どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金縛りとの戦い・3(R20)

さて、 この 続き。


自分はこうして拘束されてることで、もう「戦うこと」を封じられてる。
こんな時、なんかええ感じに現れては活躍してくれるサモハン・キンポー的キャラ
もとい、下の娘のもも(「ママおしっこ~」技の使い手)は、よだれ垂らしてめっさ寝てる。
さて、どうしよう?

と、そこで天才の私は、先ほど彼氏さんからメールが来てたことを思い出した。

今がさて一体何時なんか、もう全くわからへんけど、
まあまあさっきまで起きてた(メール送ってきた)彼氏さんに今テレパシーを送れば
もしかしたら、まだ起きてるかもしれん彼氏さんがそれに気付いてくれるんじゃないか?と。
よって私は、彼氏さんに、事情説明などもう一切抜きで「結論のみのテレパシー」を送った。


「カッチャン(彼氏さん)タスケテー!」



ほんなら。



マジで即座に飛んで来てくれたんですよ、彼氏さんが。



さっきまで私を背後から締め上げてたそいつをどうやって一瞬にしてやっつけたんかわからんが、
とにかく、背後にいたそいつがなんかどこかに消え失せ、それと入れ替わるようにして
「SOSを感じて飛んできた彼氏さん」が、むしろ自らが盾となるかのように私の背後を守りに来てくれた。

「りち、大丈夫だよ~」と、私を包み込む温もりも、いつの間にか頭の下に敷かれている腕枕も
背中や二の腕辺りに触れる、胸や上腕の骨格や肩幅の感じも全て「いつもの彼氏さんのそれ」で、
「なんか、愛ってマジで凄いんやな…」とか私は思ったのだが、
そこでふと、私は我に返った。


「いや、これは実際ありえへんやろ」

「物理的(来るの早すぎる)にも、交際における約束(平日会わない)的にも、これはないって」

「なら、今のこの状況はなんや…?一体今、何が起きてるんや…?」



何が起きてる?て、あーた、
逆に「金縛り」以外のもう何物でもないんですけどね。




そうして私が今のこの状況について冷静に冷静に考えていくごとに、
背後の彼氏さんが、なんかじわじわと私の身体を強く強く締め上げてきた。
ちょ、カッチャンわかったから。てかちょっと正直本気で苦しいんですけど。


そうして、助けに来てくれたはずの彼氏さんになんか絞められて苦しい中で私は、
「もしかして今、彼氏さんこそが、なんか(自宅で)まさに苦しんでるのかな?」と思った。


これはなんかもう非常にややこしい話になるのだが、要は、
「(SOSを出したはずの)私が、逆に今、彼氏さんからのSOSをキャッチしてるのか?」と思ったんですよ。
もっと言うたら、今、背後にいるのは「彼氏さんの、なんか生霊」的なものなのか?と。
よって私は「背後の彼氏さん?」に(心の声で)聞いた。


私「カッチャンどうしたん、こんな夜中に。なんかごっつきついことでもあったん?」
背後の彼氏さん「……」
私「夜中突然うちの家に来て私の横で寝てた、とかないやん?なかったやん?…なんかしんどいんか?」
背後の彼氏さん「……」

よって、私はもう全力を振り絞って、背後の彼氏さんの身体に手を伸ばしていった。
あ、もちろん金縛り中なんで手は全く動かないんですけど、「意識の手を伸ばした?」というか。


そしたら、


偶然触れた彼の下腹部にキュウリが一本生えていた。



?????

違う。違うよ、これはなんか違う。

「彼氏さん」は「こんなん」とは違う。

……。

………。


計ったな!? 危うく騙されるとこやったわ!
なんっかうまいこと化けやがって!

てか、そのやり方が汚いぞ!!! 




「フフフ……。りっさん、よくぞ見破ったな」

と、そいつが言うたかどうかは知りませんけど
ともあれ、その「キュウリ」のお陰?で、私は直ぐにそいつ(金縛り)から解放されました。

枕元の携帯をもう一回開いて時間を確認したら、1時ジャストだった。
ええっ?てか、これほんのわずか10分間の出来事やったん?


金縛りから解けた私は、一応、彼氏さんに
「今、特になんもしんどいこととかないよね?」というメールをして
そしたら直ぐに彼氏さんから
「…ん?ないよ?」という返信が来たので、なんかちょっと安心し
戦いの後の心地よい疲労感の中(あくまで心身バランスの話で。精神的には決して心地良くはない。
私はそこから朝まで寝たのでした。



そうして久々に逢った金縛りに頭おかしくされた私がひとつだけ思ったことは、


やっぱ気付いた時に先手打って勝ちにいかんとなー。
君はおもろかったか知らんけど私はなんにもおもろないぞ。
んなもん、フラフラのクタクタや。






多分金縛りにかかるな、と気付いた時にそれを先に解くというりっさん戦法のヒントは、
「脳からの命令によって身体は動く、という命令伝達を今一度思い出させてやること」です。
簡単なこと(動き)でもいいので、「自分(心身?)を正しいルートに戻してやること」です。
ただ、今の今まで寝てた状態を起こされて「それ」をやるにはコツが要ります。
そのコツは、ここで書けるような簡単なものではないです。習うより慣れろ、ファイト。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 03:10:27|
  2. どんつき(の、どんつき)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。