どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

極悪コンビ

人間の体っていうのは不思議なもんです。
その生命力は本当に計り知れない。
だからといって油断や過信してはいけないが、
私の中にはまだまだイケてる私のパワーが溢れみなぎっておったわけです。

めばちこ勝手に治ってきた!!!

あれほど「キモイ」「寒い」「うわ~~~(もはやコメントできねえ状態)」と言われ
まさに目もあてられないと言われていたあのめばちこが
手術して切らんならんと言われていたあのでっかいめばちこが
あれからしばらくして勝手に引いてきたんです。
今、米粒ぐらい。

やる、やる、とは聞いていたが、やるな~私。
てか、どんつきで晒してやったことでめばちこのほうが逆にひるんだんかもな。
「こいつむちゃくちゃしよんで。我が身削ってまで晒すか?」っていう。


さて。
先日、私が働いている店にTommyとしゅうが来た。
この二人はもともとは接点がない、それぞれに大事な私のツレで
うちで宴会した時に出会ったツレ同士です。
そしてもはや私抜きでも勝手に連絡取り合うぐらい仲良しなのだが、
その二人がいきなりふらっと店に来た。

「来る」ともなんとも聞いてなかったので、
「私が入ってない日やったらどうしたんやろう?」と思ったが
そういえば数日前、Tommyが実に不審で奇妙なメールをしてきていた。

T「来週、月水金ってバイト?帰りにうち寄るとかできる?」
私「月水はPTAで何時に終わるかわからん。金曜は店やけど上がったらすぐ保育園お迎えや」
T「ふ~ん、そっか~」
私「来週なんかあんの?」
T「内緒(はあとまーく)」

「内緒(はあとまーく)」って久々に見たな。
てか少女漫画かwwwと思ったがそれきりメールが途絶えたので
私もすっかり忘れていた。
そしたら、その金曜日に二人がふらりとやって来たのだ。


前出の記事でちらっと書いたけど、店番は一人なんですよ。
店はテーブルが30卓、席数で70席弱あって、
ホールに出ながら厨房でオーダーの調理もして合間に仕込みもせんならんので
一気に来客が続いたり、団体さんが来るともうバタバタになるんですが
基本、一人客の常連さんが多いので平日はわりとなんとかなる。
それでも、たまにガッと混んだらしんどいけど。

金曜はなんかずっと忙しくて、ホンマに忙しくて
ランチセットのライスの皿が出払って無くなるぐらいだった。
多分、あいつらが客を呼び込んだに違いない。
二人が来るなり急に混んだもん。



席についてメニューを広げると、Tommyは日替わりランチをオーダーし、
しゅうはカレーをオーダーした。

しゅう「カレーってレトルトやろ?レトルトなら無難やな。レトルトのカレーにする」

私の作る料理に不安があって安全牌を引きたいのはわからんでもないが、
暗黙の了解であるその事柄をそんなでっかい声で連続して何回も言うなよ。


私はまだ働き始めて一ヶ月ぐらいですが、
うちの店は一応、高級喫茶店と謳われている伝統のある店でわりと客層もいいし、
店舗にもよるのかもしれんが、うちの店内は比較的いつも静かだ。
靴脱いで足投げ出すような学生も来ないし、腰パンの兄ちゃんとかもいない。
にも関わらず、あいつらは始終くっちゃべって二人で大爆笑していた。
しかもホールのほぼ中央、カウンター前に位置する目立つ席で。

人が死にものぐるいで働いていて、お客さんに
「もしかして一人でやってんの?大丈夫か?」
とか心配されるぐらい、ほぼ満席の店内をかけずり回っているのに
なんのアホ話をしてるんやしらんがゲラゲラ笑ってやがる。
まるでその笑い声は、なんか枕投げでもしてるんかぐらいの破壊力だった。
(少なくとも私の中ではそれぐらいの精神的ダメージ)

……あいつら射殺。

厨房の中で「ゴルゴ13来いひんかなあ」とか思ってたら
ホールから「すいませ~ん」って聴こえたので、
クリームソーダ作る手を止めて営業用のええ声で
「はーい!」って返事してカウンターから顔覗かせたら
二人がこっち見てニヤニヤ笑っていた。

おまえらか!!!

