どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訂正・内視鏡検査

「胃カメラより大腸カメラのほうがラクとか言うた奴、一歩前出ろや~」
中学校の体育館裏、みたいなのっけで始まる、思わぬ続編。

ごめんなさいごめんなさいごめんくさい(C.吉本新喜劇)ごめんなさい

私は何も、何も解っていませんでした。

大腸カメラの「本意気」を。
あいつ(←大腸カメラ)凄いで。あいつは凄い。消化器科界のスナイパーやで。


初回の時はね、私が「大腸カメラは初めて」ってこともあって、
「今日はこの辺で。大よその状態把握しました」って、
あえて「峠越え」をしてなかったみたいです。

私は(初回の)それが「大腸カメラ」の全てだと思っていた。
「大腸カメラ」を完全に修得したつもりになっていた。

穴があったら入りたいです。むしろ、穴だけに。

冷静に考えたらな。
胃に管(内視鏡チューブ)入れるんでもあれだけしんどいのにな、
胃より狭い腸にあんな長い管入れて苦しくないわけないやれ!!!

「どんつきを右に曲がって左のかどっこ」どころか、
「どんつきを右に曲がって左に折れて、もっかい右行って…」が延々と続く。


きょうはじめて「えすじょうけっちょう」をずうーとこえてだいちょうのまったんまでいきましたんえ。

平仮名で書いてみました。はんなりと。


もうねえ、あのねえ、手ぇ冷たなったわ。目が勝手に閉じていくんです。すーっと。

とにかく痛い!めっさ痛い!気が触れる。
どこがどう痛いって、腹の中の「管」がとにかく痛い!

担当の先生もまた、外来ではヘラヘラしてはるけど、基本、熱い先生なんで
私がどんなにヘタレても、簡単には止めないんですね。

「仕切り直しで、また後日」には、させまいと。その辺、ええ先生や。
だって仕切り直したら、またあの「消化しない水」からやもんな。
先生も、状態見ながら冷静に淡々と、かつ、熱く必死や。

キツイですか?上向いてみましょうか。
(う…頑張ってみる…)
まだ無理ですか?左向きましょう。いけますか?
(体は向くけど、足がどうしても上がらない!)
ここはしんどいとこですね~!頑張って!
(ここだけやないっちゅうねん!どこもかしこもしんどいがな!)
○○(看護師)さ~ん!ちょっとお腹押さえたげて!
(看護師さんがツレの朋ちゃんにごっつ似てて、一瞬安らぐ)
さあ、更に更に狭くなりますが、ここが最難関ですから!大きく息を吸って!
(さっきからそればっかりやん!終点まだ?ちょ、どんだけ深いん?)
そうそう!上手!上手です!
(上手と下手の違いがわからんし、てかちょ、もう意識が遠ぃ…)



胃カメラを「まな板の鯉」と例えるなら、
大腸カメラは「初めての女」ですね。

無理無理もう無理!きついきついきつい!
そんなもん入らへんって!…言うてるのに、まだ来る???
「ここ過ぎたらラクになるから。無理せんでいいからホンマにきつかったら言いや…」
ホンマ?今だけ?じゃあ頑張る…って痛いから!どんどん痛いから!やめて!
…ってやめないのかよ!ラクになるとか嘘もうあqwsでrftgyふじこlp痛い痛い!
痛いからもうマジでもう!ちょ、枕ずれたとか直してくれんでいいから早よ終わってくれ!
抜け!抜いてくれ!とにかく、もうきついのよ!!


でもな。

胃カメラがしんどいのも大腸カメラがしんどいのも、若いうちだけなんやて。
強引に入ってくる異物に対する反射(しんどさ)、だんだん無くなるらしい。

このしんどさのピークって、何歳ぐらいまであるんやろう?
逆にこのしんどさが「マシ」になった時って「老い」なんやろか?


泣きながら身ぐるみ剥がされた今回の検査結果。
正直、聞くの怖かったけど。

前の時より、良うなってた!

やったね♪
スポンサーサイト
  1. 2006/10/28(土) 01:12:19|
  2. 闘病?ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お祭り | ホーム | 内視鏡検査>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/8-1baeee1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。