どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愚痴は「相性の良い人」に言おう。・2

さて、 この 続きです。

てか、そもそも私には、
「自分があくせくと仕事をしている時に他人が休んでる・ラクしてる(ように見える、も含む)のが腹立つ」
っていう感覚がよくわからないんですよ。

何故なら今しているそれは私の仕事であり、今それを分担することが出来ない人が休んでようがラクしてようが関係ない話じゃないですか。
逆に、自分が今あくせく仕事に追われているのと同じようにその他人も何かにあくせく追われたら、自分のその仕事は早く終わるのか?
終わりませんよね?自分が努力して自分で自分のその仕事を捗らせない限り、それは終わらない。
だから「関係がない」んですよ、今その自分の仕事に今その話(他人が休んでる・ラクしてるかどうか?)は。
自分は自分で、人は人だから。

てか、それがなんか腹立つという性格の人はそもそも「人が休んでる時に仕事する」というサービス業には向いていないんじゃないだろうか。
もっと言うと「自分がこんなに苦しんでるんだから他人も少しは苦しめばいい」ってなる人は人の生命に関わる仕事にはマジで向いていない。
医者にしろ、薬売りにしろ、「自分の状況はさて置け」ないと、自分の気分次第で人の生命に関わる仕事をするのはもう絶対あかんことなんで。

あ、ネタでは言いますけどねw
「人が馬車馬のように仕事してる時に君は5連休とか今どの口がそんなん言うてんねん?おう~?」とかね。
でも本気でそれを疎ましくは思ってないし、てか思ってないからこそそういうネタが出来るわけですし、私は私の仕事が楽しいし。
それがもし楽しくない仕事だったとしてもそれを楽しく持っていくのは休んでいるその人ではなくその仕事をしている自分自身なので、
やっぱりそれは「関係がない話」なのである。

余談だが、
「家族が家事(家の仕事)をひとりの家族だけに全て押し付ける」ってのは話が別。これは逆に「関係がある」話だと思う。
何故ならそれは、「その仕事はそこにいる人間で分担が出来る仕事」のはずだからです。
そら自分以外の家族が全員赤ん坊である、とか、今自分以外の家族全員が出はらっていていない、とかなら分担することは無理ですけど、
その仕事を分担出来る人間が今そこにいるのにその仕事をそこにいる人間で分担しない、というのは、なんかおかしいと思う。
これは主にその仕事をするスタッフ(多くの場合は主婦かな?)が他に仕事を持っていようがいまいが「その仕事に関して」は同じことだと思う。
何故なら、今その家事という仕事を出来るスタッフで分担して早く終わらせることで、今そこにいるスタッフ全員の休憩時間(休み)が増えるからだ。
だがその分担できる作業を皆で分担しないでその主たるスタッフひとりにやらせているその組織はもうブラック企業と同じじゃないのかと。
今なにか少し身に覚えのある人はその主たるスタッフが心のビョーキになって戦線離脱(=病気退職)する前に組織体制を改めたほうがいい。
そうして「その組織のその仕事の主たる戦力」が欠けてしまったら、結局困るのは「その組織に属する人たち」なんですから。


「家庭」とは、最小単位の社会であり、最小単位の組織なのである。  


けだし名言。



「離婚してるおまえが家庭を語るな!www」 って話ですが。 



まあ、「そういう考え方もありますよ」ぐらいに聞いておいてもらえればいいかなと思います。
「なんかりっさんそんなん言うてたよなー」って今のこの話思い出すのは逆に「家庭が崩壊してから」かもしれませんが。


話、かなり戻って。



私はその「なんやねんそれ」について、ちょっと、聞いてほしかったんです。
自分でも「こんなしょうもないことを人に言うか?言いたいか?」と思いながら、でも、ちょっと、聞いてほしかった。

ただ、私がそれを話すにあたり、
「まず始めにそれを受けた時の私が置かれていた状況というものを一から十まで説明しないといけない人」が相手だと、
「…っていうわけで、なんやねんそれと思ったんですよ」っていう愚痴本編を解ってもらうまでにおそらくかなりの紆余曲折を要する。
よってこの状況を「その説明なんら抜き」でよくよくわかってくれている人に言いたい=職場の人、ということになるのだが、ここで例えば、
「もうそれらをよくよく解ってくれている主任や部門長」に言ってしまうと、私の上司である彼らは部下である私の受けたそのことを改善すべく考えるだろう。
それは「私が、ちょっと、聞いてほしかっただけ」で言ったことで上司の仕事を増やしてしまう、ことになりかねない。それは私の本意ではない。
さらに、もしその改善がその上司らの立場では難しいもっと上が絡む話である場合、彼らはそのことをいっそもう自分がかぶらはると思う。
「りちさんにそんな嫌な思いさせてしまってすみませんでした」って、きっとそうならはると思う。もうそれはますます私の本意ではない。

