どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りっさんと、魔法のコンパクト

さて。

今日、店で12,600円(税込)のおしろい(フェースパウダー)をつけました。



男性および化粧品に関心のない人にはなんのこっちゃわからんかもしれんが
優しいりっさんがいちから説明してあげますと、

日焼け止め乳液→化粧下地→ファンデーション→おしろい(フェースパウダー)、

というのがベースメイクの基本アイテムであり基本順序なのですね。

そこにさらにオプションとしてシミ・シワ隠しのコンシーラーを部分的に使ったり
肌の赤み・黄み、くすみを補正するためのカラーコントロールベースを重ね塗りしたりと
そういった、埋め立て工事 をすることでようやく基礎(ベース)ができるんですね。

若い頃はアイメイクやリップメイクにワーキャー言うてても
歳を重ねるごとにそういったポイントメイクなんぞより
むしろベースメイク(土台作り)に手間とカネがかかっていくという…。


話戻って。


ただ、私はそういったベースメイクの最終工程である「おしろい」を普段つけておらず
何故なら、私はリキッドタイプでなくパウダータイプのファンデーションを使っているので
粉の上からさらに粉を塗り重ねるという作業がなんとなく不必要に思えるので
仕上げはおしろい(お粉)でなく、ハイライトパウダーを部分的にブラシでささっとつけて
立体感と明るさをカバーしてベースメイクは終了、としているんですよね。

だが、先月からうちの店に転属してきた、ヤリ手のビューティスタッフ(真矢みき似)が
「パウダリーファンデを使っててもやっぱりお粉は使ったほうがいいよ。化粧持ちだって全然違うねんから」
と、そうずっとアドバイスしてくれていたのだが、イメージ的にどうも
「お粉(おしろい)は顔が真っ白になって白浮きする」ってのが私の中にあって。

それは多分子どもの頃、夏、オカンに浴衣を着せてもらう際に

「あせもできたらあかんからぽんぽんしとこな」


と言われて、顔から首から脇から何からもう全身真っ白になるぐらいベビーパウダーをはたかれた、
あの忌々しい記憶が鮮明に残っているからだと思うんですよ~と言ったら、
うちの真矢みきも、「それわかるわ~。京都の子はな~」と言って笑っていた。

浴衣とぽんぽんで思い出したけど、今年の祇園祭りはさんざんですね。連日雨続きで。
曜日的には宵山が金曜日、巡行が土曜日と、まあまあええ割り当てとなったのにこの生憎の天気。
ちなみに、地方に住んでいるツレが「祇園祭りは雨天延期にならないの?」と聞いてきたが
ひとつだけ言いたいことは

「我が国の歴史が誇る日本三大祭のひとつ、祇園祭りを
地元商店街主催のわいわい祭り、あたりと一緒にすんなよ?」


まあただ、土曜の山鉾巡行は晴れの予報で、それを以って京都は梅雨明けするんじゃないかと言われてるんで
三連休を利用して祇園祭りを撮りに来ようと思っているカメラ小僧の人々は安心して来てもらっていいと思います。



また話戻って。


さて、そんなわけで、「おしろい」とは縁のないメイク生活をしている私ですが、


今日、店で12,600円(税込)のおしろい(フェースパウダー)をつけました。


美容に非常に関心の高い人は「ああ、もうそのシーズンか」と思い出されるでしょうけど
日本三大祭に負けずとも劣らない日本四大化粧品メーカーのひとつカネボウが
毎年、完全予約生産で通称「魔法のお粉」なるものを限定販売してはるんですね。
そして今ちょうどその予約シーズンで(商品の受渡しは12月)、
うちの店にその「魔法のお粉」のテスターがあるんですよ、うちも予約受け付けてるから。
まあただ、うちの店ではその定価から30%オフの価格で勉強させてもらってるんですけどね。



あれねーーーーっ!!!



