どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インド人もビックリ?な、「あの」大作戦

さて。

選挙も終わったのでもう言わせてもらいますが、民主党の作戦には正直ビックリしましたね。
「二人区に同じ党から二人の候補者を出しまくる」という。
「その選挙区で二つともうちの党の候補者が取れたら万々歳」ってことなんでしょうけど。

私も詳しいことはようわかりませんが、
なんか、同じ選挙区で同じ党から二人の候補者を出してもかまへんらしいが
ただ、「党公認の推薦(党のバックアップ)」はどっちか一人にせなあかんとかで
民主党に所属していながらも民主党からの応援ナシで選挙に挑んでた候補者が各地にいたそうで。


それは…怒ってもいいとこなんとちゃうのか?


っていうか私がその候補者のツレやったら多分もう言いますよ。


「自分、上の人らになんかちょっとナメられてんのちゃうか~?」と。



実際、そういった選挙区(県)の民主党支部?みたいなとこの人が報道番組のインタビューで
「さすがにちょっと殺生やと思う」って言うて、若干本部に引いてはるのも何度か見ましたしね。

しかもさらにその作戦のよくわからないところが、
「この人は一人でも勝つかも」みたいなほうのバックに党(公認)がついてて
新人候補とか、言うたら悪いが「見るからに弱そう」なほうに党(公認)がついてないんですよ。


私は基本的に無党派なんで、「○○党の公認候補だから」とかで投票はしないが
それでもやっぱりどこかの党の公認があるのとないのとでは違うと思うんですよ。
例えば去年の衆院選でも、自民党公認候補の応援演説で小泉純一郎さんが来はった時は
そら~~~もうものすごい人だかりが出来て交差点の四つ角全部見物人だらけでしたし。
まあ、応援演説に来てくれる人がハズレやったらそれは残念しょうがないのだが、
少なくとも「まず、話を聞いてもらうため」に出来ることの幅自体が
後ろに組織がついてるのとついてないのではやっぱ違うんちゃうかなと思うんですよ。
だからもし「二人当選できる選挙区をどっちもうちの党で取ろう」と本気で企むなら、
それは「弱そうなほう」のバックにこそ党がついてやらんとあかんのちゃうの?と。

いや、わかりませんけどね?
「党の公認ももらえへんのに、そうして一人で国を思って頑張ってんねんや…」
っていう感情を逆に利用する、裏の裏を読んでの作戦やったんかもしれんけど。
お年寄りとかなんかそんなん弱そうじゃないですか?

「若いのにえらいねえ…」みたいな。


っていうか、「二人区に同じ党から二人の候補者を出しまくる」とかよう考えましたよね~。
なんかそれほどもう自信があったのか、あるいは本気で
「もし二人とも当選したら一度に二度オイシイやんw」と思ったのか。
もし後者やとしたら、公認ナシで選挙に出たほうの人はもうほんま怒っていいと思うで。


わしゃ、「勝てたらラッキーなやつwww」 か? と。


まあもちろん国民は選挙活動だけを見て投票してるわけではないですし(多分)
例え無所属の候補者であっても素晴らしい考えを持ってる人には国民は投票すると思う(多分)
ただ、本人のことも見てるけどその人が属してる組織がどんなんか?を見ているのも事実で
今までにもこんな作戦がどこかでちょっとは行われていたのかもしれませんけど
これだけ大々的にやった例はあんまりないんじゃないかと思う。私が勉強不足なんかもしれませんが。

そうして誰か(…てか多分間違いなくもう『あの人』やろうと思いますけど)が考えた
「なあなあ、俺ちょっといいこと思いついたんやけどwww」
っていうそんな大胆な作戦を組織が組織としてあえてどこもしないのは
「やったもん勝ちwwwで、そんなうまくコトが運ぶわけがないよ…」
っていうことをどこもようわかってはるからやと思うんですけどね。
あと、「人としてそれは無理。…ちゅうかそんなんようやらんわ~」っていうのもあると思う。
(↑むしろこの人道的なストッパーが大きい?)

てか逆に、(いわばそんな中学生レベルの思いつきで)
二人区で一つの党がほんまに二つともボコボコ取れるような国に日本がなったとしたら、
その時はすでにもう日本は「どこかの党の独裁政治国家」になってるんでしょうね。



話戻って。



私が今回のあの大作戦を見ていて思ったことは


自分のチームメイトの一人ひとりを大事にせえへんようなチームが、
もっと大きいチームの一人ひとりを大事に考えてくれるんやろか?




いや、そら自分とこのチームメイトのことだけを必死で守ってるようなチームも怖いですけど、
自分とこのチームメイトを平気でコマにするようなチームは、なんかもう見てて引きましたよ。
「底辺にいるやつは自力で上がってこい、そしたら誉めてやるわw」ですか、そうですかと。


今回、民主党の公認をもらえずに孤軍奮闘した民主党候補の方々、お疲れさまでした。
うちの選挙区にもおられた「そんなあなた」に私は投票してないのでそれには心苦しいんですが、
そんな私がひとつだけ偉そうなことを言わせてもらうとしたら、
自分がいい仕事をしたいと思うなら、まずはいい(大きい?)会社に移るのもいいかもな?…とは思いました。
ただし、その会社を自分が引っくり返せるだけの自信があればの話ですが。







余談ですが、


「ネーミングのセンス」って、大事よなと思いますわ。


「みんなの党」

「たちあがれ日本」 


色々ええことも考えては言うてはるんやけど、いかんせんどちらも党名が「ちょっとアレ」なんで、
「この政党から日本の首相は生まれないんだろうな(苦笑)」
っていうイメージを、なんかどうしても持ってしまうんですよね~。



「早乙女麗子っていう名前やのに、ブサイクな女の子(笑)」の
「逆パターン」の、名前負け、みたいな?




「コミックバンド」やったらこのネーミングもおもしろくていいと思うんですけど
ちょっと正直政党向きのネーミングではないかな?と思いますので
庶民が親しみやすいように平仮名を使うとかそんな気は使わなくていいんで、
もうちょいなんか固い名前に変えはったらどうかな~?と、私はそう思いますね。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/12(月) 01:42:04|
  2. どんつき(時事とか)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。