どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「日本にもさ、強え~海軍が必要なんだよ」

さて。

昨年ぐらいから、上の娘のいちごが非常に心配し、心を痛めていることがあります。それは

2012年、人類滅亡説。(終末論)

なんか、マヤ文明の暦がそこで止まってるだとか、科学的(天文学的?)な話では太陽がどーのこーのとか、色々あるらしく
いちごは「人類滅亡とか絶対いや!」と怖がりつつも、テレビでたまにそういったスペシャル番組をやっていると必ず観ている。

そういうたら私も子どもの頃、「1999年7の月(ノストラダムスの大予言)」にめっちゃ怯えてたよな~
その頃には自分は何歳になってるんかな?って、なんか指折り計算したりして…

と、そんな自分の子ども時代を懐かしくも思いながら、


だが、昨今の情勢を見ていると、私はいちごの「そんな心配」をあながち生温かく見てもいられないのである。



てか、なんですか? またあいつらは。



確かに、北と南は戦争を止めたわけではなく、ずーっと「休戦」状態であったので、
だから逆に、「いつまたもや戦争が再開しても全くおかしくはない」状態だったのだが、
てか、私が北のあいつらにひとつだけ言いたいことは


あんたら、いっつもこの時期(冬前)やなw
「食料と油が足りないので冬が越せません><」 って、知るかボケ!!!
貧乏なくせに異常なほどに軍備にカネかけてるおまえらがアホなんじゃ!!!




今回のは三代目が決まったこともあって、国内の志気を今一度上げるため?もあったかもやけど
今まであいつらがしてきたことから考えて、あれは、また「金をくれ」か?という乞食行為にしか思えなかったです。

そして、その北からの砲撃を受けた南も、場所が場所だけにさすがに即座に反撃(応戦)したみたいで、今もなお、
「(北に)やられたことは、100倍、いや、1000倍にして復讐したる!!!」と息巻いているようですが、


てか、「1000倍」てw
きょうび小学生でも「1000倍にして返す!!!」とか言わへんぞ!?
おまえら ぶっちゃけ、本気で北と 「戦争再開」、やる気ないやろwww



まあわかりますけどね。南のその気持ちは、なんかわかります。
何故なら、今また朝鮮戦争が再開したら確実に南が勝つと思うんですよ。でも、勝っても逆に「最悪」。
だってその暁には、これまでさんざん謳ってきた「南北統一」ということを(勝った)自分らが遂げざるを得なくなり、
ボロボロの同胞(北)の復興にやたら金かかるは、そしてさらにもっとややこしい中国と国境が地続きになるは、で、
南にしたら正直、朝鮮戦争を再開してもぶっちゃけなんもええことないやろしね。


てか、私(日本人)がひとつだけ言いたいのは、


「半島民族同士の争いは、もうあんたらでやっててくれ」 って話。


でも不思議なことに、これが第二次朝鮮戦争が起きたら、日本はまたもう確実に「そこ」に巻き込まれる。
っていうか、もうすでに巻き込まれ始めてるしwww


28日からの米韓軍事訓練をやることで半島の情勢がいよいよ緊張状態になったら、
すぐに祖国フィリピンに帰れない「5万人」の在韓フィリピン人を日本に「一時批難」させると。
韓国から脱出→日本でトランジットもしくは日本で一時待機→フィリピンの受け入れ態勢が整い次第、随時フィリピンに帰国、
ということをフィリピン政府が検討している、と。


てか、そんなことを勝手に検討しないでくださいwww


「中国にはどうせ言うても無駄やろし、ほな地理的に近い日本行っとくか~?」


ってそれ、「取りやすいとこから取る」というタカリ屋の理論やんwww


ただ、おたくら(フィリピン政府)のその素早さは、ある意味素晴らしいと思いますよ。
我が日本政府は今だ「有事の際に在韓邦人を帰国させる手筈」すら取れてないし、おそらく「全く」動いてもいないでしょう。



と、そんな私がひとつだけ思うのは


やっぱ、「憲法9条」が 今の日本の足を引っ張っている。


「戦争を二度としません」
「二度と軍事力を持ちません」
「やられても、やり返しません」


っていう憲法を掲げている日本に対して、それはどこもあからさまには戦争を仕掛けてはこないが
世界中のそこかしこで紛争が起きるたび、いつも最終的には、「軍隊を出せないなら金を出せ」という話になる。
いつも、いつも、なんかそうなるんですよね。

確かに、日本には憲法9条があるからこそ「戦争」は起こりにくいし、「戦争」を起こしにくいんやろし、
憲法9条によって、この日本が「戦争」を免れてきたこともあったと思います(今までは)。

でも、そうして「戦うことを放棄した(厳密に言うとさせられた)憲法9条のある国」の今の日本は、
「(ほんまはもうやれば出来るのに)やることを今だ許されないままの、苛められっ子」状態なのだ。



私は、戦争なんか、「絶対に」 したくないです。
愛しい娘らを戦争で失うのは 「絶対に」 嫌です。
そんなんもう発狂しますよ、考えただけでほんまに気が狂いそうになる。



だから、だからこそ。
「怖い、考えたくない」と、目を背けるのではなく、そこに立ち向かっていくためには、


「愛する者を守るため、日本は武装をすることがもういよいよ必要である」
と、私は思う。



「みんなでたくさん話し合えば、戦争なんて二度と起こらないはず」と思っていた頃が、私にもありました。
子どもの頃からそうずっと学校で教えられてきたしね、「戦争は良くない、二度と戦争はしてはいけない」と。

でも日本に戦争は起きなくても、実際今だ世界中のあちこちで戦争は起こっているし、
多分ずっと、ずっと「戦争」は、この世界からはなくならない。
そして、いくら「自分らは戦争しない」って決めていても、そうした「どこかの戦争」に巻き込まれることもある。
だから、本気でもう二度と戦争をしない、したくない、どんな戦争も絶対に認めない、と強く思うならば、
「戦争には絶対に巻き込まれない」、「戦争の手伝いを絶対にしない」ことを考えていかないといけない。
それには、「もういよいよ、日本も独自の軍隊を持たなければいけない」と、りっさんは思うんですよ。


「いや、でもな、りっさん。やっぱ日本は未来永劫、軍事力を持ったらあかんねんって!」って思う人は、

「話し合いましょう♪」

って書いたハチマキ巻いて今すぐ延坪島に行って、どうぞ「北」と話し合ってきてください。
もしくは尖閣諸島で「中国」と話し合ってくれてもいいし、
竹島で「韓国」と話し合ってくれてもいいし、北方領土で「ロシア」と話し合ってくれてもいいですよ。

でも、「そんなハチマキ」にはもはやなんの威力もないことは、内心もうわかっているはずだ。
だから、君らはそんな理想論を語りつつも実際に「そのハチマキ」だけを巻いた状態で、そこに乗り込まないのだ。

でも、それが例えば、

「ハチマキ」でなく、「軍艦」やったら、話の中身も変わってくるんじゃない?

てか、そうして「軍艦」従えてたら、そもそも「意地悪」をされないんじゃない?



私が言いたいのは、なんかそういうこと。


「戦争をしない、させない、起こさせないため」の軍隊が、日本にも、もういよいよ必要だと思う。



「海に囲まれた島国の日本にはさ、強え~海軍が必要なんだよ」


と、かつて、勝海舟先生が、坂本龍馬先生に説かれましたが、
同じ歴史を何度も繰り返す学習能力のない「日本」を、両先生は今、どう思われているのでしょうか。



スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 05:54:56|
  2. どんつき(時事とか)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。