所のポストに投函してきた。
ふと見上げれば、東の空に瞬くオリオン座。
雨上がりの夜空に、ひときわ輝いて見えた。

星に願いを込めるなら、遠い空の下、あなたが元気でありますように。

あ、ちなみに、ラブレターの相手は女の人なんで。
男性諸君、何回ポスト見ても、私からのラブレターは一切届きませんよ。
え?いらんてか?全然いらんてか?あ、そうか。なるほど。
覚えとけよ、おまえら。


さて。以前、仲間と創作した作品をアップするというHPサイトをやっていました。
詩、写真、アート、音楽、小説…と多様なジャンルに渡るコラボレーション創作サイト。

元々のツレやった相棒と二人で始めて、ネットとかで見つけた素晴らしい人達に、
「一緒にやってもらえませんか?」
と声かけてスタッフを集めていって、総勢9人のチームで活動してました。

年齢も職業も住んでるとこも様々やから、
創作活動以外のことでも色んな話が聞けておもろかった。
その仲間達とは今も、笑いとソウルを分ち合う、大切な友達です。

またなんかおもろいことやりたいなあと思ってるんですけどね。
でも誰かと共同制作をするには、
まず自分の状況・状態が確立安定してないと出来ないですから
もうちょっと色々、自分の身辺が落ち着いたら、またなんかやりたいです。


今日は、その時に知り合った、なんか凄かった人のこと。

うちらのHPを見た私のツレが
「web友でグラフィックでイラストを描いてる人がいて…」
と、ある絵描きさんを紹介してくれた。
一度、誘ってみたらどうかと。彼のHPサイトをとにかく見てほしいと。

私 「ふ~ん、そうなんや~。いくつぐらいの人なん?」
ツレ「う~ん、はっきり聞いたことないけど40才ぐらいの男性かな?」
私 「おお。結構上やな。趣味で描いてはるん?」
ツレ「うん多分。IT関係の仕事を契約でしてるみたい。あんまよく知らん」
私 「なんか未確認情報多いな。大丈夫なんかいや?」
ツレ「あはは!変な人じゃないと思う…。アキバちゃん系だけど」
私 「……おい。」

とりあえず、そのルンさん(仮名)のHPを見せてもらった。

凄い上手かった。
女性の上半身・全身のイラストがほとんどで、
配色も鮮やかで、アニメのセル画を見てるみたいやった。
友達とコラボしたというイラストも数点アップしてはった。
へえ~。コラボもやってはる人なんや~。

中には、ミニスカにブーツっぽい近未来コスチューム?のイラストがあったりして
「こ、これは一体…」とか、一瞬たじろいだけど、
こういうカラーのアートスタッフがいてもおもしろいかなと思って、相棒に相談した。

相棒「HP見たよ。今のチームで完璧やけど、でも向こうが乗り気なら誘ってみてもいいかも」

てなわけで、ルンさんのHPのコメント欄に書き込みをしてみた。

 友人からあなたのHPを教えてもらって拝見しました。~略~
 これこれこんなコラボサイトをやってます。~略~
 一度見に来て頂けますか。

 はいはい、お話は伺っております。
 コラボ、いいですよね。大変興味深いです。
 早速ご訪問いたします、とレスがあった。

おお。話早いな。と思いつつ、再度彼のHPをじっくり見た。
もう、とにかく作品が多くて、全部を見きれなかったので
ホンマに一緒にやることになるなら全部チェックしとかなあかんなと。

そしたら。

あるページに、なんか凄いジャンルのイラスト達が潜んでいた。

明らかに乳と股間に重点置いてる水着姿の女性とか
腰骨出るぐらいのハイレグ姿のレースクイーンとか
波打ち際によつんばいの超爆乳垂れ下がり女とか
胸元をクリックしたらビキニが取れて乳丸出しになる細工とか
ビジ○スジャ○プ?同・マ○ジン?とかの表紙にありそうな、感じ。
よう知らんけど。
なんかイメージとして、わかってくれ!!

