どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あーす・じゃっく。

すんません、また土日飲んでました。

ちゅうか、誰に謝ってんねん。
ってか、なんで謝らんとあかんねん。
私の週末や、ほっといてくれや。好きにするわい。

なんか最近毒が抜けてきたとか言われるので、尖った感じであえて空気悪くしてみました。

至って健やかです、はい。


土曜はツレん家で飲んでた。
旦那さんが北海道で買い付けてきはった旅行土産のカニ、カニみそ、いくら、ほっけ…。

めっちゃくちゃ美味しかった。
日本酒飲めへんけど、日本酒飲みたくなりました。(なんかニュアンスとしてわかる?)

カニが丸ごとカニ状態やって、ツレ(爆弾餃子の女なんやけど)は
「うわ。怖え~!りっさん捌けるやろ」と思って触らんかったらしく、
私は私で、そのツレん家の飲み会ではもう一切動かないので、
まるで、実家に帰省してオカン(ツレな)が台所でなんやしてるのを見ながら、
従兄弟か兄弟と飲む感覚で、もう速攻でそこの旦那はんと二人で飲み始めるので、
「カニもオカン(ツレ)がなんとかするんやろ~」ぐらいの意識の低さで行った。
そして台所で鎮座するカニの図体を見て、無言でその場を去った。
無理です。これは怖い。

結局、カニを見事に捌いたのは、本職のあーちゃんだったのでした。
あーちゃんは「この(処理の)ために呼んだっぽくね?」と疑っていたが
いやいやもうそれはなんか、
世の中ってそんなふうにうまいこと流れていくんやな~ってことでw


日曜は、バンドのクリスマスライブの打ち上げでした。
ライブ出てないくせに誘ってもらったので、まんまと参加した。

実はそのバンドの発起人は私ともう一人のツレであるんやけど、
「ジャズバンド作ろうぜ~」とか言うて盛り上がって、
ブラバン・音楽経験者やら、経験ないけどやりたい人やら集めて、
楽譜探したり書いたりして何回か合奏して……

発足わずか4ヶ月ほどで、旦那の転勤で私は関東に行くことになった。

えええ~~~。 って言われた。

うん、ごめん。なんかごめん。EJ をよろしくお願いします、と、
みんなに丸投げして、私はEJの活動と、京都から離れた。
ちなみに EJ とはバンド名の略で、
由来となった最終目標が実力を完全無視してやたらと大きく出すぎていて、
自分らで名付けておきながらも大笑いした。


その後、今日までの4年間、EJ は着々と進化、活動を続け、
色んなとこでライブを7回ぐらいやったとかで、
おお。凄げ~な、みんなやるな、と思った。(他人事かw)


昨日は、ゲスト出演してくれた人や、音響を手伝ってくれた人、司会をしてくれた人、
それから、発足初期のメンバー(10人ぐらいいたんかな)から
ちょこちょこ入れ替わりとかあったみたいで、半分ぐらいが知らん人だった。
私も娘とチビ連れて行ってたんやけど、子連れで来てる人も多くて、
「EJ Jr. が出来るんじゃね?」みたいな状態やった。


ちゅうか、むこうのほうが「誰こいつ」と思っていたに違いない。

「では、ご挨拶に代わりに一曲…」とか言うて演奏するわけでもなく、
なんか居る。

復帰は考えてるんですけどね。
ただ、もうずっと吹いてないからマジで吹けない。

私は遥か古の昔、ブラバンで3年間トランペットを吹いていたので、
EJ でもペットを担当していた。(楽器は中古で3万で買った)
でも現役の時みたいな高音とかもう全然出なかったので、
ペット歴何十年だかの「師匠」的なおっちゃんの影に隠れて、
ファーストより平均的に音が低くソロもないセカンドのパートを細々吹いていた。

これを読んだEJ関係者は衝撃を受けないでほしいのだが、
そして今度私に会った時「あんたどうすんねんな!」と叱らず、
できればなんかもう生温かい感じで、そっとしといて頂きたいのだが、

さっき、肝試し感覚で吹いてみたら、「ド、レ、ミ、」しか音が出なかった。

えへへ。


ドとレとミ、だけで吹ける曲ってある? …ちゃるめら、 ぐらいか?


そして今、家に「借りてるトロンボーン」があるのだが、
その過程を話すと長いけど、まあ話しますけど、
実は関東で「EJ 関東支部」を作ろうとしていて、
人も足りひんけど、楽器が圧倒的に足りなかったので、
「じゃあ、使ってないから使ってやって」と、大切にお借りしているもので、
私は一応ボーンも吹けるので、吹けるっちゅうか「音が出せる」程度なんやけど、
募ったペット経験者に私のペットを回して、
関東EJ では、私はボーンに転向しようとしていた。

ペットもボーンも吹けるって凄いと思うかもしれんけど、
いや、意外と吹けるもんなんですよ。

金管(マウスピースで吹く楽器)やってたら、他の金管楽器も大概吹ける。
逆に、木管(リードで吹く楽器)は木管でサックスでもクラ(リネット)でも吹けるんかな?

あ、ちなみに私は木管は全然音出ません。
リード割りまくるんで、私には貸さないほうがいい。
フルートはちょっと吹けます。
オーボエは全く無理です。
あんな小さい楽器やのにめちゃくちゃ肺活量いるんですよね、あれ!
…なんの話やったっけ。

そうそう。

しかも、ペットはホルンの次にマウスが小さい(音が出にくい)ので、
ペットとかホルンをずっと吹いてきた人間が、
マウスの大きいボーンとかユーホを吹くのはわりとラクなんですよ。
ただ、「音が出せ」ても、「吹きこなす」のは難しいし、
大体が私はボーンの楽譜が読めない。


私は昔から「出たがり」やったんで、迷わず、「目立つ」ペットを選択したんですが、
なんか今は心境の変化なんか、ベース音的なん、ちょっとやりたいなとも思う。
それに、ボーンが数本あったら「掛け合い」とか出来てカッコイイかな、とか。
だからこのままボーンを貸しといてもらえるように頼んで、ボーンやろかな、とか。

1番カッコええのは「曲によって楽器持ち替える」。
レギュラーメンバーが少ないみたいなんで、私にこれが出来たらええんですが、
それより何より、元々の担当であるペットですら…。ねえ…。

もう一回現状を言うておくと。

さっき、肝試し感覚で吹いてみたら、「ド、レ、ミ、」しか音が出なかった。

えへへ。



今日はもうなんか一段と独り言の激しい記事になってしまった。

「お~い。みんな寝るなよ~。」



打ち上げの時に流れていたライブのビデオで、
約2年ぶりに聴いた「古巣・EJ 」の仲間の演奏にウルッときたことは内緒の秘密だ。

自己練、始めるか。地味に。

EJ 関係者は絶対に、うちに覗きに来てはいけません。
もう、あれです。「鶴の恩返し」みたいなもんです。

「この障子を決して開けないでくださいね」
スポンサーサイト
  1. 2007/01/29(月) 17:19:20|
  2. ツレネタ(飲み)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うねり | ホーム | 昼下がりのジョージ 後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/57-193a8c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。