「なんやなもう」って聞きに行ったら追加オーダーだった。
お金払って飲食してもらうからにはツレでもお客さんですので
もう、こんなくそ忙しい最中にも注文は聞きます。
二人はメニューのパフェ系のページを見ていた。

出た、こいつら最悪。あーもう。そっち行く~???

私はソフトクリームサーバーと相性が悪いんです。
もともと凄い気分屋で調子が日によって違うんですが(サーバーがね)
技術的にうねうね巻くのん下手くそな上に機械とそりが合わんから
なんか、ナイスな感じに上げられないんですよ。

そして祇園パフェだかとチョコレートパフェをオーダーしてきた。
ただでさえ今、他で聞いてるオーダーのパフェもまだ上げられてないのに。
そうこうしてるうちにまたお客さん入ってくる。
空いた席のグラスと皿のバックが全然間に合わない。

しゅう「あの席、お皿下げられてへんで~(ニヤニヤ)」

わかっとるわwww
ちゅうかもうおまえら制服に着替えてこい!そして厨房に入れ!
下げモンを食器洗い機の中にジャンジャンぶちこめ!
もうすぐなくなりそうないんげんのごま合えの仕込みしろ!
ベラベラしゃべるなゲラゲラ笑うな手伝え!!!

わかってるんですよ。
別にあいつらはどうしてもパフェが食べたいわけではないんです。
私の作るヘタクソなパフェをネタにして笑いたいだけなんです。
つーか、なんやしゃべり倒してさんざん笑ってるくせにまだ笑いたいか!!!
もうおまえらどんだけ笑天やねんて!

私は意図的に二人のオーダーをほったらかした。
もうそれどころではなかったんですよ、マジで。
新規客に水持っていってオーダー聞いてきて、ランチ3つ作りながらコーヒーたてて
クリーム系の飲みもんガンガン上げて溶ける前に走って持って行って、
戻ってきてランチの続きしてたら客が伝票持って立つのが見えてレジに走って…。

そんな私に労わりの声をかけることもさらさらなく、
二人はパフェ頼んだことも逆に忘れてるんちゃうか?っていうぐらい
まだしつこくなんか大笑いしていた。
40分待たせてパフェ持って行った。
あ、その前にアイスティーも頼みやがったから
先にそれは持って行ってたんですけどね。

私の渾身の作品を見て「なにこれ」とか言いやがったから
「祇園パフェとチョコレートパフェです」って言い切ってスタコラ逃げてやった。

余談だが後日、怖ろしいことに某ミクシィでそのパフェの写メがアップされていた。
もちろん、載せることに対してなんの確認もなかった。
全くの、完全なる無断掲載である。
しかもご丁寧にメニューの写真と並べてアップされていた。
コメントもひどかった。陥没パフェとか書いてやがった。
さらには私の後ろ姿までアップしていた。

あんな、もうな、見た瞬間麦茶吹いたわwwwww
ちゅうか撮るなwwwww

フラフラだった私の3時間のシフトの間、二人はずっと居座り続けていた。
交代のキャストが来た時、ようやく店が落ち着いてきた。
雨が降っていたのでそのまましゅうを拉致って
車でチビの保育園に送らせて、晩ご飯も作らせた。
だってな、もうホンマにヘトヘトやったんやもん。

しゅうには「家政婦をさせる」という仕返しをしてやったので
いずれ必ずTommyにもなんかこの仕返しをしてやる。


自分のツレ同士が仲良くなってくれるのは嬉しいことです。
でもあの二人を引き合わせたことを、私は今痛烈に後悔している。
あいつらはまた絶対来る。そんな気がする。
そしてあとから聞いた話だが、
実はもう一人悪の組織のメンバーが参加する予定だったらしい。
そいつが揃ってしまうとまさにもう恐怖の三重奏である。
その「お姉さま同盟」は勘弁してくれ!!


とはいえ、ツレが店に来てくれるのは嬉しいことです。
仕事中なんでゆっくりしゃべることも出来ずほったらかしですけど。

皆さん良かったらまた来てください。
オススメは「アイスミルク」です。すぐ持ってきます。
それやったらもう、なんぼおかわりしてもらっても結構です。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/02(月) 10:44:10|
  2. 仕事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よりかね でございます。 | ホーム | 「結婚しよか」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/90-e3e656f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。