どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女がバッサリと髪を切るということ。

さて。

先週、私は髪を切りました。
肩下15センチぐらいのロング(&耳から下がパーマ)から、一気にばっさりショートにした。
と言っても、仕事の邪魔になるんで普段は後ろでまとめてアップにしてたんで…
っていうか、逆にそうして毎日髪を上げないといけないのが面倒くさくなってきたんで切ろうと思ったのだ。

そもそも私は自分の髪型に特にこだわりがないんですよね。

そら、若い頃はしょっちゅう美容院行って切ったりパーマあてたり色変えたりしてた時期もあったけど
今の私の唯一のコンセプトは「なんでもええから(手入れが)ラク」という、もうその一点しかないのだ。

てか、りっさん それもう「おっさん」やんwww

って?
いや、逆に今頃なにを言っているのだ。だから私はもうさんざん言うてきたじゃないですか。


りっさんは「おっさん」ですよ。 と。


話戻って。

だが実際、美容院に行って

「なんでもええので、とりあえずラクな髪型で」

とかいう、そんなあまりに丸投げで適当すぎるオーダーでは、逆に切る人(美容師さん)が困るだろうと思うので、
特にここ数年は、(もう過去に何回か書いてるのであえて書かないが)あの「TMの店」ではなく、
割引券やら半額DMをしょっちゅうくれる、大手(チェーン)の美容院に行っているので
私が「そういうやつ(=りっさんおっさん)」であることをまだイマイチ把握してもらっていないようなんで、
準備待ちの間にヘアカタログとかをパラパラ見ながら「近い感じ」の髪型を探して「こんな感じで」とお願いしている。
よって時には「なんじゃこりゃwおまえ、写真と全然違うやんけwww」みたいなことになる時もあるが
それは個人の髪質とか、切り方は同じなんやけど最後のブローでイメージが変わったとかあると色々思うので
っていうか、ほんまにそんなこだわり自体がないんでね、嫌な顔をしたことも文句を言ったこともなく、逆に
なんか必死にフォロー(すごくステキ~!思った通り!似合ってる~!とか)をして穏便に済まそうとしている美容師さんに

いやあの、大丈夫なんで…。
「絶対にこうしてほしかった」とか、そんなんと違うんで…。


と、なんか申し訳なくなってしまうぐらいなのだ。


と、そんな私がこの度、8ヶ月ぶりに、しかもロングからいきなりショートにしようと思った理由は
「パーマあてたらラクかな?と思ったが、結局伸びたら毎日まとめて上げなあかんからめんどくさくなった」
「でもまた中途半端な長さ(ショートボブとか)にしたら、またすぐ伸びてめんどくさくなるのでバッサリいこう」
という、ほんまもうそれだけだったのだが、そんな理由では(美容業界は?)問屋が卸さないようで、
最初のカウンセリング(切る前の相談)で「こんな感じカタログ」を見せてそれ(ショート)をオーダーすると、美容師さんが、

「ええーっ!切るんですか!?」

と言ったので、私は笑いそうになった。


「切るんですか!?」って、美容院は「それをする場所」ですやんかwww


だが、そうではなくて、
その時、美容師さんが言いたかったのは「こんだけ伸ばした髪をバッサリ切るんですか!?」ってことやったようで
ハサミを入れる前も、切っていく最中もずっと「ほんまにいいの?何か心境の変化とかあったんですか?」とか聞いていた。
最初は「だいぶ伸びたんで~」と、もうまんま言っていたんだが、それでももうあんまりしつこく何回も聞かれるので
(そんな理由ではあかんのかな?納得できひんのかな?)と思って、私は必死でなにかそれ以外の理由を探し、

「最近暖かくなってきたんで、春やから切るかなー?と思って~」

とか、ガラにもなくそんなんも言ってみた。

余談だが、その前日まではほんまに暖かくなってもきてたんですが、なんとその日は午後から雨で寒さがぶり返した。
「暖かくなってきたんで~」と言った矢先に空が暗くなり小雨が降り出したので、私はもう居た堪れない思いだった。
その場しのぎの嘘をつくと、ほんまにろくなことがない…。



