どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっとブレイク

お笑い洗隊後編を書くにはだいぶパワーがいるので、ちょっとブレイク。


このところ、私宛に届く小包とか郵便物を見ていて、娘が言うた。

娘「ママって凄いなー」
私「なんで?」
娘「だって、ママの友達って凄い人ばっかりやん!」
私「(凄い人?ああ、うん、凄いが…)それでなんでママが凄いの?」
娘「だって、凄い友達ばっかりやから!」
私「それは、ママが凄いとは言わん。凄いのは友達本人や」
娘「でも友達なんやろ?」
私「友達やで。でもぶっちゃけ話わからん時あるで」
娘「なんで?」
私「なんで、って、ママが話についていけてないから」
娘「そうなん?」
私「うん」
娘「…ママって、凄くないな」
私「……。」


そうですよ、ママは全然凄くないのです。


娘「私も凄い人と友達になりたい!」
私「そうか~。うん、頑張れ」
娘「どうやったらなれる?」
私「わからんけど、勉強するとか」
娘「勉強か~。ママもした?」
私「ごめん、してない。ほな、えーっと、パーティとか行く」
娘「パーティ行きたい~!ママも行った?」
私「いや、特に行ってない」
娘「じゃあどうしたらいいん!?」
私「えっと、えっと、なんか元気に挨拶するとか」
娘「…もういい」


結構マジメに答えたんやけど。


つーか、娘よ。

私は「凄い人」やから友達になったわけじゃなくて、
そら、「凄いな」と思うけど、
ともだちっていうのはそういうもんじゃないねん。

そら、「凄いな」って思うとこがあるからともだちなんやけど、
でも、
そのともだちの、社会的な評価での「凄いな」の部分と
ママが思う「凄いな」の部分はちょっと違ったりとかもするねん。


でも、今はその話はしませんでした。

いつかあなたが大人になったら、なんかわかるよ。

今、漠然とした淡い希望とかで
「凄い人と友達になりたい!」って思うことが、
なんか自分への励みとか向上心に繋がるものなら、
それもまあいいか、とか思って。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/14(水) 00:16:45|
  2. 思うこと(「生きる」)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休みすぎやろ | ホーム | お笑い洗隊T&R 前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/76-5f1da1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。