とにもかくにも。
ルンさんがこのページに一番力を注いでいるのがありありとわかる。
実はルンさん、メインジャンル、これ系?

えーと…。


うちのチームは、特に綿密に方向を決めてたわけじゃないけど、
サイト自体のテーマが「心の声、伝えなかった言葉」みたいな内容だったので
内面を深く出すというか、そういうせつない系の作品がやはり多かった。

ルンさんと一緒にやることになったら、
この手のイラストがうちのサイトに載ることになるんやろうか?
なんか客層がだいぶ変わってきそうでなんとなく不安だ。

もっとページを進めていったら「お姉さま同盟」なる言葉が
コメント欄のあちらこちらで頻繁に飛び出してきた。

お姉さま同盟ってなんやねん。

コメントとそのレスから推測するに、
なんしか、ルンさんはその「お姉さま同盟」の一員であるらしい。
そしてそのお姉さま同盟には「絶対神」みたいなトップがいて、
ルンさんはそこのナンバー2みたいな立ち位置らしい。

なにその組織。

お姉さま同盟とはなんたるかを暴くまでは、ここは戻れない。
もしかしたら、ルンさんと今後一緒にやることで、ルンさん繋がりから、
その「お姉さま同盟」とやらの人達とも今後交流していくことになるやもしれんからね。

でもまあ。…なんか、粗方の想像はつくけどな。

色々漁ってるうちにお姉さま同盟で括られたリンクページをついに発見した。
そのお姉さま同盟とやらのお仲間さん達のHPバナーを見て「予測」が「確信」になった。
それもわかった上で、お仲間さんのHPに、全てジャンプしてみた。
お仲間さん達もそれぞれ、その作品の数々をアップされていた。

ああ…やっぱり。

まあ大よそわかると思うけど、寄せられたコメントでなんか想像してください。

「女神さま萌え~」
「これはグッドです!グッドですよ!」
「おねえさまおいしそうですう~」




さて。 どないしよう。

ルンさんを紹介してくれたツレに訴えた。

私 「ちょ、あの人、お姉さま同盟やんかー」
ツレ「お姉さま同盟ってなに?」
私 「なんか…なんちゅうの…?とにかくお姉さま同盟」
ツレ「だから、お姉さま同盟って何よ?w」

どうやらツレはあのpinkページを知らんらしい。

相棒に、もっかいHP見てくれと連絡した。

相棒「ちょ、お姉さま同盟ってwww」
私 「そや、お姉さま同盟や…」
相棒「どないすんねんなw」
私 「うはwどないしようwww」


いや、いいと思うんですよ、いわゆるそういうイラストを描いてはっても。
ヌードも芸術ですからね。でもお姉さま同盟は芸術っていうか…。
「萌え~萌え~」言うてはるしな…。


数日後、うちのサイトを見たルンさんから、HPの連絡先にメールが来た。

自分とそちら様との「コラボに対する取り組み方の違い」というか、
自分はこれこれこのような共同制作をやりたいと思っているので
そちら様とはちょっと違うかなと思います、みたいな内容だった。
そして何よりも、作品のカテゴリーが違いますね(汗)と。
自分はクールビューティな女性を描きたいんです、と。

クールビューティ?
逆に乳尻丸出しでクールビューティ?
むしろ萌え萌えクールビューティ?
それがお姉さま同盟のクールビューティ?

なんとなく「逆にこっちが振られた」みたいな感を残しつつ
「今回はご縁が無かったみたいですね」という返信で閉めた。


このことを記事にするにあたり、
一応、ルンさんを紹介してくれたツレに確認した。

私 「ルンさんのことネタにしてもええかな?」
ツレ「うん、いいんじゃない?接点ないし。面白そうだね♪」

笑いに魂売る鬼畜なツレ、萌え萌え~。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 00:56:16|
  2. 思い出のネタ(社会人編)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恋愛のこと | ホーム | ディープインパ…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/31-bd154aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。