話戻って。


女が髪をバッサリ切るのには、何かしら「気持ちの理由」が要るんですかね?
要るっていうか求められてるっていうか、「それが有って然りでしょう?」みたいな感じなんかな?
しかもそれは概ね「苦しみや悲しみから逃げたい、もしくはそれらを清算したい」みたいな方向で。
なんかよう言うじゃないですか。「失恋したら女は髪をバッサリ切る」とかね。
逆に「髪を切ること」で解決できた気になるような問題なんかは今の私(37才のオカン)は持ち合わせてはいないのだが、
でも、なんかあるんでしょうね?「女が髪をバッサリ切ることの理由」のイメージ(妄想?)みたいなんが。
「だいぶ伸びたから切ろうと思った」という、そんなおっさん的理由では許されない「何か」がそこにあるんやろな~。

色々面倒くさくなってハゲ(丸坊主)にしたダウンタウン松本さんの気持ちがなんかわかる気がする。
彼は男性ですが、その「オシャレ」を注目される芸能人は、男性女性の大差は一般人より無いと思うんで、
そうして「いちいち髪切るたびになんか思われる・言われることに対しての対処」がもう面倒くさくなったんちゃうかなと。
「目立ちたいから丸坊主にしてみた」ではなく、「面倒くさいからもう丸坊主にした」っていう。


また話戻って。


「この場(美容院)ではそれもしゃあない(しょうがない)」と、私は思ったんですよ。
だから、何回同じ質問をされてもキレなかった。
何故なら、ここは女の髪(髪型)を主に美容として扱い、その道を駆けている人々のスペースなんで、
「(生物学的)女が、せっかく(?)ここまで伸ばした髪をバッサリ切ること」について、
散髪、シャンプー、ブロー、と担当が変わりつつ、「その気持ち(理由)」を聞かれることも、もうしょうがない。
いや、っていうか、もういっそ言うてまうか…? 伝家の宝刀、もう斬ってもうたろか…?


毛ぇなんか 切っても切ってもそのうちまた伸びてきよるねんから
言うたら、「伸びた足の爪切る」のと 同じことですやんか。





って、そんなん言えるかwww




「足の爪と髪を一緒にすんな!」という誇りを持っているであろう美容師さんらには口が裂けてもそんなん言えない。
まして「足の爪と一緒じゃない」と思うからこそ、何時間もここに居てはる人(他のお客さん)も居る中では、もう決して。
何故なら例えば、私のその究極の発言で「なにか心が洗われた!」とか言うてりっさんナイズされる人が出てきて、
今までこの店に月一回来ていた得意客がもしも減ってしまったら、そんなんもう普通に「りっさん、営業妨害」なんで。



てなわけで。


先週、私は髪を切りました。
「なんでロングからショートにしようと思ったの?云々~」のあの(美容院での)修行は越えたはずなのに、
あれと全く同じことを職場でもまたしつこくしつこく聞かれ、それについてやはり私は
「てか、ほんま邪魔くさなったから切っただけやねんけど」と、もうありのまま答え続けていたんだが、


多分 りっさん、彼氏さんと別れたな…。
ああして明るくしてるけど、バツイチ子持ち37でそのダメージはキツイやろな…。



みたいな、そんな「勝手な憶測ムード」がもう明らかに伝わり、時にそれを牽制される、そんな変な気の使われ方をしています。
病み明けなこともあるんやろけど、みんながなんか異常に優しいので、私(笑いの芸人)としては内心気持ちが悪い。


ただ髪切っただけやのになー?





おまけ。


ショートにしたらラクになるかと思いきや、緩い天パの私は切ったら切ったで面倒くさいことになった。

客相手の仕事なんで数日は頑張って朝のセット(言うても手ぐしのワックス)をしていたが
もうそれもいよいよ面倒くさくなったので今日はなんもセットしないで行ったんだが、
客前に出るのにさすがにこの無造作ヘアはあかんなと思って、店のテスター(ワックス)で開店前にセットしたんだが
何をどう間違えたのかやり過ぎたのか、逆毛立ち過ぎて髪型が倍になったのでスタッフ一同に爆笑された。

Yちゃん(後輩大学生)「りちさんの背が急に伸びたwww」
薬剤師さん「wwwww」
キョーコさん「頭と体のバランスはおかしいけどそれもおもしろいよw」
私「シークレットシューズならぬアンシークレットヘアーで~すw言うてね~?ってアホかw(直す)」
Yちゃん「えーそのままでいいですやんw今日はそのままそのまま!w」
私「ふざけんな!w逆にこれ(セット変w)で今日一日の笑いが持つならしたるけど、おまえ絶対途中で見慣れて普通に接しだすやろ!?ほなそれ以降の私は逆に一体どうしたらええねん!?ww」
全員「wwwwwwww」
スポンサーサイト
  1. 2011/03/03(木) 01:59:39|
  2. どんつき(ひと)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。