どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土佐からの刺客・その3(完結編)

さて、この 続きです。

最初は私らだけだったので貸切状態でだったんだが、そのおっさんが来たことで私は少し様子を伺った。
っていうのはそのおっさんが、初老だがわりときちんとした身なりで白髪混じりながらも髪もきちんと七三分け風にセットしていて
さらに「賢そうなデザイン」の眼鏡をかけていて、いわば「大学の教授」とか「学者さん」みたいな感じの人だったからだ。
そして実際、マスターもママさんも「先生先生」とそのおっさんを呼んでいたので、あまりくだらない大騒ぎをすると気分を害されるかもしれないと思ったのだ。

だが、同じカウンター席で90度の角度でこんなに近くで並んで座っているのに顔を合わせずひとことも話さないのも返って不自然なので、

「よく来られるんですかー?」
「すみません~子どもらまで連れてきてー」
「え、先生って何のお仕事してはるんですかー?」

とかって話しかけていったら
どうやらそのおっさんは、東日本大震災の被災地で子どもたちを支援する活動だかなんだかをしているそうで
こんなに賢そうで真面目そうでさらにそんな活動を懸命にしている人にいつものノリ(アホボケカスwww)で行ったら怒られるかもしれないと思い、
私と高知のそいつはほんまにアホのくせにさも「こいつらも実はまあまあ賢い?」な雰囲気をかもしだす真面目な相槌をそのおっさんにしていた。

するとおっさんは酔いが廻ってきたのか急に饒舌になり、「幼い子どもたちがどんなに純粋でかわいらしいか」を熱心に語りだし、だんだん
「チイサナオテテ」 とか 「ツブラナヒトミ」 とか、挙句の果てに
「大人の女はダメだおまえらみたいなオバハンはいらない!オンナノコがいいんだ!」
とか言い出したので私とそいつはちょっと 「えっ……」 ってなってきて、

「せ、先生…?」
「あのっ! お、お話中すみませんが、…先生?」
「ちょ、せんせえってば!www」

と、一人でエキサイトするおっさんに「それはどういうことなのか」を詳しく聞こうとしたんだがおっさんがもう全然止まらないので私はついにキレた。


私「ゴラァーーーおっさん!!! おまえただのロリコンやろwwwww」

おっさん「そうだ僕はただのロリコンだ!!! ロリコンで何が悪いのかーーーー!!!」 




ガビョーーーーーン!!!!!



真っ向からそうしておっさんに「ロリコン宣言」をされたので私とそいつは椅子から転げ落ちそうになり、ただただもう笑うしかなかった。

と、その時、高知のそいつがあることに気づいた。

高知「ちょ、りっさんwwカラオケに崖の上のポニョが入ってるんやけどwww」
私「えええっwww」
高知「しかも二回も!!!www」

一瞬、(いや子どもらが入れたんやろ)と思いたかったが、先ほどから子どもらは「嵐」とか「AKB」などのアイドルソングを歌っている。
もっと言えば、小二・小四・中一の女児・女学生の興味は「ポニョ」よりむしろ「フライングゲット by AKB」であり、
今この中で最も「ポニョ」に興味を抱きそうなやつといえば……。

私「……おい。 おっさん、ポニョ入れたやろ」
おっさん「大橋のぞみちゃん、かわいいねえ~~~」


誰か今すぐ機関銃持ってこい!!!
今もう撃つから私がこいつを!!!



そうしておっさんは「全然出来てない大橋のぞみちゃんの声マネ」で、もう最強に気持ちの悪い「崖の上のポニョ」を熱唱した。
オトンと、他三名のツレらがあれを聴いてたかどうかは知らないが(飲んでたししゃべってたし)、
そして、もし聴いてたとしても「子どもらがいるからあえてその選曲をしはったんだな」とか思ったかもしれないが、
そうしてしっかりと「このおっさんがロリコンだということを知った上で」聴かざるを得なくなってしまった私とそいつはもう悪夢のようだった。

そしてさらにそのおっさんは子どもらが歌うAKBの歌に合わせてカウンターのテーブルを物凄い速さの指使いで叩きまくっていた。


え、エア・キーボード???

もしくは今 「ニコ生の動画」に なんかコメントを書き込んではるんですか??? 



って言うてたら 「エア・ドラム」も キタ――――――!!!

なんでそんなとこにスネアがあんねん構造的におかしいやろ!!!
ていうかスネア何個あんねんそのドラムセット!!!www 
 



ちなみにその「物凄い指使い」については高知のそいつに携帯のムービーを撮らせました。

「もしかしたらようつべ(you tube)に上げるかもしれんからおっさんの顔は撮るなよ、指だけ撮れよww」
と言ったのに、多分そいつの「笑い魂」が勝ってしまったのか、
後日そいつが高知に帰ってから送られてきたその動画も見ると「一瞬だけバッチリと」おっさんの顔も撮っていやがったので笑った。

あと、「携帯ムービー」といえば、
福島のツレ(そいつも高知と同じく、フォロワー兼読者からの今やツレ)が「みんな集まるならみなさんでどうぞww」と言って、
何かで宮城に行った時にその宴会に着くように合わせて宮城の笹かまを送ってきてくれたんで、お礼がてら動画を撮って送った。
その時いた(なんせ参加が各自バラバラなんで)大人が7人で、子どもも入れたらもっといたんだが、私(脚本・演出)の
「ぶっつけで撮るのに子ども入れたらしょうもないNGが多発するから大人だけでやる」
という独断と偏見による決定から大人だけで撮りました。

背の高い順に縦一列に並んで一人ひとこと言ったらしゃがむ、で 「 さ さ か ま う ま いー! 」 の後、エグザイルの「アレ」でぐるぐる廻る。

それを突然送られてきたツレがどう思ったかはわからないが「こいつらアホばっかりかww」って笑ってくれてたら、それが我々の「本望ww」だ。


話戻って。


てな感じで、今回の宴会は(も?w)、「なんかそんなん」でした。


そして最後に、土佐からの刺客へ。

また年末な。また「ほんまに」来いな!www






おまけ。


どんつきではこのこと(土佐からの刺客)を「ツレ・宴会ネタ」カテゴリーで書いてるのでここで終了しますが、
実はこの翌日にも「かなりおもろいこと」がありました。

「ほんまに観光目的で来てないから特に行きたいとこもないツレ」を、
「とは言え京都名物も見て行きいや~でも何故か俺の縁(ゆかり)の案内になってもうてるツレ」が、ご案内する京都観光。


おまえらwww 頼むし、もう笑わせんな!てwww


土佐からの刺客(本人)のブログ ←是非こちらも併せてお読みください。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/21(金) 23:44:10|
  2. ツレネタ(飲み)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。