どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変なおっさん

最近、うちの近所に変なおっさんが出没します。
角刈り頭にナイロンジャージの上下で、
「 ウルサイッ ! ウルサイッ ! 」って、延々ずっと言いながら歩いてる。

最初はね、特殊なタイプのクシャミか何かかなと思ったんですよ。

でも頻繁に「 ウルサイッ ! ウルサイッ ! 」って聞こえるんで、
窓の外で「 ウルサイッ ! ウルサイッ ! 」って聞こえるたび、
その声の主を確認しようと、窓をちょっとだけ開けて見たりもしたけど、
なかなか「ご対面」できひんかった。

こないだ、娘の学校に行く用事でチャリ乗ってたら、ついに接見しました。
「 ウルサイッ ! ウルサイッ ! 」って言うてた、確実に。
しかも本気でうっとおしそうに言うてた。

いや、おまえがうるさいんですよ。

多分、私らには聞こえない何かが聴こえるんでしょうね。



さて、オトンが明日から入院することになりました。
まあ、検査と安静かねた短期入院なんですけど。

なんか最近調子悪かったみたいで、
口元がひきつるとかでしゃべりづらいとか言うし、
元々、血圧が高いんで、ちょっと心配してたんやけど、
これがまた病院に行かないんですよ。異常に怖がりやから。
仕事忙しいし休めへんから、言うたりね。
まあ、最近残業続きやし、忙しいのは確かなんですが。
子どもらと遊んでやらんとあかんから、と逃げてみたりね。

男って病院とか検査怖がる人多いよな~。
「なんか出たら、かなん(→嫌だ・怖い)」とかね。
具合悪いのに調べてもなんも出えへんほうが、よっぽど怖いっちゅうねん。

自分、病院避けてるくせに、体調不良でへこんだりイラついたりするし、
「病院行かへんならそんな顔しんときいや!元気ハツラツな芝居に徹しろ!」
「自らが症状無視する構えなら、私もあえて知らん顔する。心配もせん。放っとく」
などなど、愛情いっぱいの警告を飛ばし続けた結果、やっと今日病院行きました。

なんか、脳にごくごく小さい血栓が出来てたらしい。
でも今ならまだ溶かせるぐらいの大きさらしくて、
あと、寒くなって血圧も上がってるし、糖尿もちょっと出てるだかで、
もうこの際、徹底的に調べておきましょうと。

「えらいこっちゃ、入院や」言うて飛んで帰ってきたオトンは、
とりあえず会社に報告してくる、言うて、家を出た。

私  「仕事してきたらあかんで」
オトン「あ、うん…」

とにかく仕事好きなんですよ。仕事嫌いよりいいけど。
まあそんなん言うても仕事整理してきよるやろと思ってたら、
案の定、数時間してから帰ってきた。
玄関上がるなり「入院や入院や」と呟きながら、
押入れからバック出してきて、入院の準備を始めた。

オトン「前の時はお母さんが持ってきてくれたし、わからへんわ。何が要るんや?」

実はオトンは十年ぐらい前にも血圧上がって運ばれてるんですよ、仕事中に。
その時は、救急車で会社から直病院やったんで、
あとからオカンが入院セット持って病院に追いかけて行ったんですが、
今回はもうオカン(嫁)はいないので、口と頭と態度の悪い娘しかいないので、
自分のことは自分でせなあかんと思ったんでしょう。

私  「パジャマ 下着 上に羽織るもの スリッパ 箸 歯ブラシ コップ 髭剃り タオル バスタオル
   タオルかけるハンガー 洗面器 石鹸 シャンプー ドライヤー ボックスティッシュ…」
オトン「ちょ、待ってくれ!!そんな一気に言うたらわからへんがな!」
私  「とりあえず、入院や言うてテンパらんときいな。血圧上がるで。
   要るもんあったら電話してくれたら、また持っていくがな」
オトン「ほんまか?絶対ほんまか?」

…なんぼ信用ないねん、私。

まあそんな感じで、オトン入院です。
予定では十日ぐらいらしいけど。

オトン「おまえ一人で大丈夫か?」
私  「なにが?」
オトン「いや、子どもらのこととか」
私  「今さら何を。8年間、ほぼ一人で朝から晩までやってきたがな」
オトン「あ、それもそうか」
私  「私の子どもらやで?私がみるの当たり前ですやんか」
オトン「そんなこと言うなよ。寂しいやんけ」
私  「なにがやなw まあ本でも読んでのんびり過ごして」
オトン「ああ、そや。本が読めるな」

この週末は、秋田から届くきりたんぽで宴会の予定やったんですが、
そんなこんなでオトンは欠席となってしまいました。
日時指定で来るんで、もう日程変更が出来ないらしい。

私  「きりたんぽのことは心配せんでええから。がっつり食うとくし」
オトン「おまえな~!嘘、うそ。みんなでワイワイやっといてくれ」

仕事忙しいシーズン&今回私ら母子が帰ってきたことで、
オトンもかなり張り切ってたんやろと思います。
本来なら「ええとこ取りのお爺ちゃん」でええところを、
私が離婚したばっかりに、
「父親代わり」もしてやらんならんと思ったやろうし、
子どもらへの躾とか、心の教育とか、色々気を配ってくれてたしね。

オトン、ごめんな。
「お爺ちゃん」で、ええねんで。

暮れにはまた忘年会とかあるんで、今はゆっくり休んで、
それまでにはまた万全の状態に戻ってくれたらええなと思います。

私が今まで知りうる「変なおっさん」の中で、
オトンはズバ抜けてトップをひた走る、変なおっさんなんで、
いつまでも元気で、変なおっさんでいてくれんと、おもろないからね。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/12(火) 23:15:44|
  2. オトンネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<紙と朱肉 | ホーム | ハピバスデー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/40-e53b17b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナイロンジャージのおっさんに対抗するは、ピンクのブルゾンおばさん

独り言のはげしい、はぐれぷーです。テレビの電源をリモコンでOFFにするとき、「ニフラム!」と叫びますw
  1. 2006/12/14(木) 21:59:06 |
  2. はぐれセールスマンのだめだぷー

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。