どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お笑い洗隊T&R 前編

金曜日、またまたいつものツレ(爆弾餃子女)ん家で飲んでいた。
ツレのママ友だという、新顔の若い可愛い子ちゃん(死語)も来てて、
その、わりと珍しい名字を聞いて、一瞬「アレッ?もしかして…!」と思ったらやっぱり、
高校の時に、ライブの時だけ助っ人で私がキーボードをやっていた、
二年下の後輩バンドのメンバーの、嫁はんだった。
世間って狭いなー。つーか、京都は特に、どっかで何か繋がってたりするんで
(わりとみんな生まれ育った京都から離れないでずっと生きていくからか?)
「おおー!へーっ!そうなんやあ~~~!!!」
みたいなことが多々ある。

てなわけで、Mちゃん(後輩の嫁はん)は今後、飲み会強制参加決定だ。


で、その時、飲み会参加してたツレ・Tちゃんから、
一日だけの超ド短期バイトのお誘いを受けた。
募集元はTちゃんの旦那様。
工事現場で、職人さんによって外された照明器具だかを大量に拭くとかで、
人が足りないんで、手伝いに来てくれへんかと。
技術的に難しいこととかではないから、
その作業にわざわざ職人さんを費やすのはもったいないんでと。

私 「月曜か~予定無いし行きたいけど…朝からチビ預けれるとこがあればな~」
Tちゃん「お母さん(旦那さんのお母上)に頼んでみよっか?」
   Tちゃん、お姑様にお伺いTEL。
Tちゃん「オッケーやって」
私 「マジっすか!ほな行きます!よろしくお願いします!」


てなわけで、
今日、朝8時すぎからチャリでチビつれてTちゃん家に行った。
旦那様は先にもう現場に入られているとのことで、
Tちゃんと私が追って今から現場に行くとのことで、
待ってくださっていた母上様にご挨拶してチビをお願いしようとしたら、
名前を聞かれたチビは普通に自分からベラベラと自己紹介して
普通に「お婆ちゃん家に遊びにきたー」みたいな感じで上がらせてもらって
私のほうを振り向きもせず、母上様と犬と一緒に奥の部屋に消えていった。

人見知り皆無なんはいいんですけど、泣かれても困るんですけど、
「あれ?ママは?上がらないの?」とかなんかそんなん無いんかい、
とか思いながら、Tちゃんの車に乗った。


現場は京都の北のほうの山の手にある某大学内で、近くまで行ったら、
駐車スペースの前で待ってはった旦那様が手を上げて合図してくれた。

旦那様とは飲み会で何度もご一緒してるんですが、
今日は「Tちゃんの旦那さん」じゃなくて「雇い主さんの社長さん」なんで、
いつもみたいにフランクに接してはいけないと気を引き締めていたにも関わらず
初めて見る作業服姿(しかも元が男前)に「うわ!かっこいい」とか呟いてしまった。

久々の体力仕事(ってほどの肉体労働ではないっぽいが)
危険と常に隣り合わせな緊張感のある現場に入るに際し、
こんなことではいかんと自戒し、
私は今日一日心の中で旦那様を「親方」と呼ぶことを決意した。


親方に連れられて事務所に入って現場入りにあたって必要な書類とか書いて、
そしてそこから少し歩いて、現場の某大キャンパスに向かった。

現場は大学内の食堂だった。
そして私達の仕事は、その食堂内とか厨房内の照明器具の清掃だった。
多分、改装だか何だかの工事はするけど、
照明器具とかは新調しなくても別にまだ使えるから、再度またこれを設置してください、
という大学側の(経費節減のため?の)依頼と、
それを受けて、
では綺麗に磨いて見栄え良くしておきましょう、みたいな施工側の計らい、
みたいなことなんかな、とか素人ながらになんとなく描いた。

ヘルメットを借りて現場内に入ったら、
なんか蛍光灯をつける本体の板みたいなやつと、傘みたいな細長い形の反射板が、
建物の外壁に、どわーって、いっぱい立てかけてあった。

スケールも何も持ってなかったし正確な長さ(横幅)わかりませんけど、
身長150cmの私の顔の辺りまであったんで、多分130近くぐらいあったんかな?
そしてこれも正確な数を数えてないんでわかりませんけど、30セット…
いや、40セット近くあったかもしれん。わからん。
そしてさらにバケツ一杯に入った、蛍光灯の両側の対のソケットと、
さらにさらにバケツに入りきらずに袋に入れられた、残りのソケットが到着。
これを綺麗に磨きあげることが、私とTちゃんの今日の仕事。

立てかけられたそれらを、もう一度よく見た。
元は白かったのか、元々こんな生成り色なのかよくわからないものもあった。
これらが設置されていた場所は食堂および厨房内。
なんか油とかタバコのヤニとかで凄いっぽい予感。

楽天家で前向きで大らかなタイプのTちゃんは、
「4時までの予想やったけど、これぐらいなら2時ぐらいに終わるかもね♪」
と言った。

だが、ヘタレで変なとこで心配性な私の中では、
今はまだ形にならない胸騒ぎと、そしてハプニングの香りがした。

脳裏には、ドラクエのあの音楽が流れる。


反射板と本体の板(電子板付き水濡れ厳禁)があらわれた!
どうする?

>たたかう

だれが?

>Tとりち

武器?

>ゴム手袋
>クリームクレンザー
>雑巾
>バケツ
>お掃除消しゴム

どこで?
>外で。風とかごっつ吹いてる。

敵はどんな?
>どんなってなんやねん。うん、なんか黄色くなってはるよ、どれも。


バケツいっぱいのソケットと袋入りソケットがあらわれた!
どうする?

>それもたたかう



てか、なんかワクワクしてきた。

もう、なんか全部ピッカピカにして、親方や職人さん達はもちろん、
今、後ろの垣根みたいなとこで作業してる造園屋さんとか
さっき現場入る時に「おはようございまーす!」って挨拶してきた監督さんとか
みんなをなんかビックリさせてやろうと思った。

「ねーちゃんら(決しておばちゃんらではない)、やるな!」とかなんとか。

…だが現実は、そう簡単にはうまくはいかないのであった。


つづく
スポンサーサイト
  1. 2007/03/13(火) 00:05:19|
  2. 仕事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっとブレイク | ホーム | コラボレーション。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/75-3a74063d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。