どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内視鏡検査

やったことあります?大腸内視鏡。
胃カメラはね、まあわりかし有ると思う。
私も今まで、せんどやってる。二桁は、いってる。

「素知らぬ顔して胃カメラ仲間」にも遭遇しやすい。
あれ、しんどいよな~って。どうにかならんのかな~って。
顔の穴という穴から、汗だか涙だか鼻水だか胃液だかよだれだか、
もうホンマ、色んな液出るよな~って、わりと共有できる。

でも、なかなかおらんのだ、大腸のほうは。
しかもあんま言わへんやん。言いたないやん。

「いや~、尻からカメラ入れたことありまんねん」

それは言いたくないやろ。いや、書いてるけど。


あられもない姿を他人に見せつけながら子供二人産んだ女でも
尻からカメラを入れるというのは、もうホンマ屈辱です。
出産の時はもう、なんかもうわけわからん状態なってるからまだしも
平常心の時に人の前に尻を出して、更にカメラ入れられるんやで?
憂鬱にもなりますよ…。


でも正直言うて、検査事態は胃カメラより全然ラク。
別に、痛みも苦しみもないし。
なんかお腹の中がぐにょぐにょするなあ程度。


問題はあれよ、検査前の腸内洗浄。

出産の時に下剤も飲みました。でもあんなもんちゃうねん。
もう「完全に」腸を空っぽにせなあかんわけですから、
「完璧な水」になるまで許してくれないんです、あいつは。←下剤。


今回二回目なんですけど、初めての時の説明、衝撃やったもん。

先生「検査当日朝から、消化しない水を2時間かけて2リットル飲んでもらいます」
私 「(解析不能。ポカーン)」
先生「…聞いてますか?」
私 「あ、はいはい聞いてます。その、消化しない水、というくだりが今いち…」
先生「ああ、そうですね。え~っと、上からね、こう、追いやっていくわけですね」
私 「…消化しない水で?」
先生「そうですね」
私 「えっ!だって消化しないんでしょ?」
先生「消化してしまったらダメじゃないですか」
私 「だって、そんなん消化しなかったらやばいじゃないですか!」
先生「だから、コップ一杯を10分ぐらいかけて、ゆっくり2時間で全部飲みますね」
私 「そんなんお腹痛くならないんですか?強制的下痢ピーじゃないですか!」
先生「ん~。…まあ、午前中には全部出ますから」

放心状態で院外処方箋をもらって、近くの薬局に行った。
薬剤師の人が処方箋を見て、こっちをチラ見した。

「あ、あれやるの?」みたいな。

ええ、やりますとも。やってやりますとも。

先生に聞いた説明より更に詳しい飲み方を聞いた。


(中略)


こうして、検査は滞りなく終了した。


今回、またあの消化しない水を作る粉末のバックを貰った。
私の中にもう初回のような動揺はなかった。

そやけどイヤやで……。

でもなんか凄いな♪
写真撮ったら魂抜かれるとか言うてた時代もあったのに
腸の中をカメラで見れて、腸の中の写真が撮れるんですよ?
凄いよね~♪凄い、凄ーい!すごー……。ハア……。

新庄の引退試合優勝ダイジェストを見てる場合じゃない。ちょっと見たけど。

私の試合は明朝7時から始まる。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/26(木) 23:25:16|
  2. 闘病?ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<訂正・内視鏡検査 | ホーム | 笑いについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/7-deb640dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。