どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モテる人は、キラキラ

さて。

最近ちょいちょい聞かれるんですよね。

「りっさんツイッターしてる?(orせえへんの?)」 と。

ツイッターなあ……。ツイッターって、アレでしょ?

「○○なう」。

好きな作家さんがしてはるって聞いたんで、ツイッター、ちょっと見たことあるんですけど
「私はこれは一生せえへんやろなー」と思った。なんかめんどくさそうって思った。
そもそも自分が今どこで何してるとか、たった今こんなん思ったよとか、あんま人に言いたくないっていうか
いや、別に言うのはかまへんのですけど、「…だから(何)?」っていう話やん、って思うんで。
だからもし私がツイッターしても、

「ツイッターなう。」

っていう、「そのまんまやんけw」なつぶやきしかしないと思います。

っていうか、このブログ(どんつき)にしても「こんなん読んでおもろいんかなあ?」っていう思いがずっとあるしね。
「私の他愛ない日常なんか読んでておもろいかあ?」って思いながら、なんやかんやでもう4年ぐらい書いてますけど。
私のことを知ってるツレらやったら、もしかしておもしろがって読んでもくれるかわからへんけど
ほんまに全く私がどこの誰や知らん人が「どんつき」を読んでおもろいと思うんかなー?って思う。
なので、「それでも書くなら、どこの誰がふらっと来はってもおもしろがって帰ってもらえるように」と思って書いてるんですが。
そもそも私自身、ツレのブログしか読まないですし、ブログサーフィン(死語?)をしないからなおさらかもわからんけど。

と言いつつ、実は、「全くどこの誰や知らん一般人」やけど、もう何年も、好きで読んでるブログが一個だけあるんですけどね。
わりと知られてるブログみたいなんで読んだことある人もいるかもわからんけど、ここには貼りません。
「りっさん、こういうのん(書き口調)が好きなんやー?へ~w」ってバレてしまうのがなんかこっ恥ずかしいので。

書いてはるのは私よりおそらくちょっと年上なんかな?ぐらいの北海道在住の独身男性で、内容は主に
「男は女のこういうとこに弱いよ」とか「こういうこと言われたら男は落ちますよ」みたいないわゆる恋愛ハウツーもので、
私は本来人が書いたそういったものはあまり読まないのだが、文章がおもろいんでグイグイ引きこまれるんですよね。
まあその実際のテクニック自体は私は参考にする必要がないんで(てか、今さら誰を落とすねんw)「コラム」として読んでますが。
あと、結構趣味が多い人みたいで、おネーチャンを連れてキャンプ行った話や、おネーチャンと旅に行った話や
おネーチャンに頼まれてテーブル作った話(DIY)や、おネーチャンと美味しい店に行った話や、通ってるジムの話や
あとたまにエロスな話とかを、おもしろく爽やかにさら~っと書いてはるんで、多分かなりモテる人なんだろうと思う。


実際しゃべっててもそうですけど、モテる人がする話ってやっぱ聞いてておもろい。
話し方(引きこみ方)がうまいし、例えばそれが自分の全然知らん分野の話であっても聞いてて飽きない。
もっと言うたら「自分もちょっと始めてみようかな?」ぐらいになりますからね。
そのブログ主さんも、そうやって何人もの読者のおネーチャンをキャンプに連れてってはるし(笑)

あと、やっぱモテる人っていうのは自分に自信があるから、スイーツ(笑)風に言うと

「キラキラしてるんだよね☆」



個人的には年がら年中、宮川大輔みたいに

「アカーン!」
「ホンマ、アカーーーン!!!」 


と、いつもいつもなんかうまくいかなくて常にピンチに陥ってるようなやつが展開するネタも好きなんですけど。
「おまえまたかwww」って、逆に自分がどんなにしんどい時にでも、なんか確実に笑わされてまうんで。



話戻って。


モテる人は「キラキラ」しているので、話を聞いてるこちらも楽しいんですよね。
その人の放つ「キラキラ」が「ワクワク」となって、こちらにも伝わってくる。

てかもっと言えば、「モテる」は、「持てる(持ってる)」ってことかな?って私は思うんですよ。
即ち、「なんか持ってる」、ってこと。

例えば、それは恋愛に限らず、
このことには詳しいよ、長けてるよってこととか、好きでずっとやり続けていることがあるとか、
なにかそういった「自分を持ってる」ことによる自信がある人=「キラキラ」を放つ人。
自分でそれを「自分のキラキラ」と認識してる人もいれば、
自分では気付いてないうちにその「キラキラ」をステキに放っている人もいると思うけど。


