どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「みんな、金持ちになりたいかーっ!?」

「おーっ!!!」


昔懐かし「アメリカ横断ウルトラクイズ」を彷彿とさせるタイトルで始まった今日のどんつき~ですが。


さて。

今日職場で、薬剤師さん(上司)とキョーコさん(先輩)と姉御(大先輩、しつこいけど真矢みき似)としゃべってたんですよね。
その議題はズバリ、

「どうしたら金が貯まるか」


私「金貯める言うても、扶養していかんとあかん家族がいるともう要るもんは要るじゃないですか、それはもう絶対的に」
薬剤師さん「そやねん。子どもが成長するほどカネ要るしなー。その上でさらに貯金するなら今よりもっと稼ぎを増やさんとあかん…」
姉御「でも雇われの身でそれはなかなか難しいしね~。うちも娘の塾代と部活の合宿代が…もうほんまビックリするで?w」
キョーコさん「でもお金持ってる人は持ってるよねー?この不景気を実感してない人もいるんかもしれんね~?」
私「そうなんですよ!この不景気でもカネ持ってるやつは密かに持ってるんです。でも金持ちって意外とお金使わない。逆に金持ちほど変なとこでごっつケチなこと言いますやんか?でも金持ちはそうして何かにつけていちいちケチってきたから金持ちになったんと違うと私は思うんですよ。使うとこではもうドカンドカンやってると思うんですよ、なんかもっと上のほうで。だからうちらみたいな底辺にはその金持ちのカネが廻ってこないんやと思うんですよ。要は、『ここ』でケチられてるわけなんですよ。何故ならそれは、どんだけカネ出してでもいいからそれが欲しいと思わせるものが『そこ』にないからだと思うんですよね。同じもん買うならより安いとこで買いたいっていう気持ちは、年間一億稼いでるやつも年収300万のやつも多分同じだと思うんですよね。っていうか逆に金持ちほどそれはシビアなんかもしれへんし無駄なとこにカネを落とさないという」
薬剤師さん「……なるほど…。うん、言いたいことわかるわ~」
私「ありがとうございますww…だから逆に貧乏人相手にちまちまやってても大した儲けなんかもうないんですよ。何故なら、金持ちより貧乏人のほうが財布の紐は緩いけど貧乏人はもう安モンが目当てだけでモノ買うねんから売るほうにしてもほとんど利益ない。それどころか売ることで赤字になることもある。だから逆にもう貧乏人は無視して金持ちの目だけを惹く、金持ちからドカンドカンとカネを引っ張れるような、そんな何か新しい商売を考えないと、自分が今より儲ける打開はできないんじゃないか?と私は思うんですよね」


全員「ソレダ!!!www」



もう満場一致の勢いで、っていうかまだなんにも、なんっにもそれが形になってないのになんかもう
「そこに行き着いたうちらは明日からもう大金持ちやんww」ぐらいの勢いで盛り上がったが、だがそこで姉御がふと冷静に言った。



「でもここは庶民の町の薬屋やしここで働く私らも庶民やし、自分が儲けたいんやったらまず、この仕事を辞めんとあかんことになるな…」



確かに。

そもそも、町の薬屋(一般用医薬品を販売する人間)の目的は、
購入者が医療機関にかかる前に自分の健康状態や軽度のその症状を「自分自身で」やりくりするために
それに向かうために必要で大切な情報提供(セルフメディケーションの支援)をすることであって、
「薬を売ること」が目的ではない。目的は「その人が健康であること、より健康に向かうこと」への支援なのだ。

なので、「ちょっと自分、薬依存ちゃう?自分の身体のことわかってる?」みたいな人には、もう薬を売らなかったりする。
「てか、ほんま一回ちゃんと病院行かはったほうがいいですよ?」 って、向こうから来た客をあえて帰したりもする。
…っていうか逆に薬店でいよいよ「そう」言われた人は、ほんまにもう医者に行ってください。
うちらは「あなたに見合う薬の情報提供」は出来るけど、「あなたに見合う治療」までは出来ないので。


話戻って。

たまにごく稀に、こんな下町のドラッグストアに「ブラックカード」で買い物に来る人(金持ち)もいるが
「金持ちキターwww」って言うて変にちやほやすることもないし、それはもういつも通り、
「この人に今、薬や画期的な健康食品は必要ではない」と思ったら、(儲けのための)そのご案内はせず
すると、そのお客様は「ブラックカード」で、半額の牛乳と食パンだけを購入していかれるという…。



多分、姉御の「ふと」、言うた通りやと思う。


自分(庶民)が儲けたかったら、庶民を相手にしてたらもう一生儲からへんかもしれん。
でも「やっぱ、自分はそれでいい、それがいい」って思ってるやつらが今ここにいるんやろなって思って。
「カネ儲けたいなー」「どうしたらカネ儲かるんかなー」って休憩室(ネタ)で言いながらも、
「昨日しんどい顔で薬買いに来はった人が翌週元気な顔でトイレットペーパー買いに来た」
と、ただそれだけのことでなんかテンション上がる、そんな連中(=町の薬屋さん)。



私がひとつだけ思うことは


おまえら、一生カネ貯まらんわwww



話、「タイトル」に戻って。



「みんな、金持ちになりたいかー!?」


「おーっ!!!」


その気持ちはもう、仕事をする上でどこまでもあると思います。私にもあるし、皆さんにもあると思います。

でも、仕事って、それだけじゃないと思う。
「それだけじゃない」っていう部分をお互いわかってるからこそ、それが職場で「ネタ」になる、んでしょうね。
でなかったら、もう逆に、客放置の「ただの愚痴」になるやろし、そんなん誰も笑って盛り上がらないだろう。


明日もまた、頑張ろう。
何故なら、この仕事が好きだから。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/10(木) 02:51:16|
  2. 仕事ネタ(現職)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。