どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネタは万里を越える・1

さて。

これ、ここ(どんつき~)か何処かで以前ちょっと書いたと思うんですが、私には大好きな叔父(オトンの弟)がいまして。

叔父は19歳の時に職業訓練所(今でいう専門学校?)で機械に腕を挟んで片腕を落とした、いわゆる身体障害者なんですね。
で、その、19歳の「叔父少年(ってなんだこの日本語w)」は、そうして片腕を失った時に考えたんですって。
「こん(この)身体で人に使われて仕事しよっても(しても)、わしゃ、この先ろくなことがなあぞ(ないぞ)」と。
「なら、もう自分で会社をやるしかなあな(ないな)。わしが自分で社長になるしか、ろくなことはなあわ(ないわ)」と。
…と、ここで誤解のないように言っておくと、身体に障害がある人でも「人に使われて」仕事をしている人はなんぼでもいるし、
私も、身体に障害というほどではないが突然悪化するなんか変な病気を持っているが「人に使われて」仕事をしている。
ただ、叔父少年(だからww)はその時そう思い、勉強して免許取って個人の塗装屋から始め、今や7つの会社を廻していまして。
まあ色んな事をやってますが、どれも社長自ら現場に出る小さな会社で、おもしろいのは「地元の葬儀社」の話。
なんかもう思ったよりも「ぜんっぜん」儲からないそうで、いつ聞いても「ぜんっぜん」儲かってはいないらしい。

叔父「いよいよ死による年寄りしかおらん田舎で葬儀屋!っちゅうたらもう独占企業でさぞ儲かるやろうと思いよったんやけど、これがまあ~~~なかなか皆、死なんのよね~?田舎の年寄りは元気すぎて困るっちゃwww 死ぬなら早よう死んでくれんと、わしの葬儀屋がいよいよ潰れるど?わしゃー、地元貢献たら慈善事業でやっとるんやないんど?www」

と、そんな、なんかおもろい叔父なんですが、
一年間365日のうちの3日ぐらいしか休みを取らず、とにかく家に居なくて、そして一年の半分以上は中国にいるんですよね。
それはなんでかと言うと、中国に工場がある&数年前から中国でも商売をやってる?らしくて。


叔父いわく、中国人は考え方…というか、もう「発想自体」が日本人とは全く違うぞ、と。


まず、「謝らない」。
そして、「謝らない」ためには、もう 「何でも言う」。



そういった話は私も政治の話(ニュース)などで聞きかじってはおりましたが、「ほんまに」そうなんですって。
それは「中国の政治家の政治的戦略」とかではなくて、「民族レベル」で、もうほんまにそうなんですって。

例えば、工場で作業員(中国人)が何かミスをするじゃないですか?で、上司(日本人)がそれを注意する、と。
普通で言うたら「すみませんでした。以後気をつけます」じゃないですか?だって自分がミスしてんねんから。
ところが、彼らはこうなんですって。


俺にミスを起こさせるような指導をした程度の低い上司の、おまえが悪い。
俺のミスに気が付かなかった程度の低い上司である、おまえのこれはミスだ。
俺がミスをするようなシステムの工場を作った不出来な社長が、俺よりも誰よりも最も悪い。



ほんまもう笑いましたよww

ビックリするけど「実話」やからねこれ、現場にいた叔父からの「実話」。


でもそんなんで「はいそうですね」ってそんなん容認できないじゃないですか、叔父(社長)としては。
だから「ちょっとトークしようや?w」って、ミスを起こして開き直る作業者と、社長自らトークをしようとしたんですって。
ほんならそいつ、自分のミスをもう文字通り「棚に上げて」、逆に生き生きとして、「社長に説教」してきたらしい。


社長は「孔子」を知っているか?「孔子」はこんな良い言葉を言っている。
「(アホ社長の)あなたとはまるで違う(頭の良い)孔子」の教え、言葉とは……





ほなもうその「孔子(脳内)」に思う存分雇われてろw

っていうか、まず一回、 「一回」、 謝れ 反省しろww




わからんわーーー?
もうほんまわからんわ~? その、「そうなる」、「そこ行く」、「そこで孔子持ってくる」、その発想がわからない。
逆に、日本人が「すぐ謝りすぎ」の、「上のもん(人)に気ぃ遣いすぎ」なんかもわかりませんけどね?
自分(店員)なんっにも悪いことしてへんのに、客が機嫌悪くてなんか怒ってきたら「とりあえず謝る」とか
自分(部下)なんっにも悪いことしてへんのに、上司が機嫌悪くてなんかイライラしてたら「今日は静かにしとく」とか。



と、まあそんな話も踏まえて。


さて、今日の本題。



いや~、ビックリしましたね~!



・・・って、埋めるのかよっ!? (三村無関係。) 


いわずもがな、かの中国高速鉄道衝突脱線事故において、彼らが早速にやった「事故処理」なんですが。



続く
スポンサーサイト
  1. 2011/07/28(木) 05:26:19|
  2. どんつき(時事とか)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。