例えば。

りっさんが彼氏さんのことを一番ステキだと思う時は、彼が子どもたちの話をしてる時なんですね。

彼氏さんは若い頃(今も若いけど)バンドマンとかしててわりとモテてたようですが
寝起きの顔がもう著しくおっさん化した今となっては、あまりモテなくなったらしい。
だがそれはあくまでも彼の自己申告なんで実際のとこは知らんけど。

「メアドとか…聞いてもいいですか…?」

とか、もしやなんかそんなことをちょいちょい女の子から潤んだ上目使いで言われて
「うんいいよ。てかメアド聞くぐらいでそんな緊張しなくてもw」とか言うてはるかもしれんけど。


…。
……。
………。

あ、彼氏さん、おかえり~。
ねえねえ、銃殺がいい?それとも斬首がいい?




話戻って。


例えば。

りっさんが彼氏さんのことを一番ステキだと思う時は、彼が子どもたちの話をしてる時なんですよね。

彼氏さんは大学でずっと児童心理学を勉強してきて、
発達障害(今は、障がいと表記するらしい)のある子どもの教育とか育成に関わってはったんですね。
今は、先生は先生でもその現場ではなく違う科目の先生をしてるんですが
特学(特別支援学級)の話になると、彼氏さん周囲半径1メートルの温度が3度ぐらい上がる。
もちろん、私はそんな専門的な勉強はこれまでしてきていないので、
てかそんな専門分野どころか小学校5年生の算数で習ったはずの割合の計算でも悩むぐらいなので
深い話になるとほんまにわからないんですが、でもそれを一生懸命話している時の彼の姿が私は一番好きなんですよ。


彼「…でもね、そういった(障がいの)傾向みたいなものは誰にでも何かしらあるものなんだよ」
私「え、じゃあ私にもなんかあるの?私にはどんな傾向があるん?」
彼「りちは、自閉傾向とコミュニケーションナントカの学習障がい(←よくわからなかった)の傾向がある」
私「ええっ?私、自閉傾向があるの?どこが?」
彼「自分が関心を持ったことしか興味を持たなくて、またそれに関してはズバ抜けて高い能力があるんだけど、関心のないことはもう一切興味を持たない、とかね」
私「確かに、龍馬と幕末は病的に追求していくらでも頭に入るけど、ランチ♪にはなんぼ誘われても行かないな…。ほなコミュニケーション云々はどこが?自分で言うのもアレやけど私結構コミュ力高いと思うんですよ。初対面でも全然しゃべれるし場を廻すのも笑いを生むのもわりと出来るし友達もそこそこ多いほうやと思うねんけど…」
彼「うん、そういうコミュニケーション力はりちは高いほうだと思うよ。でも普段は用がない限りは自分から人と接触しようとしないでしょ。あと、極端に一人でいる時間を好むとこもあるし」
私「確かに、元気~?みたいなメールも電話もしませんが…。てかだって何か話や用があるから連絡するんでしょ?何もないのに何を連絡することがあるんさ?」
彼「って、りちは思うんでしょ?そういうとこ」
私「……私は発達障がいがある人なの?」
彼「だからwwwさっきも言ったけど、誰にでも何かしらの傾向がいくつかはあるんだよ。俺にもあるし。それを、これは当てはまる・当てはまらないとか、そのレベルはどれぐらいかっていうのをチェックしていって判断していくの。だから、この子に発達障がいがあるかないか、あるとしたらどんな障がいがあるのか、なんてちょっと見たぐらいでは判断できないんだよね」
私「そっかー。でも逆にもうそれを認めたくはない!っていう親も中にはいるんじゃない?」
彼「そこなんだよね。おたくの子どもさんにはこういう発達障がいの傾向がありますよっていうのはこっち(先生側)からは言えないし。でもそのことで苦しい思いをするのは、結局子どもたちなんだよね…」


内容が内容だけに「今のあなた、キラキラしてるわ☆」とは言えないが
そうして子どもたちのことを話す時の彼氏さんは「キラキラ」してるんですね。


「っていうかノロケかよ死ね」


と言われるかもしれないが、だってしょうがないじゃないですか。
「キラキラ」してる人ってステキ、を身近で例えて言おうと思った時に彼氏さんが浮かんでしまったんやから。
っていうか死ねとか言うおまえが死ね。死ぬまで私への悪態つきながら大よそ80才から100才ぐらいの間で眠るように死ね。


てか私は「モテ(持て)て、キラキラ」できてるかな?
最近、捨て置くものが多くなってきて、持てる「キラキラ」が減っていく一方だなー。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/28(土) 03:55:10|
  2. 恋だの愛だの何だの、ネタ

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。