どんつきを右に曲がって左のかどっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彼氏のこと

「好きな人がいる」と、以前どんつきで宣戦布告(?)したからには
いずれは書かなあかん時がくるやろと思うので、もう書きます。

彼氏さんは~


いつも穏やかで、でもあかんことは「あかんで」って言う人で(てか「良くないよ」って言わはるんやけど)人当たり良くて人に好かれて、フットワーク軽くて、仕事に誇り持ってて、その仕事においても何においても自分よがりな情熱ではなく真摯で誠実な人で、子どもが好きで、人間が好きで、ただの考え無しではない本当の意味でのポジティブで、家事全般得意で、男前で特に瞳が綺麗で、肩の線がカチっとしてて、背は高めで細身で手足が長くて、声がちょっと低くて、笑うと少年のようで…


って、こんなん延々書いてあるブログ、読んでてもな~~んもおもろないと思います。


「知らんがな」と。


いや、ぶっちゃけ私やったらそう思いますね。

仮に、そんな誉め言葉の羅列の後に
描写と全く違う強烈にブサイクな恋人の写メでもアップしてあったら
捨て身のネタとして楽しめますけど。


なんぼ自分が、
「自分のブログを読んでくれてる読者に自分の恋人のことを知ってもらいたい」
と、想いと言葉を探りながら、一生懸命、恋人のことを文章にして表現したとしても、

例えば、読み手が
恋に悩んでいたり、恋を失くしたばっかやったり、
そもそもまだ恋らしい恋もしたことなくて疎かったり、
もうそんな恋とかより明日のスーパーの安売りに心奪われていたり
自分の会社が傾いてんのをなんとか取り繕いながらの日常を保っていたり
子どもの夜泣きの世話の気晴らしでたまたまどんつきに立ち寄っただけやったり、
すれば。

「知らんがな」て思ったりもすると思うねん。


そして以前の、恋愛細胞が欠落していた私の例で言うならば、
「知らんがな」まではいかんでも

「ふ~ん」

って思ってた。


幸せそうでステキね、とか、
のろけやがって腹立つ、とか、
そんな感情すらも起こらないわけですよ。

完全なる「読み流し」。 「ふ~ん」って。

そら、良かったなあとは思います。「良かったなあ」って。

私は基本的に自分に縁のある人・思い入れのある人のブログしか読まないですから、
そういう人が幸せそうやったら「良かったね」とは思う。

でも、総合的には「ふ~ん」やった。

てか、なんでブログにそんなん書くんかなあ?
だってね、なんぼ細かい描写しても、万人には伝わるわけがないんですから、
恋人がいかに素敵な人であるかは。

だって、それは自分だけが知ってることやんか。
だからその人と付き合ってんのちゃうんか?って思ってたからね。

なんとも可愛げのない女ですね。
っていうか、人として、社会で生きていく上での能力がなんか足りん。

いや、今はね、なんかちょっと恋人のこと書きたくなる気持ちもわかる。
私も実際、避難基地みたいなとこでリアルな恋愛ネタ書いて、
鬼畜揃いのツレらに相談乗ってもらったり、指導されたりしています。

そやけど、やっぱ恋人のことを真面目に語るって、難しいですよ、マジで。



さて。こうして自分でこの先の自分自身の首を絞め、ハードルを上げたところで、

彼氏さんは~。


オトン(同居)がうちのチビ(下の娘)をトイレに連れてってくれたりとか
(うちは和式なんで、チビはまだ一人で跨げない)
オトンが、娘(上の)と、チビを公園とかに遊びに連れてってくれたりとか
オトンが、娘やチビが食事中に粗相して床にこぼしたものを拭いてくれたりとか

そんな時に、


「あ、すみませーん!」とか
「ありがとうございます」とか、うちのオトンに言う。


ってか、私の子どもらなんやから、むしろ私が率先してそう言うべき場面で
私より先に彼は、咄嗟にそう言う。

それが、照れくさくて有り難くて、なんか嬉しい。


私は彼氏さんのことを
「子どもらの新しいパパになってくれそうな人やから、好きになった」
わけではありません。


っていうか、逆に、
「そういう人」やから、好きになったんやと思う。



それと、一番大きい理由は

日々、色んな役割・使命を抱えて生きている中で、
彼の元に帰ると「白」になる。

「無」とは違う。
「無」の境地になんて、簡単にはなれへんねんから。

明日はまた、どんな色の一日が始まるんかなっていう、リセットの「白」になれる。




りっさんまたなんか心の病気かと心配されるかもしれへん。

でも、私はわかってるんで、それでいいんですよ。

むちゃくちゃ好きですね、うん、はい。

あえて言うなら、うっさーと、よりかねよりも、好きですね。




スポンサーサイト
  1. 2007/07/08(日) 23:43:30|
  2. 恋だの愛だの何だの、ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流血パニック | ホーム | いい距離>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobannome.blog80.fc2.com/tb.php/95-526c730d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りっさん

Author:りっさん

京都に生まれ京都で育ち、          放浪の末、京都に舞い戻った女

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

よりかね(双子) です。

クリックしたらなんかしゃべるよ。

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。