って思わず声大きなってしまいましたけど、ビックリさせてすんません(特に携帯からの読者)


いや、あれね、ほんまに凄いですよ。ええ仕事しよる。確かにあれは「魔法」を謳ってもいいと思う。
なんか透明のベールっていうか、ごく薄い紗がかかったみたいになるんですよ。
それこそ写真撮る人なんかはりっさんの今言いたいことがようわかると思うけど、
そうした薄い紗を一枚かけたることで細かい荒らが消える(見えなくなる)んですね。
それは真矢みきいわく、「粉の粒子がもうめっちゃめちゃ細かいから成せる技」なんですって。
確かに、使いながら(肌に乗せながら)それがわかる。言うたら粉雪みたいな感じなんですよね。

私「これええわ~。おしろいの先入観がなくなりましたわ~。おしろいってほんま凄いんですね~」
真矢「先入観なくなった?wただ、このお粉はほんま特別やけどね~」
私「でしょうね~。ただ、おしろいに8000円(定価の30%オフなんで)はべらぼうに高いなーって思いますね~」
真矢「ね~?高いよねえ~。試して効果がわかっても、やっぱ8000円は高いなーって思う金額よね~。でもまあ今から毎月1000円ずつ貯金していったら、12月(受渡し&支払い)にいけんことはないやろけどね?」
私「なるほど、月1000円の積み立て発想ですね。…えええー、どうしようかなあ~」
真矢「まあゆっくり考えたらいいやん。予約締め切りまでまだ二ヶ月あるし、好きなだけテスター使ったらいいやんw」
私「そうですねw」


私がひとつだけ思ったことは


ヤリ手のビューティスタッフ、おそるべし。 


ほんまにええもん(商品)は、今必死こいて売り込みせんでも
客のほうから必ず帰ってくるって、なんかもうわかってはるんでしょうね。
「おしろいは凄い」も体験学習したけど、別の意味でもなんか学習させてもらいました。



そうして、朝から「魔法のお粉」を塗布して、
今日一日、いわば「みんなを魔法にかけていた私」へのスタッフの反応は

キョーコさん(女性スタッフ)「なんか今日化粧乗りよくない?」
ヒロミさん(女性スタッフ)「りちちゃん、化粧品変えた?」

Oさん(男性社員@25才)「……。(私の顔をいちいちチラ見している)」

私「あ、今なんかまた見ました?wいいよいいよ、今思ったこと正直に言うてみ?w」
Oさん「えーw……こんなん言うていいんですかね…?」
私「来い来いwそこは照れずに、もう正直に来いw」
Oさん「…ではお言葉に甘えて。いつもはりちさん(の顔)、ところどころに小さい影?とかがあるんですけど今日はそれがないなあ?って思って。いつもは若干土器っぽいけど今日は陶器っぽいようなスルっと?スラっと?した顔してはるなあ?と思って~」



私「誰が 『いつもは土器』 やねん…?」
 




「違うんです!ほんま違うんです、例えばの話で!!!」

と、そう必死で弁明するOさんを
京都の梅雨のようなじっとりした目で生温かく見守りながら、

私がひとつだけ思ったのは



「テクマクマヤコン~のおもちゃのコンパクト」で
魔法をかけたつもりになれたあの少女時代が懐かしいんだぜ?





おまけ。


「りっさんオッサンは美容に無頓着な感じw」と、人からよう言われますが、
実はりっさんオッサン、こう見えて(どう見える?w)美容に関する知識もそこそこあったりします。
っていうか、顔もいわば人体の細胞の一部ですので、
健康不健康病気等等と美容(美顔)は言うたら「セット」の話なんですよね。

だから例えば、そうですね~。

例えばお肌のことを考えて「コラーゲン」をなんぼ摂取しても
それが実際「お肌」に現れるのはもうだいぶだいぶだ~いぶ後なんですよ、とかね。

何故ならコラーゲンは
「お肌のアンチエイジングの役割」だけでなく、むしろ
「体全体を健康にする役割」を、たくさんたくさん担っているからです。

具体的に言うと、そうですね~。

「お肌のアンチエイジング」よりも今は「ダイエット」を優先して考えるべきだと体が判断したら
「お肌のアンチエイジング」目的で摂取したコラーゲンであっても、それは優先的に
「ダイエット(脂肪燃焼に使うエネルギーのサポート)」に消費されるんですね。

と、まあそういう感じです。


よって、「美容のために○○を摂取しているのにちっとも効かないじゃない!」と怒る人、


「そこ、怒っちゃダメ」


美容より健康を優先して働いている真面目なそいつのことを、むしろ誉めてあげましょう。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/16(金) 02:57:27|
  2. どんつき(もの)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。