どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りっさん熱いなう。

さて。

ここ最近わりと、というか、かなりうっとおしいほど「熱い」りっさんです、こんばんは。
と言っても多分見た目にはわからないと思うが。
相変わらずワックスの付け方もヘタくそでなんや変な髪形してるしね←うるせーほっとけw


もとい。


ここ最近、人から凄くいい影響を受けることが多いんですよね。多分自分の状態がいいんやと思う。
自分が落ちてる状態の時は、おんなじもん見ても聞いても「入って」こないっていうか、なんかそんなんってありません?
でも、なんか今はガンガン入ってくるんですよね、「熱い」ものが。

先日も、たまたまお互い(話せる)タイミングが合うたツレと真夜中に色々語ってたんですけど
そのツレは、「音楽をやり続けたい、音楽で飯食いたい」っていう夢を実際に叶えて今も生きてるやつなんですが
「作家(モノ書き)をやりたい」って夢を叶えられなかった(…現状叶えられてない、にしとこうかw)な、私とこいつの違いは
それについて自分が「やれる!」とか「やってみる!」と思えるぐらいまで、もう本気で努力したかどうか?やなーと思ってね。
それはこないだ夢を叶えた友達夫婦に対しても思ったんですけど、夢を形にした人はそれに向かってもう本気で努力してきたんやろね。


いや、でもりっさんな、努力することは確かに大事やけど、
でもそういう人らは、「それをやれる状況や環境」が整ってたから、やれたんやで。



って思います?



てか、正直ちょっとそう思うよな~!
だって私もずっとちょっと「そう」思ってたもん(爆)



「それをやり続けていられるそれが整ってたあんたは逆にもう 『ラッキーボーイ』 やねんで?」 みたいな。

だってそうじゃないですか。

独身のあんたはそら自分さえ生きていけたらそれでええねんから自分の好きなことを好きにやり続けられるやんか。でも私には子どもが居てる、しかも私は片親や。子どもらにはもう私しか居てないねん。子ども居てないあんたは親にとってまだ自分が子どもの立場で居れてるかもしれんけど子どもがいる私はもう自分が親の立場なんやからあんたみたいにはやれへんねん。私かってそら独身で自分の家庭やら子どもやらなんも持ってなかったら、あんたみたいに自分の夢だけを好きに追えてたよ。


え~?(笑) りっさん、それほんまに~?(笑×2)



もうそれはりっさん、「自分がやれへんかったわけ」をただただ言うてるだけやん?って。
今の話の中で、「でもそれでもなんとか夢を実現する状況を整えることをした私の話」が、もう一個も出てきてないやん?って。

って、多分そういうアドバイスはもうさんざん今までから仲間(特に創作仲間)も言うてくれてたんやろうと思う。
でも、それは申し訳ないが多分、私の頭にはあんまり「入って」なかったと思う。

確かに、すでに家庭があったり子どもを持ってたりする中で何かを続けるとか何かを始めるっていうのは大変なことです。
何故なら、それはもう自分ひとりのことじゃないし、なくなってくるし、家族の理解や協力が必要なこともたくさん出てくる。
でも、そんなん言うたら、逆に誰だってそれは一緒じゃないですか。
何故ならば、人は誰しも自分ひとりで生きてるわけじゃないんで。

例えば、私がとある(ドラマ)シナリオコンクールにホンを書きたいと思った時、それに対して本気で努力しようとした時、
その傍らには、生活(自分と家族)のためにやっている今の仕事や、子どもらの育児のことが、どうしてもある。と、そこで、
職場に、「すんませんほんますんません!どうしても叶えたい夢があるんで一ヶ月休みください!」とか
オトンやツレらに、「ごめんほんまごめんやけど、どうしてもやりたいから一ヶ月だけ子どもらのことをお願いします!」とか
そういう状況や環境の整えに対する努力が私にも必要なように、もう誰しもにそんな「努力」は要る、してるんじゃないかな、と。

