どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りっさんは、「A型」です。

だから……? 



ちょっと前のことになりますが、
自分の血液型や出身地をピンチの場面で持ち出したばっかりに役職を失った、という政治家さんがいましたね。
まあ理由はそれだけではないみたいですけど。なんかいろいろと「変」やったみたいですけど。

私はその政治家さんの働きをずーーーっと注目して見ていたわけではないので、
「ピンチの場面で彼が発言したその言葉」が世に触れ渡ったことで、彼という人物、政治家を初めて知りました。


「いやあの、なにを言うてはるんですか?」 と、私は思いました。


「被災地の人に謝れ!」とか、「B型の人や九州出身の男性に謝れ!」とか、ではなくて、
そういうのは「そういうことがしたい団体の人」にやらせておく、もとい、任せておく、として、私はもうほんまに、


「この人は今、一体、何を言うているのか?」 が、全くわからなかったんですよ。


何故なら、私はそもそも


「A/B/O/AB型の4タイプ、RH型も入れて8タイプ、なんかで人間を分類できない」
 


と、本気でそう思っているので。



これ、このこと、もうほんっま、ここ「どんつき」でも何回も何回も何回も言うてるけど、
血液型にしろ星座(生まれ月)にしろ、あんなもんら所詮「統計の話」でしょ?
だから、いわばああしたことは「その括りの中でのより多い傾向の(人たち)の話」なんですよ。
っていうかもっと言うと、それに対して

「当たってる♪ 自分も全くそのタイプ!」

とか、平気で「そこ」に乗れるその神経すらも、私にはわからないですからね。

常日頃は「自分は自分」とか、「オンリーワンでありたい」とか、「世界にひとつだけの花は名曲だ」とか言いながら、
「その多い傾向」にそうして自分が当てはめられてるのに、「あるある♪」って、それはどんな二重人格やねん!www

「よくいる大勢のタイプと私を一緒くたに括るな!!! 私は私や!」

って、もうそこでバシーッと、言うたったらええんとちゃうの?


てなわけで、私は血液型がどーのとか星座がどーのって話になると、その場からフェイドアウトするか、
フェイドアウト出来ない状況(場面)の時は黙って、「この(おもろない)テーマを変えること」を虎視眈々と狙っている。
「私の血液型に多い大勢の傾向の人の話」とかどうでもいい。私は目の前にいる「君の個性的な話」を聞きたい。


だが困ったことに、私の職場の副店長が、「血液型占い(分類)」が大好きなんですよね。


A型とB型は仕事では相手の欠点を補い合ういいパートナーになるが恋愛ではそれがうまくいかない、とか
O型は誰とでもうまくやってるように見えるが実はただのマイペースなので人の話を聞いていない、とか。
ちなみにAB型のスタッフは現状うちの店にはいないので「AB型うんちく」は出ないが、居たらもう絶対言うてると思う。
そうしてなんしか休憩室でスタッフ相手にそんな話をもう、ほんっっっま、聞き飽きて逆に覚えてしまうほどに言うてはる。

と、そんな副店長自身はB型なんですけど、
逆にそんだけ血液型占いだかを妄信しててさらに詳しいならば「B型(自分)のいいとこ」をアピールしたらいいのに、
何故か、自分(B型)を語る時は、「自分(B型)のあかんとこ」ばっかりを言うんですよ。
「B型は人に言われて動くのが嫌いやから」とか、「B型は自分のペースを乱されるのが嫌いやから」とかね。



そんなもん「誰でも」嫌いじゃww 「B型は…」とか関係ないわwww



と、そうしてこの心優しくかつ笑いの天才であるりっさんが「オチ」をつけてあげているにも関わらず、「まだ」言うからね。


副店長「…って、こうして人に言われる前に自分の弱点を自分から言って防御するのが、B型の特徴なんですよ(笑)」


し つ こ い !!!wwwww



私は血液型占いのことは全くわかりませんけど、私が副店長にひとつだけ教えてあげたいことは、
「36にもなって そんな 中2女子 みたいなこと言うてはるから、彼女が出来ないんだと思いますよ(笑)」


ちなみにもし今この記事を読んで「副店長さんカワイイw」とか思った読者さんがいたら、りっさんのツイッターにご一報ください。
「ちょっと付き合いたい(遊びたい)かもw」ではなく、「結婚前提の真剣交際の方のみ」に、限定させていただきますが。
あ、見た目(姿形)は全然悪くないんですよ?ハゲでもデブでもなく、そして清潔です。背はちょっと低いけど。
早死にしそうなややこしい病気も持ってないし酒も女遊びもギャンブルもしないしロリコンでもないし(多分)、話長いけどええ人やし、
趣味といえば「休日にガンダムかコナンの映画を一人で観に行くこと」ぐらいの実家暮らしの人なので、そらもうかなり貯金もあらはります。
ただ、「ただ」、そうした血液型占い(分類)がダイスキっていう、逆にもう「そこだけ」なんですよね、「越える壁」は。
…って、なんでいつのまに「どんつき」が、うちの副店長の結婚斡旋所みたいになってるねんwww 



話、かなり戻って。



私は血液型とかの統計に自分が入れられるのは嫌だし、「ヒト」ではなく「人」をそこに入れて押し計るのも嫌だ。
だから私は「血液型占い(分類)」とかには囚われないし、そこに何らの関心もないんです。

人にはそれぞれ「自分にしかない個性」というものがあって、みんなそれを生かして生きている。
そうした「個性」の中でもより「個性」を発揮した人間がどの業界でもそれは「トップ」に立てるのである。

にも関わらず、

政治家(日本のことを考えるトップクラスの人間)がピンチの場面で逆に「大勢の人たちの一人に自分が成り下がる」って、


「言うてる意味」 が わからない。

「とにかく大勢の味方が欲しかったんだな」 ということしか わからない。




「いやいや、僕も皆さんと同じ、大勢の中のただの凡人、なんですよ(笑)」



ほな 「大勢の人たちの中」 に もう一生紛れとけ!
いらんわ おまえみたいな 「ニセモノの個性人」 なんか!
もう辞めろ 辞めてしまえ その「トップ」の仕事!!!

あ、もう辞めたかwww










おまけ。


ついでに言うと、「チームドラゴン」ってなんやねん?

「親が付けた自分の名と流行りのドラマに準えて言うてるだけ」やん、オリジナルはないのかオリジナルは?
そんな陳腐な発想で付けた我がチーム名を全国ネットでなんや嬉しそうに言うてて、むしろ恥ずかしくはないのか???

不覚にも笑ってしもたわ、「逆に」www



スポンサーサイト
  1. 2011/07/16(土) 04:40:07|
  2. どんつき(時事とか)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。