その上司らは 自分なんにも悪くない のに、 何故か自分が謝ること になる、という。 


キタコレ 「社内クレーマー」 ですよwwwww 


ぶっちゃけ、かなり若い頃に勤めていた会社では、私はそんなこともしました。およそハタチ頃。
「どこにぶつけたらいいかわからないこの愚痴を今もう聞いて!」で、とりあえずで自分の直属の上司にそれをぶつけ、
「わしが不甲斐ないばっかりに嫌な思いさせてすまんの~」とかって、まるで関係ないその直属の上司に何故か謝らせてしまい、
「いやそんな意味で言ったんじゃないんです、ただの愚痴なんで!なんか、逆にすんませんでした!」という苦い痛い経験をした。
なのに今もまだ、またそうしてかつて経験した痛いことをまたしてもやるのはもう「学習能力ゼロの成長ゼロの社会人」ですやんか。

よって私はそれを医薬品カウンターの同僚に聞いてもらうことにしたんだが、私のその同僚は二人いるんですね。
片方は私と同年代の男性で、もう片方は私のおそらく十歳くらい上の40代後半かな?ぐらいの女性。
どちらとも一緒に(同じ時間に)働くことは交代の時の数十分しかない。基本カウンター専任者は一名なんで。
どうしようかなー?と考えた結果、私は後者のほうの同僚にその愚痴を聞いてもらうことにした。
それは「女性同士だから」という性別による理由ではなく、「その人だから」という性格的な理由で。

その人はなんか淡々としてる人で、その人と私は「なんか合う」んですよ。
昨日自分がどうしたこうした家族がどうしたこうしたこんなん言うた言われたとかという私的な話をお互い一切しないし聞きもしないし、
交代のその限られた時間帯に一緒にいても、仕事に関する伝えるべき用件がない限り特に話もせずそれぞれ自分の仕事をしている。
それは「合わない」からそうした雑談をしないわけではなく、むしろ「そういうところが合う」のでそれが出来るのだ。
だがその気の合い方について「じゃあ今度二人でご飯でも食べに行っちゃう?」みたいに盛り上がるわけではなく、

同僚さん「りちさんには気遣わんでいいわ」
私「そっすか。私も○○さんには気遣わないっすわ」

以上。 会話終了。 


てかうちら(医薬品カウンターの人間)は、「同僚とベラベラしゃべるためにそこにいる」んではないんでね。
だから交代時間(二名体制)の数十分を同僚とどうでもいい話をベラベラしゃべる時間に費やすよりも、
カウンターから離れられなかった専任者一名の時間に出来なかったバックヤードでの作業や、調べ物などを私は集中してやりたい。
そしてそれはその人も同じタイプのようで、私らはほとんど業務連絡しか話をしないが「そうしてしゃべらないのが合う」ので仲が良いんです。


話、また戻って。


例えば、なんか自分がちょっと愚痴った時、
「信じられへんそんなやつ!」とかってやたらと感情移入されて私の思いのほかに盛り上がられたり、
「あるある!こないだ私もさー!」とかって自分の愚痴に話がシフトして行ったりとなるのが、私は好きではないんですよ。
何故ならそれは「ちょっと言うた愚痴」ではなくもう「なんの話をしてたんかわからへん」ぐらいキリがない話になっていくから。

だがその人とはきっとそうはならないと思ったんで、私はその人に私の「なんやねんそれ」の愚痴についてちょっと愚痴った。
すると、

同僚さん「ふうん。意味がわからんね~?まあ波風を立てんと私らは私らの仕事しやすい環境作っていこう」
私「ほんまその通りですわ。海が荒れると船漕ぎづらいですからねー」
同僚さん「あはは」


以上。会話終了。 


もうめっちゃ解消できました。私の「その愚痴」を可及的速やかに。
やはり愚痴は「その相性の良い人」に言うのがいい。

逆に、「自分が愚痴を言う時はもっとやいやい延々と思う存分言わないとすっきりしない」という人は、
私やその同僚さんのような人間に愚痴ると「なんか流された?」というような気持ちになり消化不良を起こすと思うので
やはりそれも「自分にとってその相性の良い人=やいやい言いたい似た者同士」に言ったほうが、おそらくいいでしょうね。

、出来れば言わないのが一番いいんですけどね。

愚痴=大層なことでもない話などを、人には。

スポンサーサイト
  1. 2012/01/04(水) 02:22:35|
  2. 思うこと(「生きる」)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。