例えば、(私が思うところの自由の身の)その独身のツレにしても、…これはもう完全にりっさんの憶測ですが、
「ごめんオカン!来月ライブやるからスタジオ入りっぱなしになって金かかるねん!だから食料送ってもらえたら正直助かる!」
とか、そうしてその夢を実現したいがための状況・環境をも整える努力をもしてきたから「その今」があるんやろなあって思って。
大概はそこでもうそこで(その状況に置かれたら)それを整えていくことなくもう諦めてしまうと思うんですよ。
「就職も結婚もせんと夢追ってて親に心配かけてる上に『でもそれをやりたいから食料送って』とかよう言えん」とかね。

だから変な話、逆に、
「自由の身の独身だが夢を形にできなかった人」は、子持ちや家庭持ちで夢を実現した人に対してこんなん思うかもしれんし。

家庭があって子どものいるあんたはそらええわな。最悪、嫁と子どもを幸せにしたいし子どもを育てていくことが自分の責任やからもう自分は夢を諦めますわとか言えるねんもんな。そらもう思い切り好きにやれるわな。でも俺にはそんな都合のいい保険はない。俺かって、自分の家庭があって俺を支えてくれる嫁さんが居て俺を応援してくれる子どもが居てたらまた違ったよ。もっと好きに自分の夢を追えてたよ。



って、そんな「言い訳」なんかもうやろうと思えばなんぼでも出来る。
自分をどんなケースに置き換えても、逆にもう「一生」それはやれる。



でもそれって、「そんな言い訳先行な人生」って、なんか虚しいなーって思って。
しかも、なんかここ最近凄くいい影響を受けることが多いんで、なんかもう凄くそう思ってね。

夢を叶えたそいつと、夢を叶えられなかった…いや現状叶えられてなr…な私の違いは、
「そういう全てをひっくるめた努力をも本気でしてきたかどうか?」の違いなんやと、
そんなんがもう、とてもニュートラルに「入って」きて、もうここ最近「りっさん、やば過ぎ」。

ええわ~。「この」感じ、「この」いい影響を、出来る限り自分の中で引っ張っていきたい。



りっさん、もう「やる気満々」ですよ!


…とか言うたら、


ツレA「…てかこいつ、大丈夫かな…?」
ツレB「本人はバレてへんて思てるやろけど結構アップダウン激しいからな~」
ツレC「わかるwたまに病的なコラムとか書くよなw」
ツレD「たまにでもないけどなww」
ツレE「メール無視、電話にも出てくれへん、とかあるしなw」
ツレF「てか逆にそれはもうこいつのいつものことやけどなwww」


…とか、またどうせおまえらそんなん言うて(ネタにして)笑ってるやろwww




だが、それも嫌いじゃない。爆




話戻って。



今、とにかく りっさんは熱いのだ。
実は、とある、叶えたいことがあって努力してるんですよ。
このことについて、もう「(先行の)言い訳探し」は一切せえへん。
このことの、その全てにおいて、もう本気で努力していくと。

今一度、今までの私の弱さ(足りなさ)を気付かせてくれた人らに、ほんま感謝してます。


やるわ、本気で。
私はこの夢を本気で実現したいと思うので、
もうありとあらゆる努力をするのだ、もう決めたのだ。



りっさん熱いなう。





おまけ。



あ、えっと、りっさんツイッター始めました。てか実は先月から始めてますwww

以前、 こんなん 言うてましたけど、
笑いの師匠こと兄貴が果敢に色んなこと(ブログやツイッターにも)に挑戦していかはるんを見てて、
「私も、やらず嫌い(避け)は変えなあかんな。自分を変えるのは自分自身なんよな」って、そう思って。

アカウントはrichiosanです。
どんつきのコメ欄は正直、返信するのがめんどくて閉じてるけど、ツイやったら多少は答えるかもしれない(ほんまか?w)

ヤバそう?な人とか、日本語が通じなそう?な人じゃない限り、フォローされたらフォローしていこうと思います。


スポンサーサイト
  1. 2011/03/07(月) 03:45:58|
  2. 思うこと(「生きる」)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。